■■ 98 days after ■■


今日は仕事の日

出勤を9:00にしてもらい、朝 めいっぱいのお世話をして 出かける。


前回から中2日、帰宅したらななが苦しそうにしているのではないだろうか、

気が気ではない。


またもやすっ飛んで帰る。


意外にもななの呼吸は安定していた。


ごはんを食べさせて お薬もあげて 少ししてから通院。



エコー検査の結果、胸水はやはり溜まっていた。



154cc抜いてもらう



通院前 やはり肝臓の膨らみが気になったことを伝えた。


それにしても、これまでこんなに胸水が溜まっていたら、呼吸が荒くなっていたのに

今回はゆったりしていた理由は・・・?



先生が仰った。同じことを考えていたと・・


たぶん、肺のすぐ下にある横隔膜が下がって、胸水が溜まっても呼吸が楽になるように

そんな変化が訪れたのではないだろうかと。


横隔膜が下がることによって、その下の肝臓も膨らんだように見えるのではないかと



それって、、つまり、ななの体がこの病状に順応してきたと?


そんなところかもしれませんねと 先生は仰った。




これって、ある意味凄いことではないだろうか。



自己治癒力という言葉を以前使ったが、まさにそのことに通じるような気がした。


98日にも及ぶ 闘病の日々の中で、

ななの体全体が、ななを助けるために 必死で闘っている・・!!





いつだったっけ、、ななを抱きしめて 言葉にして伝えたことがあった。



「なな・・ ななが今頑張って飲んでいるお薬は ななの辛いところを和らげてはくれるけれど

ななを治してくれることはできないんだ。


おかあさんは、ななを精一杯支えてあげる ごはんとか、お水とか、いろんなことをね。

それで少しでも ななが楽に過ごすことができて


いっぱい力がついて 病気を治すのは、なな、なな自身の中に潜んでいる

素晴らしいパワー だけなんだ、


ななは その力が120%発揮できた時 初めて、病気に克つことができるんだよ!


その力が発揮できるように みんなみんな ななのこと、精一杯サポートしてあげるからね」



ななは 喉をごろごろと鳴らし 応えてくれた あの日・・




そして、今のなな

c0195662_22183210.jpg




仕事の後の通院 さらに1時間待っての胸水除去


帰宅後のななは 自発的に ずっとななを支えてきたa/dを いっぱい食べてくれた




おかあさん太陽は 今日も ななの快復を 信じている!
by Sippo5655 | 2014-01-28 22:37 | その他
<< ■■ 100 days aft... ■■ 97 days afte... >>