■■ ヒルに嚙まれた・・・ ■■


★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!



休日+晴天が期待できた今日は、某山へお出かけ。


早朝から山手線・京浜東北線がストップしてしまいましたが、

なんとか別路線で行くことができました。




花は終わっていたけれど

梅の木に 憧れのコツバメが・・・




c0195662_21494333.jpg



どうにも露出補正が厳しく、ストロボを使用して撮影した1枚。


この後、カメラのバッテリー残量が足りなくなって

バッテリー交換しようとしたら、左手の甲に何やら、なめくじみたいのが乗っかってる!!

払い落とそうとしても、取れないっemoticon-0107-sweating.gif


そこで初めて、これはヒルだと認識しました。



近くに仲間がいたので、頭パニック状態で助けを呼んで 

つまんでもらいましたが、取れない・・



仲間が持っていたイオン飲料を振りかけて 少しずつ剥がし

やっと取れました。。



噂通り、血が止まりません。

ティッシュで押さえて絆創膏で凌ぎました。


梅の木の下で、上に向けてカメラを構えていたから、

より上部に来る左手の甲に、ヒルが降りてきたと思われます。



↓下手くそな絵でごめんなさい・・・ こんな感じ



c0195662_21593968.jpg



噂通り 全く気がつかなかった

バッテリー切れが無かったら、もっと大量の血を吸われていたことでしょう。




剥がす時は、どっちが頭なのかもわからす、

どっちを引っ張っても剥がれませんでした。


ちなみに、引っ張ると少し痛いので、よけい怖くなります。。




後で調べてみると、頭とお尻と両方に吸盤がついているようです。

無理に剥がすと頭部が残ってもっと大変なことになるとか!?


ライターで焼くとか聞きますが、熱そうだし

私は今後のために塩を常備することにしました。

塩をふりかけると(なめくじと同じですね)もっと簡単に取れるみたいなので・・・





夕方、帰宅してもまだ少し血が滲む感じ・・・


夜になって


c0195662_2202938.jpg




落ち着いたようです。。



ヒルは足元からもきますから、現地でざっと全身チェック

帰宅してからもチェック


大丈夫でした!


実際、吸血されると「恐ろしい」印象がありますが、

この機会に調べてみると、血が固まらない作用が、医療面で逆に効用されているらしく

また自然界のこと いろいろと教わった一日となりました。


さて来週始めはお天気も下り坂で、仕事3レンチャンなので

この日の模様を続けたいと思います。
by Sippo5655 | 2015-04-12 10:36 | | Comments(23)
Commented by bashlinx at 2015-04-12 22:55
ライターであぶるのが1番かと・・・^^;まぁやられると結構びびるんですよね 気持悪いし・・・^^;
Commented by yume_jin at 2015-04-12 23:03
ヒルと聞いただけで、ビビります。^^;
私も森にハイキングに行った時に、足首に引っ付いていました。><;
何かかゆい気がして足首を見たら・・・
ギョェ~~~!! って思わず叫びましたよ。
Sippoさんは、心が深いな~
ヒルも役に立っているんですね。 ^^
Commented by emilia2005 at 2015-04-13 01:33
コツバメと若芽と枯れた梅の花のコントラストが
とても素敵です。

ヒルって話には聞いていましたが
やはりちょっとやそっとではとれないんですね。
電池切れでよかったぁ。
P☆
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-04-13 05:46
おはようございます。
コツバメ、表翅の青さが綺麗です!
止まっていて、ここまで青さが見たのは初めてです。
ヒル、私はまだ経験していません。
たいへん勉強になりました。
私も日頃から対応できるように常備して行かなくてはと思いました。
Commented by yurinBD at 2015-04-13 06:22
コツバメの青い表翅がチラリと見えて綺麗ですね!
ヒル、怖いですね
木の上から狙いめがけて降りてくるあたりが、
またまた怖いです
その場にお仲間がいて良かったですね!
Commented by 山本 at 2015-04-13 09:24 x
おはようございます、Sippoさん、
僕も2回蛭にやられたことがあります。
ナメクジやミミズのようなニュルニョロが大の苦手で
蛭なんかもう大論外ですね。
口からだけではなく、お尻からも血を吸うんですか、蛭は。
何か身の毛がよだってきました~|д゚)
Commented by fairy ring at 2015-04-13 11:28 x
おはようございます!

