哀しみを乗り越えて



愛猫 ななが お空に旅立って 2日が経ちました


今日はお仕事・・


してあげることが無くなった 空虚感に包まれ


突然の 配慮を失ったもこの寂しさを思い


仕事を終えて 最寄駅から自宅まで


降る雪に凍えながら 涙を流して 歩いた



それでも 残された者は 強く強く 生きていかなければならない



突然に 降って湧いたような 「胸水」という言葉


今はもう、聞きたくもない、、


なぜ ななが・・・?


そんなやりきれない思いと、


頑張れ 頑張れと 支え続けたことが かえってななを苦しめてしまったのかもしれないという

たまらない葛藤が 心で渦巻く



あれもこれもと 想いはぐるぐると 絶え間なく巡る


叶うならば ほんの一瞬でもいいから ななが戻ってきてくれて

もう一度だけ、、 精一杯 抱きしめてあげたいと、


帰宅したら ポストにお花の不在通知が入っていた


かかりつけの病院からだった


昨日はポストを覗くことも忘れていて・・


12日に お花屋さんで買った ななへのお供えのお花と同じお花が 混じっていた



想いは ひとつ・・・



おかあさん太陽は いっぱいいっぱい 泣いてしまった



けれど  まだ、明日も あさってもある、


何より 今健康なもこを 大事にしてあげよう





おかあさん太陽は みんなの 太陽だから



c0195662_226288.jpg



もこ おかあさんから バレンタインのプレゼントだ


受け取って欲しい



※皆様からの励ましのお言葉 本当にありがとうございます

涙を流しながら 読ませて頂いております


しばらくは、、まだ 涙が止まらないと思いますが


一日も早く 元気なSippo☆に戻りたいと思います



また訪問が遅れておりますことを どうかお許しください<(_ _)>

by Sippo5655 | 2014-02-14 22:23 | その他
<< ■■ 天使になったなな ■■ ■■ Pre-stage  ... >>