■■ 97 days after ■■


今日も 目覚めると ななが枕元に座って

私を見つめていた



ほっとする・・


以前の消炎剤を飲んだおかげか、今日のななは終日ゆったりとくつろいでいた。


ただ、やはり自発的にごはんを食べられないので

小分け冷凍のa/dを、終日何度も口にいれてあげた。


今日、呼吸が速くなったら即通院


でも、呼吸は終日安定していた。



明日とあさってはお仕事だけれど 出勤を1時間遅らせてもらうことにした。

朝のうちに可能な限りの栄養を ななにあげて 出勤するつもりだ。


夕方帰って呼吸が速くなっていたら、すぐに通院する。


かかりつけ医と相談して、仕事の日は強めの消炎剤を飲ませることにした。



今日は、ななともこを見守りながら 少しずつ 個展の準備を進めた





人間の緊張感は、そう長く続くものではなく

さすがに3か月も続くと、どこか自分も正常でいられなくなってくる 危機感が襲ってくる、


そこが限界と考えるようになった。



そして 自分の中に潜む 自己保存力なるものが 何かにストップをかけ

自然に、ボーダーラインが 出来上がってゆく



だって、共倒れしたら 本当に終わりだもの


だからね おかあさんは もう これ以上の無理はしないよ


ただ ななのこと もこのこと 想う気持ちは、ずっと変わりなく


してあげられることの限界はあるけれど

それで充分だと、思うことにしたんだ。


ここ最近は2日に1度、胸水を抜かなければならなかった


初めて 中2日 通院せずに済んだ


それが今は 何より嬉しい



明日のことは わからない


まして私は獣医ではないから  ななの中で、どんなことが起こっているのか

全くわからない、


だけど 今 おかあさんのしてあげられることは


おかあさんも大好きな 野菜のサプリメントと(もちろん猫用、獣医師認定) サメ軟骨のアガリクスのサプリ


これを、混ぜていることが きっとどこかで、ななの力になっていると思うんだ、



いろいろ考えて 置き水にしていたのを、以前と同じ フィルターで循環させる水飲み器に戻した


本当に小さな、試行錯誤の繰り返しだけど


おかあさんは ななのこと なんとか 守ってあげたいんだ・・



さあ、今日も一緒に過ごすことができた、


また明日も 一緒に生きようね058.gif
by Sippo5655 | 2014-01-27 22:28 | その他
<< ■■ 98 days afte... ■■ 96 days afte... >>