それはとんだ災難でしたね~
火であぶるのがいいようです。
塩もいいかもですね。

表の翅模様がとてもきれいなんですね~
↓ くるくるの曲線のフォルムがとても美しいです。
Commented by h6928 at 2015-04-13 11:36
大好きなコツバメに逢えたのは良かったでしょうけど、
ヒルとの遭遇は災難でしたね。
ボクも、去年同じ経験をしました。
痛くも痒くもなく、いつの間にか血を吸われていて、
取り除いたら出血が止まりませんでした。
何とか止まったと思ったら、帰宅して風呂に入ったらまた出血。
もう一度血を止めるのに苦労しました。
最近、野生動物が人の居住区まで近寄ってくるので、
ヤマビルの被害に遭いやすいそうです。
ボクは、靴下の上から足の甲に吸い付かれました。
Commented by colorko at 2015-04-13 12:43 x
Sippo☆さん こんにちは(^v^)
大変な目にあいましたね
痛みとかは大丈夫ですか?
痕が痛々しいです...
Sippo☆さんのことだからきっとヒルでも
無理に引っ張ったら可哀想とか思って
少し我慢してしまったのではないですか
他に付いていなくて良かったです
どうぞお大事になさってください
あっ!そうだ良いこと思いつきました
今は内緒(笑)ちょっと楽しみにしていてくださいね

Commented by toshipho3 at 2015-04-13 12:44
こんにちは。
コツバメ、綺麗ですね~。
と思っていたら大変な目に遭っていたのですね。
ヒル、私はまだ遭遇したことがありません。
私もたまに渓谷など行くので気を付けなければいけませんね。
P!
Commented by h_nakazato at 2015-04-13 15:31
写真展開催に行けなくて申し訳ありません。
今、大病患って自宅にて療養中なんです。
Commented by バンビ at 2015-04-13 15:57 x
こんにちは。
今日は朝から冷たい雨が・・・
夏日が懐かしいです。
コツバメ
一度お目にかかりたい蝶ですね。
蛭には驚きましたね。
吸血鬼ですね。
血の吸われた後がクッキリと残っていますね。
痛かったでしょう~。
仲間がいて助かりましたね。
昔、田植えの時は蛭が居ましたけど・・・・
今、出逢うことはないので驚きますね。
Commented by asitano_kaze at 2015-04-13 16:15
ヒルは子どもの頃、山道などでよく噛まれました。
友達にデコピンやってとってもらっていました。
血が止らなくて気持ち悪かったのを覚えています。
コツバメ、いいですねぇ。
Commented by gigen_t at 2015-04-13 17:22
 ヒル ねー、 家辺りでは 裸足で 田圃に入ると 吸い付かれたことありますが 陸では聞いた事がありません 始めて知りました。 ジャングルには 陸にも居るようですが 日本にも 陸に 居るようで、ビックリ しました。 確かに ナメクジの要領で 蛭 にも 効くかも知れませんねー、塩が、
Commented by kokoko1965 at 2015-04-13 18:12 x
いやーーー 災難でしたね・・・
ヒル!? 気持ち悪・・・。


pp。
Commented by thecla at 2015-04-13 23:31 x
え~っ、もうヤマビル出没ですか。某山ってあの某山ですか、もうしばらくノーマークで良いと思っていましたが、油断も隙もありませんね。
ヒルに吸われた痕はしばらく猛烈にかゆいと聞きますが、大丈夫ですか。
Commented by biwahama at 2015-04-13 23:42
うわ~怖いですね!
びっくりされたでしょう。
でも近くに人がいて助けて貰えて良かった!
塩持参でも気を付けてくださいね^^
Commented by dacha883 at 2015-04-13 23:48
こんばんは。
ヒルですか。
映画stand by me に出てきたのを覚えていますが、
酷いことになるのですね。びっくりしました。
お気をつけくださいね。
娘の結婚にさいして暖かいコメントをいただき
ありがとうございました

Commented by ぼんぼん at 2015-04-14 00:27 x
いない所にはいないケド、いるところにはワンサカいますよね、、ヒルさん (-_-)

ヤマビル避けのスプレーなんかも市販してますので、ヒルが多い場所ですとお役にたちます♪
虫よけスプレー噴射で”ひるむ”ので、ひるんだ隙にデコピンで飛ばすのも◎デス

ボルネオに撮影行った時、仰天するサイズのヒルがわんさかいて驚きました
タイガーリーチって名前だったかなぁ、、ヒルのくせに素早いの(笑)
Commented by the-fujisan at 2015-04-14 07:51
ヒルの怖さ、ストロボの再確認(私はほとんど使用しませんでした)

お尋ねの花は、ロベリアです。
Commented by の子 at 2015-04-14 10:15 x
大変な経験されましたね。
お話を聞いて私も勉強になりました。
これからの季節は気をつけないといけませんね。
蛭に蚊に・・・。
Commented by hiro-photo at 2015-04-14 18:39
こんばんは。
失敗して覚える事は沢山ありますね・・、蛭には吸われた事が有りませんが、中々とれないようですね、塩を振りかければはがせますか、ナメクジと同じようですね。
Commented by vangino at 2015-04-14 21:52
こんばんは
ストロボの光が絶妙に効いていますね!翅のブルーが
綺麗に表現されています
ヒルには幸運ながら遭遇していませんが昨年から夏場になると
なるべく長袖・手袋・フェイスネット(頭からかぶるタイプ)
で防護して山に入るようにしてます☆
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 安らぐ場所 ■■ ■■ 雨上がりの散歩 ■■ >>