■■ 一歩一歩 ■■




別れがどんなに辛くても 

生きている者は 前を向いて これからも生きていかなければならない



残された もこが ななを思い出しては 辛そうに 鳴く、何度も鳴く

絨毯の そこかしこに 残っている ななのにおいを 嗅いでは 鳴く


11年の重み  




おかあさん太陽は もっともっと、いっぱいのエネルギーを もこに注ぎこむ



おかあさん また いっぱいの 勇気 元気 湧いてきた、



涙をこらえて もこに 精一杯の 愛情を注ぐ


ななだって それを 何より望んでいるはずだから




久々に 90mmマクロを手にした




c0195662_220229.jpg




もこ


もこは、ひとりじゃない 


おかあさんが どんな時でも そばにいるよ


もこの生涯を ずっとずっと 守ってあげるよ
by Sippo5655 | 2014-02-16 22:11 | その他
<< ■■ 天空を仰ぐ ■■ ■■ 天使になったなな ■■ >>