■■ 夢の星空 ■■




◆チョウ類保全協会ブログ更新◆





初めての出会いは、4年前・・・



c0195662_2128227.jpg




これだけでは、記事にしようもなく

以来4年間、フォルダの中で眠ることになった




それから いろいろとこの子のこと お勉強したよ・・




あなたの子供さんが大好きなのは あの純白の花をつける

ユキヤナギだということも・・・



ところが、ユキヤナギがあればこの子がいるというわけにはいかない。






会いたいと思った子に、グッドタイミングで会うには

ある程度の知識や勘や情報も必要だ。


でも、他にも会いたい子はいっぱいいるし、

どこにどんなドラマが待っているかわからないのが自然界。


だから、何が外れても何がドンピシャでも

それでいい、


その日その時の出会いこそが 一期一会なのだから。


そんなニュアンスがSippo☆の定番歩き。




さて、この日・・・葉だけになったユキヤナギ周りをひたすら歩く








遠目に飛ぶ蝶を、遠くても捉える



c0195662_21282834.jpg





モニターを拡大してみる



c0195662_21283891.jpg



この子だ!!!



〇で囲った部分に、星がいっぱい。



似た種のコミスジでないことがわかります。




[ホシミスジ]





発生時期から日が経っていたのでしょうね


勲章翅の子が、いつの間にかあっちからこっちから、、


Sippo☆さん 待っていたのと 飛び出してきたの。







c0195662_21285643.jpg



ん ユキヤナギ  懐かしいの?



この葉っぱで あなたたちは育ち

ここで、素晴らしい生を満喫したのね。


会えて 嬉しい 本当に嬉しい



私もまた この蝶になった気持ちで


追いかけた 遊んだ


往復1万円も、なんのその。天国だ!




c0195662_2129752.jpg



この視線。


なんという迫力だろう。


生き抜いた 力強い、視線を

肌でj感じ取る。 ゾクゾクした、


触覚のオレンジが、束の間の太陽の光を受け 

怪しく光る




やがて 別の子が 彼方から優雅に飛んできた・・





c0195662_21292122.jpg




Sippo☆さん 


私が ホシミスジと名付けられた蝶・・・


仲間は いっぱい闘ったけど

私はまだ綺麗だから


綺麗に 撮ってくださいねと



この子は、何度も何度も


私を誘導するように


星空を煌かせるように 優雅に舞った



~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2015-06-27 22:06 | | Comments(19)
Commented by h6928 at 2015-06-27 22:51
ホシミスジさん、去年、榛名で逢いましたよ。
最初、靴に止まったりして・・・その後ジーパンに来たり腕に止まったり・・・、
たぶん男の子で、夏だったから汗を吸いに来たようでした。
とても親密なチョウで、愛しかったです。
でも、どちらもオスだったのですけどね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-06-28 03:11
ホシミスジ、私も好きなチョウです。
裏翅の星も表翅のくっきりとした白黒の模様も、
引き込まれる魅力を秘めたチョウですよね。
下のホシミスジ、
Sippoさんに撮って欲しいとささやいている声が聞こえてきそうです。
Commented by の子 at 2015-06-28 06:35 x
Sippo☆さんの蝶に対する優しさ情熱を感じます。
いつもながら感動をいただきました。
ホシミスジ、丸みを帯びた美しい蝶ですね。
Commented by OTTO at 2015-06-28 06:47 x
Sippo☆さん、こんにちわ。

ホシミスジへ語り掛けるようなエッセイに、心がほのぼのとしてきました。
カメラで蝶を撮っている人ならだれもが感じている蝶への思いをとてもよく表現しておられますね。
ホシミスジは、新興住宅地にアメニティで植栽されたユキヤナギに付いていたりしていて、なんか人臭い感じのする蝶ですね。
Commented by kokoko1965 at 2015-06-28 14:17 x
造形美ですね・・・ 美しいし カッコイイ!


