■■ 安らぐ場所 ■■



★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




↓記事にたくさんのご心配を頂き ありがとうございます。。。


少し、補足説明させて頂きますと

ヒルを剥がそうとした時は、本当に少しですが、痛みを感じました。

出血はしましたが、5~6mm程度のまあるい塊になっていました。


その後、傷跡は残ったものの 痛みも痒みも全くありません。

昨年の春、ミツバチに刺された時の方が後々まで痒みが残り
辛かったです。


ヒルもその分布を拡大しているようなので、

どうぞ皆様、お気をつけください。


とりあえず私は、小さなパウチ袋に塩を入れたものを常備することにしました。



さて、本題に入ります。。


この日は、春の妖精 ギフチョウが生息する山へと出かけました。

関東圏では 今やこの山でしか見ることができなくなってしまった、


そう書くと やはり撮影者としては、爛漫のお花に包まれる絵を思い描くもの


でも 現実は、






c0195662_21515611.jpg





この日は少し気温が低く 北風冷たく。



・・・きっと 地面の温もりの方が、安らいだのでしょう。




何枚か撮影したのですが、

その中で この日のギフチョウらしいなあと感じたのは、





c0195662_21521499.jpg




春の妖精 その生もまた 儚く・・



擦り切れた翅を休めるように佇む  この子の周りを 

やはり 懸命に生を成し遂げた 黄の小花が 取り囲み


この子の右目の視線の先に その中の 一輪。




巡る季節を支える 早春の覇者同士

いろんなこと いろんな夢。

そして、様々なメッセージ・・・


空より温かい地面に守られて ふたりは、語り合ったことだろう





[ギフチョウ] ※環境省レッドデータ 絶滅危惧Ⅱ類指定

by Sippo5655 | 2015-04-14 22:25 | | Comments(14)
Commented by h6928 at 2015-04-14 22:52
ヒルのその後、経験者として良くわかります。
手持ちの文献によると、チスイビルというヒルが、
肩こりの治療(民間療法)のために売られていたと載っていました。
凝ったところの血を吸わせていたそうですよ。怖いですね。

ギフチョウ、生息地へ行かれたのですね。
エフェメラルらしく、散っていくものも見られて、
生物の宿命ですけど、飾ってくれる花も同じなのですね。
Commented by yurinBD at 2015-04-14 23:30
天気や気温の変化が激しい季節のごく短い期間だけに
成虫で過ごすギフチョウ、そうした背景に思いを寄せると
たとえ翅がすれていても美しさを感じますね。
今週も天候の変化が大きいですが、頑張って欲しいですね!
Commented at 2015-04-15 02:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-04-15 05:23
おはようございます。
短い春を覇者として頑張ったギフチョウへのご褒美は、
黄色い花のベッドと、Sippoさんの心の篭った写真ですね。
同じチョウを追っても私なんぞは見過ごしてしまうシーンです。
今日も勉強になりました。

Commented by pastel24 at 2015-04-15 08:07
この日はMFまわりをしていましたが
ふと、今日あたりはギフチョウの里では交尾の観察ができるかなとも
思っていました。それぞれが来季への命を繋ぎ、エフェメラルたちも
役目を終え、やがてゼフィルスの季節が訪れるのですね

あのあたりにも、ヤマヒルが出没するようになったのですね。
小生は被害に遭ったことはありませんが、毒は無いとは言うものの
鳥肌ものですよね。
10数年前から丹沢でのヤマヒルの激増は聞いていましたが、飛べるわけ
でもなく、小動物や鳥などについてエリアを拡大しているのでしょうか?
今回のヒルをはじめハチやダニ、またマムシなど、彼らの領域に勝手に
踏み込んでいるのですから、それなりの心構えと注意が必要なのですね
本格的な散策シーズンに向け、良い教訓になりました
Commented by fairy ring at 2015-04-15 10:04 x
おはようございます!

関東でギフチョウを見るのは 難しそうですね~
たった今 他のブロガーさんのところでギフチョウを見て来たばかりです。
来年は ギフチョウ撮り放題という所へ行ってみようかな~
Commented by neko at 2015-04-15 18:18 x
寒い時チョウはどう感じているんでしょう?
多分寒いとは違う感覚、哺乳類と甲殻類の違い。
考えるほど不思議だけれど太陽の温もりは間違いなく心地よいと感じてると思います^_^
Commented by kokoko1965 at 2015-04-15 18:32 x
ギフチョウ・・・聞いたことあります。
貴重な種なんですね・・・。


pp.
Commented by gigen_t at 2015-04-15 19:22
 斯道の音痴には 全然 分りませんが、此の道の奥の深さには 驚かされます、これに精通する 博士の 博識、タダタダ 驚いております。 加えて 彼らか 或いは 彼女たちへの 限り無い 慈しみの 心、 何時も乍 感嘆 いたしております。
Commented by hirosi906 at 2015-04-15 20:09
ギフチョウは見た事ありませんが、
どんどん生息数も減ってるみたいですね。
新聞で人工飼育して増やそうとしてる人がいるようですが、
生育環境が無くなって来てるのが問題ですね。
Commented by toshipho3 at 2015-04-15 21:06
こんばんは。
ギフチョウにとっては安らげる場所なのですね。
今年のような変な天候だと蝶たちも大変なんだろうな~。
P!
Commented by h_e_r_om at 2015-04-15 23:27
文明の進歩?で、空も陸も危険な昨今。。
ある山では貴重なチョウの営みを見届けることができたのですね。。。
同じ地球の上でね..
Commented at 2015-04-16 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たにつち at 2015-04-19 22:11 x
ヒルさん、たいへんでしたね。関東の山でも増えているのでしょうか、、心配です。
今年はまだギフさんに会えていません。まだ遠出してないんです。
落ちた花々との対比に、自然の生命を感じるって素晴らしい眼ですね。
ツマキも春だけの出会いのチャンスと思うと、大切にしなければって思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 流 精 ■■ ■■ ヒルに嚙まれた・・・ ■■ >>