■■ 心にいっぱいの 夢の星 ■■




この子は まるでハンミョウみたいだ・・・


追えば 逃げる

その繰り返し・・・


でも、そんな追いかけっこが 楽しいんだよね





c0195662_2125657.jpg



吸水しているけれど 腹端を見ると 女の子っぽいような気がするけど

それに 翅型が 優しいような気がするけれど


・・・どっち!?emoticon-0120-doh.gif



ココ どうにも人通りが多く 蝶も私も 落ち着かず

結局、このカットを撮影するのがやっとだった。



c0195662_2131282.jpg



また今度。 ゆっくり遊ぼうね。


そう言って この子は藪の彼方に消えて 

二度と戻ってこなかった






ホシミスジという蝶の魅力は

飛ぶ姿にこそあるのではないかと この日 感じた。


「星」はたしかに 裏側の付け根にある。

けれど 気持ちコミスジよりもゆったりと 浮くように飛ぶその姿を目で追っていると

むしろ 表側にこそ 煌く星空を感じられた私だった


 


c0195662_2132685.jpg



この 無数の白点が、ちらちらと

黒い地色に煌く 星々。


いつか動画で撮影してみたいと思った。



さらに一周りして

最後に立ち寄った場所。




c0195662_213426.jpg



ヒメジョオンが満開


あの枝は、


きっとあるはず





c0195662_2135540.jpg



あった!!


もう いのちを紡いで


お父さんも お母さんも 天国で見守っているんだね


昨年の記事はこちら




左側は 抜け殻みたいだ



c0195662_214722.jpg




右端に こども


こ・・・・ど・・・・も・・・・・!?


初めて見た。

仰天した(・ ・)







c0195662_2142179.jpg



えーっと・・・ 読者の皆様には

この画像でお届けしますね。^^


クワガタみたいでしょ(笑)