pp。
Commented by asitano_kaze at 2015-06-28 16:04
星三筋、翅の付け根にあるちいさな星々。すてきな名前ですね。
4年間眠っていたのですね。
出会いは思いがけなくやって来るものですが、それはSippoさんの奮闘努力があってこそですね。
飛翔姿ではコミスジとの違いが分かりませんね。
でも食草のユキヤナギのそばならその確率は上がるでしょうね。
ラストの写真、つくづく眺めました。可愛いですねぇ。
コミスジの画と見比べてみましたが、表翅もかなり模様に違いがありますね。
いや、憧れの蝶になりそうです。
Commented by himeoo27 at 2015-06-28 16:20
ミスジチョウやイチモンジチョウの仲間の
裏翅は、どの種も綺麗ですが、この子も素
敵ですね!
Commented by pastel24 at 2015-06-28 18:15
ホシミスジ、当地では見ることが出来ません
以前、信州で初めて見た時、コミスジとは異なる感じがして
一生懸命追いかけた記憶がよみがえりました。
この種のチョウはモノトーンの表翅、シックな裏翅が素敵ですね。
次は違う場所に行けばと思うのですが、人には一度訪ねた場所に
何度も引き寄せられることがありますね。
添文から4年越しの想いが伝わってきました。
自然界での定番、分かっているつもりですが、ドンピシャの時は
帰路の足取りが軽くなります(笑)
↓ 殺風景だった水面を埋め尽くすアサザ? 初夏の趣きを感じます
Commented by 虎猫 at 2015-06-28 18:48 x
そんなところに、特徴が・・・・。
知らなかったなぁ~~~とゆうか、
飛ぶのが早すぎて、付いて行けない
虎猫です。
こんど、そのんところ、確かめてみます。
ありがとう。
Commented by fairy ring at 2015-06-29 09:38 x
おはようございます!

コミスジはよく見かけますが このチョウは見たことがありませんです~
いつかであえることがあったらな~ と思いながら拝見しました。
Commented by gigen_t at 2015-06-29 20:08
  コメントを差し上げて居られる方々は 蝶にお詳しい方々ばかり、 当方はチンプン カンプン、ですが それなりに 作品を拝見いたし 楽しませて 頂いております。 
Commented by kame-photo-2 at 2015-06-29 22:23
Sippoさん、こんばんはです!
ホシミスジ、関東方面では少ないんでしょうか・・
こちらではコミスジほどではないけど、良く見掛けますよ(笑)
混同し易いので翅裏のホシは撮っておかないとですね〜(笑)

ラスト2枚、スマホでも普通に見れますが・・・・
ポチッ!
Commented by happysweet1205 at 2015-06-29 23:32
こんばんは^^
なんと4年越しのホシミスジさん!
ようやくフォルダから登場ですか~。
たくさんのホシミスジさんに出会えて良かったですね。

パッと開いた翅 美しいですね^^
P☆
Commented by vangino at 2015-06-29 23:33
こんばんは
ホシミスジとの再会おめでとうございます
会いたいと願う気持ちは大事ですね・・素敵な勲章模様です!
一期一会大切にしたいですね☆
Commented by Furo at 2015-06-30 07:48 x
ホシミスジ、ここ数年見れて無いです!
コミスジと見間違えているのかも。
でもちゃんと確認してるからなぁ
コミスジはよく見れるのにね!
Commented by hakutou5 at 2015-06-30 14:24
こんにちは~。
ホシミスジ、ミスジチョウとの区別は並べなければ無理な気がします。
さらにはコミスジ、図鑑を背負って歩きますか。
sippoさんに写してもらいたくてわざわざ飛んできたのですね。
ポチ!
Commented by hirosi906 at 2015-06-30 19:09
素敵な出会いですね。
偶然でもあると思いますが、
この子の生態を調べられての努力の結果ですね。
sippoさんをじっと見つめてますね。
この子の目にはどんなふうに見えてるんだか知りたくなりますね。
Commented by midipa at 2015-06-30 19:18 x
お目当の蝶に出会った時は、ワクワク、ドキドキでしょうね!
更に星印見つけたらやった〜て感じでしょうね。
下のツバメシジミもほんと愛らしいフォルムしてますねー!!
Commented by gonbe-0526 at 2015-06-30 21:07
こんばんは
翅のそんなところに目印が… 私にはわからないでしょうね。
お目当ての蝶を見つけるなんてすごいですね。
心が通じているのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 心にいっぱいの 夢の星 ■■ ■■ 梅雨の晴れ間に 2 ■■ >>