■■ 寄り添う ■■



久しぶりに出かけたフィールド

大地を踏みしめる感覚も 風の音も

何もかもが懐かしく 愛おしかった



まだまだ気温は低く 越冬蝶の姿を見ることすら叶わなかった



それでも、自然に包まれ あれこれ探すひとときは 本当にわくわくする




ふと 光を浴びた こんな光景に呼ばれてしまった・・





このふたりは きっと、 ななと もこ・・

 





c0195662_21365835.jpg



絡み合う 琴線に

宿る息吹は 共鳴し合い


ななとの 二人三脚の闘病の記憶を 癒すように・・


天国のななが もこを 励まし続けていた
by Sippo5655 | 2014-03-13 21:57 | Nature Snaps
<< ■■ 輝く小さな命たち 6th... ■■ 少しずつ・・ ■■ >>