■■ 教 訓 ■■





仕事に遅れるわけにもいかない


でも、この子をなんとか見届けたい・・・


気持ちばかりが、焦る




c0195662_21241553.jpg



室内でストロボ撮影して


部屋に放っておくわけにもいかないから、


そのまま庭に出すことにした











c0195662_21243279.jpg



まとまりきれないストローが


絡んで、






c0195662_21244733.jpg





じっくりと 飛び立つ準備ができるまで、待ってあげるべきだった。


この時期 室内の温度と早朝の外気温の差はかなりある。


急激な環境変化も、正常な羽化を妨げたのかもしれない


昨年飼育したアゲハに比べたら、半分にも満たない大きさの 繊細な いのち



結果から学んだ 多くのこと・・・









1号さんと同じように この子はまだ飛べず 落下


そして、絡んだストローが足に巻きついてしまう。


小さなチョウチョの 細い 生まれたての足は

もがくたびにちぎれて、


歩くことすら できなくなっていった






c0195662_2125218.jpg




娘にぎりぎりまでこの子を見守ってもらう



タイムアウト 一分一秒でも、生き延びて欲しいと

庭で満開のランタナの花の上にそっと乗せて 仕事に向かう。



帰宅したら ランタナの根元に 横たわる この子がいた・・・



ごめんね、本当にごめんね





人間の想いだけで、


安易に 自然界に手を出すべきでない


大きな教訓を、このふたりが 命と引き換えに、教えてくれた。





翌日 ふたりを育んだ ネムノキの根元に この子を埋めてあげた



せめて 夢はネムノキが 繋いでくれますように・・・





男の子と、女の子 だったね。


無事 お空に旅立っていたら




c0195662_21251694.jpg




こんな風に なっていたかもしれないね・・・





[キタキチョウ]




by Sippo5655 | 2014-10-14 21:53 | 虫いろいろ | Comments(34)
Commented by h6928 at 2014-10-14 22:56
命は、はかないだけに美しいものですね。
ある意味で、花火にも似て・・・・。
生まれてきた命は、地球の歴史から見れば誰でもほんの一瞬。
輝けないで・・・不発の命もあるのも事実。
誰にも終末は必ず訪れるものだから、「必死」という生き方が良いですね。
Commented by jbl4312t at 2014-10-14 23:23
こんばんは。
自然の命は微妙なバランスで成り立っているのですね。
自然の命は自然の揺りかごで揺られているのが一番なのかもしれません。
人はその揺りかごをなるべく痛めないようにしなければいけませんね。
でもSippoさんの優しい思いはきっと通じたと思います。
                                   sirabiso
Commented by kame-photo-2 at 2014-10-14 23:25
Sippoさん、こんばんはです!
羽化の瞬間が見れたのは良かったのですが・・
残念な結果に終わりましたね〜
以前私が室内に持込んで観察したのはクロコノマ・・
自宅近くから持ち帰った幼虫と蛹ですが、羽化寸前までは室外で・・
無事羽化が出来て撮影後は再び室外へ・・・トラブルも無く巣立って行きましたが
この時もちょっと目を離した隙に羽化の瞬間だけは見ることが出来ず・・
以後、羽化は自然下で見ることにしてます(笑)
ポチッ!

Commented by dacha883 at 2014-10-14 23:28
こんばんは。
羽化したての蝶はそんなにも繊細で、危うい存在なのですね。
いりいろなことをこの記事から感じました。
ありがとうございます。
Commented by Ami(^-^)ノ at 2014-10-14 23:30 x
Sippo☆さんの願いが届かなかったのが、残念です。
自然の命って儚いなぁ・・
Commented by nenemu8921 at 2014-10-15 06:46
辛かったでしょう。見ていて。
お仕事も切なかったですね。
記事拝読して、こちらも胸がいっぱいになりました。
祈冥福。
Commented by yurin at 2014-10-15 07:06 x
1枚目の写真で既に翅がきちんと伸びて、羽化がうまくいった
ように見えますが、きちんと飛ぶことができるまでには、
もう何段階か準備があるのですね。
飛び回る蝶達は様々な困難を越えて飛んでいるのですね。
Commented by hideki at 2014-10-15 08:20 x
そうですか・・むずかしいですね!!

いっそ室内を花畑にしてしまったら・・

田舎なら広いからいいですけどね!!

^_^;
Commented at 2014-10-15 12:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by happysweet1205 at 2014-10-15 13:25
残念でしたね・・・
羽化し飛び立つまでってこんなに大変なんですね。
厳しい自然環境の中で元気に飛んでる蝶たちも
試練を乗り越えて生きているんだなって 改めて思います。
Commented by hakutou5 at 2014-10-15 14:44
こんにちは~。
1号さん、2号さん残念でしたね。
きっと運命がそこまでだったのですね。
自然で生まれても厳しさは同じようにありますからね。
ポチ!
Commented by Toshi at 2014-10-15 15:30 x
こんにちは。
本当に難しいですね。
残念な結果でしたが、ただただ無駄な形にならないようにするのが供養なのでしょうね。
P!
Commented by 山本 at 2014-10-15 16:05 x
こんにちは、Sippoさん、
残念な結果でしたね。Sippoさんのその優しさを持ってすれば
この次はきっと上手く行きますよ。
Commented by peko at 2014-10-15 16:27 x
残念でしたね。。
どうか元気を出してくださいね。
応援です☆
Commented at 2014-10-15 16:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kokoko1965 at 2014-10-15 17:47 x
自然界の厳しさですね・・・。
気を落とさず・・・ ね!