往復1万円。

その価値は あったと思う。


と同時に 1万円払わなければ 一銭も使わない彼らに会うことができないという

都会の現状を 悲しくも思う。








最後に かつての個展にも展示した キバネツノトンボの可愛らしい表情をお届けして

この章は締めさせて頂きますね。







c0195662_2112139.jpg

by Sippo5655 | 2015-06-30 22:04 | | Comments(19)
Commented by 虎猫 at 2015-06-30 22:57 x
へ~~~~。
これが、その子の卵なんですね・・・。
その子の存在すら、去年まで知らなかったし・・・。
1万円の価値あります、あります。
楽して、拝見だけして、感謝です。
Commented by tanaka-masato at 2015-07-01 00:20
お晩なんやした、Sippoさん。
あの枝~とは、命を紡ぐ枝でしたか。お初に拝見しま
した。まだまだ知らない世界に満ちてますね。有難う
ございます!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-07-01 05:33
黒く輝くホシミスジの表翅と、
キバネツノトンボの卵や小さな幼虫。
良い遠出でしたねー。
チョウや昆虫といっぱい遊べて、これがなによりの過ごし方ですね。
Commented by の子 at 2015-07-01 05:39 x
すごいものを見せていただきました。
ありがとうございます。、感動です。
こうして命をつないでいるんですね。
Commented by yurinBD at 2015-07-01 06:50
ホシミスジ、表翅・裏翅の両方に星が並んでいて綺麗ですね!
未見の蝶ですので、是非出会ってみたいです!
キバツネトンボの卵の並び方にクワガタのような幼虫の様子、
面白いなぁ~♪
Commented by sillago(井上) at 2015-07-01 10:25 x
往復1万円かけても“見たい”“会いたい”んですよねぇ。
私もドンヨリとした中、またまた日光に1泊で会いに行ってきました。
時期的に子育てに忙しいらしく、5月頃のようには遊んでくれません
でしたけれど高い樹上の巣で雌雄一緒に子育てする姿は感動的でした。
イクメンパパの姿は胸の筋肉も盛り上がって逞しさを増していました。
Commented by h6928 at 2015-07-01 10:42
キバネツノトンボの幼虫は、
アミメカゲロウ目だけあって、アリ地獄やクサカゲロウ類に似ていますね。
まだ、この子には会ったことがないので、いつか本物を見てみたいです。
もう7月だから、来年以降ですかね~。
卵も何かの植物の種のようだし、成虫もユーモラスですね。
違うツノトンボには何種か逢ったことがありますけど・・・。
Commented by gigen_t at 2015-07-01 17:10
  何とも カントモ 珍しいものばかり、音痴にはとても叶わぬことだけど せめて 彼女たちの 名前だけでも 覚えたいとは 思いますが 硬くなった オツム では無理なことと、 諦めました。  「諦めました 如何諦めた 諦めきれぬと 諦めた」 なんてものが ありますが、 当方は完全に 諦めています。
Commented by usanekoinu at 2015-07-01 23:11
ほぉ!何の種類かと思いきや、トンボでしたか。
クワガタのような顎で、、、
???トンボの幼虫はヤゴですよね?
これってヤゴってことなんでしょうか?
つまり今から水に入って生きていくってこと?
アニメに出てきそうな鮮やかなトンボですね!
Commented by neko at 2015-07-02 07:19 x
ホシミスジの卵初めて見ました!
こんな風に産むんですね。
食草までは自分ではっていくのかな?
危険な旅をくぐり抜けて大人になるんですねー^_^
Commented by biwahama at 2015-07-02 10:26
ホシミスジの蝶さん見た事あるような気がします。
裏側の翅に星模様があるんですね。
今はヒメジョンが咲き誇ってますね。
白い絨毯に卵・・いくつも産みつけて。
自然の中で困難を乗り越えて無事に成長してほしいですね。
Commented by yume_jin at 2015-07-02 14:55
命を紡ぐってこういうことを言うんだわ。^^
きれいに生みつけたタマゴから生まれたベビ~ちゃんは
ママとは全然似てないけど
いつかママみたいなカッコいいキバネツノトンボに変身するんですね。
その成長過程が気になって来ました。

Commented by pmc-beetle at 2015-07-02 17:20
こんにちは。
いや〜、クワガタみたいな「こども」。
かっこいいですねえ。
成虫の精悍な姿を彷彿としますね、すでに。
けど、どっか蟻地獄的な・・・、
私には慣れ親しんだ形態。
愛嬌も感じます。
1万円の価値あり、です(^^)。
Commented by miyakokoto at 2015-07-02 20:22
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 うわぁ~!
凄い観察力ですネ おどろきました!!
知らない世界を魅せて頂き有難うございます<(_ _)>
Commented by peko at 2015-07-02 21:19 x
クワガタみたいな子ども^^
しっかり成長してまた命をつないで欲しいですね(^_-)-☆
キバネツノトンボ^^
本当に可愛らしいですね!
応援です☆
Commented by hiro-photo at 2015-07-02 21:50
こんばんは。
産卵時の去年のキバネツノトンボの映像・・年が明けて今年無事子供が孵っているのですね、厳しい自然の中で生まれてくる子供たちには、これからも厳しい試練が待っているのでしょうね・・・、無事命が次の世代につなげられると良いですね。
p
Commented by h_e_r_om at 2015-07-02 22:33
惹かれるチョウに出会うと、それとは また違った特徴のチョウが存在する。。。
"知りたい"という探究心が、新しい発見へとつながるんですね。
煌く星空は翅の表裏に存在する? という説、なるほど...と思いました。
Commented by asitano_kaze at 2015-07-03 08:48
はい、私も表翅、すごく魅力的に感じました。
一見、コミスジと似てますが、模様がまったく違いますね。
飛翔中の白班のきらめき、美しいでしょうね。
卵、そして幼虫、よく見つけましたね。Sippoさん、すごい!
Commented by midipa at 2015-07-07 21:43 x
初めて見たかもしれません
形も色も変わってますねー
どんな感じで飛ぶんでしょうねー
見てみたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 飛べない子に想い寄せる ■■ ■■ 夢の星空 ■■ >>