■■ 籠の中の蝶 ~2~ ■■





子らが もうすぐ孵る




c0195662_2223014.jpg





この日 羽化したのは 女の子だった






c0195662_223278.jpg



幾度も 野生のオオムラサキを見た私の目には


ずいぶんと小さく見えた・・・


バチバチという大きな羽音も ここではほとんど聞こえない



浸入した外敵は、人の手で取り除かれ


オオムラサキだけが 生きられるよう 環境が整えられる。


「国蝶」を守るために





c0195662_223163.jpg




不自由なく育った子は・・・


闘う術を得ることもなく


また生涯を、守られて育つ






ねぇ・・・



c0195662_2232744.jpg



お外で 本物の青空を


謳歌したいよね?


東京では、もう不可能なんだろうね・・・


囲いの中で たくさんの人たちが、あなたたちを見て 感動する。



そんな様子を見ながら 


また近所のお店で数百円で売られている

我が家の庭にもいるような カマキリやバッタのことを思い出していた。




[オオムラサキ]








※しばらく訪問が滞ってしまいそうです・・・申し訳ございません<(_ _)>


by Sippo5655 | 2014-07-07 22:34 | 虫いろいろ | Comments(25)
Commented by Ami(^-^)ノ at 2014-07-08 00:04 x
外敵から守っているんですね~
良いことなんだろうな!
でも、ちょっとだけ・・寂しそうかも?
まっ、私の場合は、安全なところが大好きだけどね!ヾ(;´▽`A``
Commented by fairy ring at 2014-07-08 09:46 x
おはようございます!

私もここへ行ってきましたよ。
そのうちにアップしますが・・・

ネットの中でしか生きられないのは可哀想ですが 卵の頃からアリなどに食べられないよう人の手で大切に保護されていますね。
都内では自然界で生きてゆくのは難しいのかも~

Commented by Toshi at 2014-07-08 10:29 x
こんにちは。
国蝶を守る為なのでしょうが何か複雑ですね。
難しいです。
P!
Commented by tanaka-masato at 2014-07-08 10:30
こんにちは、Sippoさん。
オオムラサキ、という国蝶ヲ守るために、人がオオムラサキの生き方を
コントロール・・・自由に空を飛びたい!と安全、思いは複雑ですね。
Commented by dreamwing2013 at 2014-07-08 12:26
こんにちは^^

国蝶を守る為には仕方がないのでしょうね!
いわゆる温室育ちと言うのでしょうか、でも外敵から
守れて育つのも良いかもしれませんが、多少のリスク
はあっても青空を謳歌したいのでしょうね!
Commented by hakutou5 at 2014-07-08 15:14
こんにちは~。
こちらにも国蝶オオムラサキを守る会があってサナギから育てて
放蝶している人たちがいます。
榎しか食べないので環境が限られています。
さなぎから孵化する瞬間が見れました。
ポチ!
Commented by kokoko1965 at 2014-07-08 18:17 x
一筋縄ではいかない現状なんですね・・・。