pp。
Commented by pastel24 at 2014-10-15 17:50
口吻の分かれている時間は羽化後ごく僅かが普通だと
思うのですが・・・どうしたのでしょうね
1号、2号ともはっきりした原因は分かりませんが
人間が思い描いたストーリー通りにはなかなか行きませんね
自然の中でのリスクと比較すると、飼育の場合の羽化確率は
格段に向上すると思っておりますが、残念な結果でした
たとえ、鳥やハチなどによるリスクを受けるかも知れませんが
それは想定内で、自然下で観察するのが基本と言うことですね

食樹のネムノキがある限り、新たな営みが繰り返されること
でしょう。 来季は自然の中でメスの羽化を待つオス達の構図
などを見ることが出来るといいですね
Commented by 虎猫 at 2014-10-15 19:56 x
残念でした。娘さんの心に命を見つめる眼が、またさらに
深くなっていると思います。いろんな経験も必要です。
犠牲になったのではなく、命のはかなさを見せてくれて
羽化のむつかしさ、そして、野原を飛んでいる、命は、
勝ちぬいた命であることを、言葉や知識でなく、
実感できたでしょう。
Commented by h_nakazato at 2014-10-15 20:54
部屋の中で蝶々と生活してるの?
本当に好きなんだね!(^^)!
Commented by gonbe-0526 at 2014-10-15 21:12
こんばんは
羽化したての無垢な姿とても綺麗ですね。
たとえ環境が悪くとも自然が一番なのでしょうね。
Commented by hirosi906 at 2014-10-15 22:14
この子飛びたてなかったんですね。
部屋で育てる難しさ、残念でしたね。
私も、この夏クマゼミの幼虫を家に持ち帰って見ようとしたのですが、
上手く羽化出来ませんでした。可愛そうなことしました・・・・。
何回もいつもこうして羽化見てたんですが・・・。
Commented by の子 at 2014-10-15 23:22 x
羽化したての儚げな姿に心打たれました。
今回は残念でした。
でも生きることの大変さ学ばせていただきました。
Commented by h_e_r_om at 2014-10-15 23:26
運命とは 非情なもの でもあります。
生を受けた このチョウは その運命だったということ。
そうした現実は、数えきれないほどあるのだと思いますよ。
Commented by mizuki-39 at 2014-10-15 23:42
絡んだストローが足に絡みつく、、
そしてちぎれてしまうのですね。
自然界は厳しいですね。
Commented by midipa at 2014-10-15 23:52 x
黄色い蝶が生まれていたんですね!
うまく羽化したのに、今回は残念な結果になったんですね!
Commented by randomharvest at 2014-10-16 13:18
私も幼いころから生物が好きでい色々と飼いましたが、
いつからかやめました^^
今回のSippoさんと同じように感じたからかもしれません。。
やっぱり自身の日々の生活が優先で、きちんと面倒を見られないし、
自分の満足で他の命を支配することに疑問を持ったからです。
でもSippoさんの蝶へのぶれない思いはほんとに羨ましいです!
Commented by asitano_kaze at 2014-10-16 20:31
う~ん、そんな結果になってしまったのですか。
神秘の世界へ踏み込むべきではない。
という、ふたりに学んだことは大きかったですね。
Sippoさんの祈りは天へ届いていると思います。
Commented by hiro-photo at 2014-10-16 21:40
こんばんは。
残念な結果になってしまいましたね、これも経験ですから次に大いに生かされるでしょう・・・。
やはり自然に勝るものは無いようですね・・・・・。
P
Commented by emilia2005 at 2014-10-17 03:59
ハッと胸をつかれました。
どうしようもないコトもありますね。
P
Commented by colorko at 2014-10-17 07:07 x
私は鳥と暮らしていていつも思うのですが
生態系の異なる生き物にとっての安全や危険は
人間が考えるものと異なっていることが多くて本当に難しいです
人間の生活の場に引っ張り込んでしまうと
自然とは環境が違いすぎるのですよね...
でも自宅で孵化の瞬間が観たい!写真を撮りたいと思う人はいると思います
蝶の命に少しでも優しく観察できる方法が開示されていると良いですね
Sippo☆さんならその方法をまとめられるように思います(^v^)
Commented by tanaka-masato at 2014-10-17 07:59
お早うございます、Sippoさん。
 キタキチョウの羽化の姿を拝見、自然界に生きるひとこまひとこまが
映し出されています。厳しい世界が様々なことを人間に気づかせてくれ
ます。有難うございます。
Commented by himeoo27 at 2014-10-18 20:35
飼育すると良くわかりますが、蛹から羽化時
はとってもトラブルが多く羽化不全になるこ
とが多いです。
自然界ではもっともっと厳しいのでは?
Commented by miyakokoto at 2014-10-18 21:28
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
>キタキチョウ・・・絶滅危機の蝶でしょうか?
家の近くでは見られませんが、関西でも淀川とか、いる所へ行けば
居るようです。 孵化させるとは本当に凄い事ですネ
可愛くなるでしょうネヽ(^o^)丿 
Commented by kame-photo-2 at 2014-10-18 22:41
Sippoさん、こんばんはです!
今日の午後、向かった川の土手での光景・・
綺麗サッパリ丸刈り状態・・あまりの見事さに唖然です!
ここの一部はジャコウの生息地・・辛うじて蛹3個は確認しましたが・・
まあ、これだけ丸刈りにされても翌年にはホソオもちゃんと現れますので
ジャコウも出て来ると思いますが・・何だかね〜
因みにジャコウの蛹はお持ち帰り御法度です・・
羽化出来ても近所には食草がありませんので(笑)
ポチッ!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 閃光 ~秋へ~ ■■ ■■ 2号さん 羽化 ■■ >>