■■ 蓼科の夏 ~4~ ■■




行く先々に 暗雲。

青空 頼りに 巡り巡り


青空は、諦めた


そして 辿り着いたのは





c0195662_23185465.jpg











彼方 水面に 小さな・・・






c0195662_23182729.jpg




宝石が 








c0195662_23184080.jpg




全身 輝くようなブルーに覆われたトンボさん・・


はじめまして! 私 Sippo☆だよ・・・







この水辺には、モウセンゴケが密生していた


これがモウセンゴケ・・・と、しばし見入っていた



やがて、見つけた光景は





c0195662_23195482.jpg




自然の摂理。



こうして、自然界は バランスを保ち


青く美しい地球を 支えているんだ








c0195662_23195020.jpg




頑張ろう。


みんな、頑張ろう。




[ルリイトトンボ]




~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2014-08-09 23:31 | 虫いろいろ | Comments(22)
Commented by jbl4312t at 2014-08-10 00:44
こんばんは。
蓼科の自然が育んだ生き物たちの姿。
美しいブルーはルリイトトンボと言うのですね!
                      sirabiso
Commented by yoda-1 at 2014-08-10 06:20
なんともドラマティックな演出ですね。
感動のブルーを楽しめました。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-08-10 06:48
Sippoさん、おはようございます〜♪
蓼科でしたか、下界の猛暑がウソのように涼しい一時を過ごされたでしょうか。
1枚目からは済んだ空気感が伝わって生き返りますね。
イトトンボは種類が多いようなので撮り出すと嵌り込んでしまいそうですね。
Commented by RANA at 2014-08-10 08:12 x
植物に食べられるのって、どんな気持ちなんだろう・・・
トンボも肉食昆虫ですけどね・・
Commented by bashlinx at 2014-08-10 08:56
本当に宝玉ですねぇ^^きれいだ
Commented by fairy ring at 2014-08-10 09:27 x
おはようございます!

蓼科高原には 素晴らしいモティーフがいっぱいですね~
食虫植物に食べられるというのも自然の摂理なんでしょうね~

↓ も とても涼やかな風を感じさせていただきました。
Commented by chantake123 at 2014-08-10 15:42
ルリイトトンボって美しいブルーなんですね♪
モウセンゴケは実際に虫を捉えている光景はまだ見たことがないです!写真に見入ってしまいました!
Commented by hirosi906 at 2014-08-10 17:05
ほんとに綺麗なイトトンボですね。
食べらててしまうものもあれば子孫を残そうとする者も。
これが自然ですね。
Commented by てふ at 2014-08-10 22:27 x
おおお、食虫植物につかまってるシーン、儚くも美しいです。
SSPに行ける素材ですね。
私は今年ネタなくて困ってます。^^;
Commented by kame-photo-2 at 2014-08-10 22:47
Sippoさん、こんばんはです!
ルリイト・・まさに宝石ですね〜
平地ではまずお目にかかれない絶品もの・・
いつかお目にかかりたいものです!
ポチッ!
Commented by 山本 at 2014-08-10 23:28 x
こんばんは、Sippoさん、
蓼科の撮影旅行は如何でしたか?
瑠璃イトトンボ綺麗ですね。この前久しぶりに家で見ました。
瑠璃イトトンボではなかったかと思いますが。
Commented by happysweet1205 at 2014-08-11 00:16
ルリイトトンボ 綺麗ですね~。
小さくてもこの美しい色は目立ちますね^^
モウセンゴケが群生してるんだ~。
マクロで撮りたくなります。
でもトンボさんは抜け出せなくなってしまったんですね・・・
モウセンゴケにの獲物としては大きいと思うんですが
すごいですね。

夏休み 蓼科に行きたかったんですが、伊豆に変更になってしまいました(>_<)
P☆
Commented by Toshi at 2014-08-11 10:22 x
こんにちは。
綺麗な色のトンボだな~と思ったら・・・。
このモウセンゴケ、こんなに群生しているのですね。
自然の摂理なのですね。
P!
Commented by dreamwing2013 at 2014-08-11 18:11
Sippoさん、こんにちは^^

綺麗なブルーのトンボですね^^
モウセンゴケ初めて見ましたが、綺麗なコケですね!

本当に地球は様々な生命体で支え合っていて、人間だけの物
じゃないと言うのがよく分かります。

自然の摂理、こうしてバランスが保たれているんですね!
Commented by vangino at 2014-08-11 21:39
こんばんは
蓼科の夏の一日を楽しまれたようですね
撮影地が変わると新しい出会いがあって嬉しくなりますね^^
Commented by Ami(^-^)ノ at 2014-08-11 22:18 x
えっ、モウセンゴケってイトトンボさんでも抜け出せないの?
びっくりです。
ルリイトトンボさん、綺麗~~~~♫
Commented by peko at 2014-08-12 09:27 x
ブルーのイトトンボさん、
本当に妖精のように美しいですね~~
でも植物につかまって命を落とす事もあるのですね。。
自然の摂理とはいえ残酷ですね。。
生きる事って、タダそれだけで、悲しい。。
そんな思いが私にはあります。。
それは生きるには他の命を頂くこと無しには
成立しないから。。そんなことを思う今日この頃です^^;
応援です☆
Commented by asitano_kaze at 2014-08-12 10:57
慌て者の私は、コメ蘭が閉じていて更新されていないものとばかり思っていました。
下の方をたどってみると、あらあらたくさんの記事がありました。
これから、ゆっくり見させていただきます。

この瑠璃色、自然の神様のプレゼントですね。
いったいどこからこんな色が生み出されるんでしょうね。
モウセンゴケも生きて行かなくてはなりませんからね。
いろんな試練をくぐりぬけて、愛をはぐくみ新たな命を紡ぐ。
ラストの画があってよかったです。
Commented by mark_blues at 2014-08-12 11:21
「せ」す
あ~

トンボっ

撮ってない今年(。・_・。)ノ ♪
Commented by randomharvest at 2014-08-12 12:45
モウセンゴケとルリイトトンボの美しい色彩!とうらはらに
やっぱり、トンボの瞳が切なくみえてしまいます。。
もし、幼い子供が隣で、「可哀想だからトンボを助けてあげる」
といったらどうしよう…
心のやさしい子供の気持ちを否定したくないし、
トンボの命と苔の命の優劣は人が決めるものではないし。
自然が好きで魚釣りとか好きならなおさら矛盾が苦しい。
動物園や水族館が好きなのに、動物園や水族館が嫌いみたいな^^
子孫を残したり、敵から逃げたり、獲物を探したり、
自然界はいつも命がけ。
だから可哀そうなのではなくて、美しいと伝えたい。
触っちゃダメだよが精一杯です!



Commented by gigen_t at 2014-08-12 14:46
 何処にコメント差し上げたら良いものやら 此処に致します、一芸に秀ずるものは 万物に秀いずる、  とか 素晴しい作品群 で御座います、
Commented by usanekoinu at 2014-08-12 19:59 x
幼い頃の虫の思い出と言えば、
実はイトトンボ!
学校裏のかなり広い空地に
小学生の膝丈の草が一面に生えていて、
青や緑のイトトンボが大量発生したものでした。
普通のトンボが怖い子でもイトトンボなら大丈夫で
みんなでいつまでも眺めました。
その後アカトンボも大量に校庭に発生したりもしました。
懐かしいなぁ~
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 蓼科の夏 ~5~ ■■ ■■ 蓼科の夏 ~3~ ■■ >>