■■ 信州 2015 ~3~ ■■




信州にて出会った蝶・・・





c0195662_225174.jpg



とっても幻想的に 見えるでしょう?


でも この子は、東京にもいる蝶です。


とはいっても、いるところにはいるし いないところには全くいない・・

環境が良くないと、生きられない蝶だそうです






ひっそりと 何か 語りかけるように 翅を開いてくれた子


c0195662_2251716.jpg




それぞれの 神様が下さったお守り(眼状紋)の中に

ブルーサファイアのお目目があるんだね!



[ヒメウラナミジャノメ]






同じ草にとまる この子は






c0195662_2252990.jpg



標高高いところに生息するこの子に


神様は こんな模様を

作って下さったようです




[ウラジャノメ]



~ to be continued ~


by Sippo5655 | 2015-07-14 22:19 | | Comments(9)
Commented by neko at 2015-07-15 07:26 x
翅に並ぶたくさんの目
これはヘビや捕食昆虫の目の擬態なのでしょうか?
それとも玉に見える木漏れ日なのかなぁ。
神様の気紛れが正解なのかも。
Commented by h_nakazato at 2015-07-15 17:09
見たことない蝶々です。東京は自然が崩れて悲しいですね。
Commented by 山本 at 2015-07-15 17:53 x
こんにちは、Sippoさん、
ウルウルして来そうな瞳みたいです。
東京にいる事が奇跡的みたい?大袈裟でしょうか?
Commented by asitano_kaze at 2015-07-15 18:11
蛇目蝶科、目玉模様と名前がいつまでたっても覚えられません。
せっかく覚えてもすぐに忘れてしまう老人性の健忘症ゆえ。
きれいな文様です。
Commented by pastel24 at 2015-07-15 18:49
ヒメウラナミジャノメ、第2化でしょうか
当地でも昨日、たまたま何頭か見かけました。
林縁を遠慮気味にツンツンと飛ぶ様が好きです。
しかし模様もさることながら、裏翅の紬織りのような紋様
神様は作るのにより時間を費やしたような気がします。
しかし。頭部の毛むくじゃら、夏は暑そうですね(笑)
ウラジャノメ、高地ならではの貴重種ななのですね!
どちらかと言うと、ヒョウモン系に眼が行きがちですが
隅々まで、アンテナを張り巡らしている姿が想像できます。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-07-15 19:47
Sippoさん、こんばんは〜♪
信州の成果がたくさんあったようですね。
名前は聞いたことはありますが実際に見たことはなかったと思います。
翅の模様が良いですね。
Commented by ten-zaru at 2015-07-15 20:58
Sippoさん、今晩は。
ヒメウラナミジャノメ、その翅の中にブルーサファイアの輝きがあるんですね!
見ているだけで心が高鳴ります。
信州の高原で素晴らしい時間を過ごしましたね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-07-16 05:26
ヒメウラナミジャノメ、
しっとりとした表翅が綺麗ですね。
当たり前のようにいるチョウですが
ウラジャノメの負けない美しさを感じました。
Sippoさんの全てのチョウに対する愛情の表れですね。

Commented by toshipho3 at 2015-07-16 10:27
こんにちは。
本当だ、青い目が!
マクロの世界でなければじっくりと見れないですね。
P!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 信州 2015 ~4~ ■■ ■■ 信州 2015 ~2~ ■■ >>