■■ ほっとした日 ■■





便秘と嘔吐で苦しむ もこを


今日、かかりつけ医院に連れて行った。


やはり、骨盤付近につっかえていたようだ。


柔らかくするお薬と、フードを貰って、早速投与。

あっという間に解消(^-^*)



ああ、もこ 本当に良かったね!!



ストレス性だと思い込んでいたけれど もこの年齢は12歳


便秘と、嘔吐はセットで出ることが多いらしい


通院して、良かった。





c0195662_21434514.jpg




動物は 言葉を話せないから。





飼い主の思い込みだけでは 判断を誤ることもあるんだなあって。


やはり、気になったらまず相談


そして、早めの通院が大切・・・





一方の らら 




c0195662_21435861.jpg




一粒のボールに 夢中になる



もこは、そんな ららを

どんな風に見て 何を感じ


寂しさと、入り混じった・・・ 様々な感情と。







c0195662_21441252.jpg



らら 


そんな、我が家だ


あなたが これから ずっと暮らしていく

我が家だ。


こんなに小さな体で 子猫2匹を産んだ、らら



ごはんをあげて見守っていた保護宅で

痩せ細った体から、子猫を産んだとわかったという




「子猫、連れておいで」と言ったら

本当に子猫 2匹を咥えて 連れてきたと言う・・・



らら


あなたは

我が家にやってきた  幸せになるためにね。








↓は、12年前の もこ。 もこもこしているから、「もこ」 ^^




c0195662_2213355.jpg




ピンクのお鼻が・・・ おんなじだぁ・・・




おかあさんは、あえて もこと同じ 茶トラさんを 選んだんだよ




らら、




これから 年老いてゆくであろう もこの

支えになって


我が家を ららら・・・の 歌声で 満たして欲しい♪
by Sippo5655 | 2014-11-27 22:26 | その他
<< ■■ わんぱく栗太の昼下がり ■■ ■■ もこと、らら その後 ■■ >>