pp。
Commented by てふ at 2014-07-08 20:22 x
あの「バチバチ」の迫力は耳元飛ばれないとわからないですよね~。
人間だって「温室育ち」はロクな大人ないないので
厳しい世の中で生きるのが理にかなっているのでしょうね。
でも囲いの中の国蝶を喜んでる自分がいるのも事実です。^^;
Commented by kame-photo-2 at 2014-07-08 22:14
Sippoさん、こんばんはです!
現に自然下では減少一途のオオムラサキ・・
こちらの隣町でも保存会があって放蝶する記事が出てました。
籠の中で育った彼らが放蝶され、やがてその子孫が増えて行く・・
そういう自然環境が整ってくれれば良いんですが・・
ポチッ!
Commented by biwahama at 2014-07-08 22:15
そうか・・・ここは安全だけれど自由というわけでもなくて
でも外敵はなくて生き伸びて生を繋ぐ住処でもあるわけで。
でも本物の空は遠く・・・。そう思うと複雑ですね。
こんな小さな卵から育っていくんだ。小さな命も大きな宝。大事にしたいですね。
Commented by neko at 2014-07-09 07:53 x
オオムラサキが東京で見られる日が、それも自然の中で、そんな日が来て欲しい。
でもたちまち網を持った人間に捕まっちゃうのかもしれないですねー。
Commented by pastel24 at 2014-07-09 08:23
以前、近隣の動物園に同様の飼育展示を見に行ったことがあります
小さなゲージで、内部は凄く蒸し暑かった印象が残っております
しかたが無い事ですが、爽やかな樹上を飛びたかったろうと・・・
国蝶への選定、昔は近郊でも普通に見られ、親しみのある蝶だった
のでしょうね。所々での地道な保護活動、いつの日か身近な疎林で
野生種が飛び交う日が来るといいですね。
Commented by happysweet1205 at 2014-07-09 10:57
どの生きものの世界も環境が変わってしまい
生きるのに精一杯ですね。
国蝶を守るため、こうした保護も必要なのでしょうね。
このコたちが自由に空を舞える日が戻って欲しいものです。

クロアゲハさんの卵 残念でしたね。。。
P☆
Commented by ichizo77 at 2014-07-09 17:55
過保護だから小さくなるんでしょうか?
今はカマキリやバッタまでが売られているんですね。
驚きです。
Commented by midipa at 2014-07-09 20:38 x
オオムラサキ、国蝶だったんですね
青色と斑点模様が特徴的ですね
なんか「モスラ」ってこの辺から生まれたのかな
って思ってしまいました^^:
Commented by jbl4312t at 2014-07-09 23:45
こんばんは♪
こうして国蝶を守るはしかたがないことなのでしょうね。
何よりも大切なのはこの蝶たちが以前のように暮らせるような
自然を回復することなのでしょうね(^^)
                               sirabiso
Commented by peko at 2014-07-10 18:41 x
美しい蝶ですね~~
でもカゴの中でしか生きられないんですね。。
自然の中で生きられるようなそんな環境を
取り戻すのはもう不可能なんでしょうね。。
人間がそうしてしまったのですよね。。
考えさせられますね。
応援です☆
Commented by RANA at 2014-07-10 21:09 x
都会にオオムラサキを戻す・・・。
夢は実現したいですね。
Commented by hiro-photo at 2014-07-10 21:46
こんばんは。
自然の中で伸び伸びと暮せる様な世界はもう来ないのでしょうか・・・、いくら種を守ると言っても、檻の中では可哀そうな気がしますね。
p
Commented by あき at 2014-07-12 11:01 x
おはようございます^^

守られて生きるのは安心で静かな生涯を遅れますが
自然会の中で自由に翅を広げて飛び
厳しくても自分で生きていけるのがことが
何よりのことではと思います。
私のことでもありますが・・・^^;
守られないと生きていけないことは、悲しいことでもあります。
P☆
Commented by h_e_r_om at 2014-07-12 23:33
. . . それでも
Let It Go!
Commented by colorko at 2014-07-13 12:10 x
Sippo☆さん こんにちは(^v^)
お忙しそうですが、お身体大丈夫ですか?
お外に出ることが多いSippo☆さんなので熱中症には充分お気を付けください

人間に破壊された過酷な自然界の中で生きる生き物たち
人間によって繁殖され自然を一生知らずに生きる生き物たち
人間の勝手な価値観で命をお金でやりとりされる生き物たち
なんだかどんどん取り返しのつかないところへ向かっている気がします...
Commented at 2014-07-13 17:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirosi906 at 2014-07-13 22:29
真珠の様な卵ですね。
かえっても自然の中で繁殖できないんですね。
残念なことです。子供の時オオムラサキを見てわくわくしたのを憶えてます!!
Commented by bashlinx at 2014-07-16 14:10
種を守るということはどういうことかもっと考えてほしいものですね その単種だけを保護しても何の意味を持たないということが理解できないんですかねぇ・・・
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 盛夏を前に・・ ■■ ■■ 籠の中の蝶 ~1~ ■■ >>