■■ 90 days after ■■



発病以来ずっと借りていた酸素ボンベを、今日返却した。

c0195662_2125352.jpg


3ヶ月までは、無料で置いておける。

(もちろん、酸素を使った場合はその料金が別途発生する)


最初の時以来使っていなかったので、返却することにした。



今日は仕事休みだから 終日ななともこの様子を見守って過ごした。



もこの食欲が落ちている 心のケアが必要になっている



最大限のケアをしてあげる



ヒルズに電話して相談する


缶は、容量が多い。

開けたばかりは食べてくれても、その後は食べてくれない


良いことを聞いた、 開けたばかりの状態で小分け冷凍保存ができるらしい。


その他にも、いろいろと状況を説明して相談する


長い時間をかけて、担当の方は親身になって答えてくださった



どんなに ありがたいと思ったことか、、




1缶を30数個の小分けにして冷凍した。



c0195662_2138363.jpg




ちょこちょこと、1個ずつレンジで温めてあげる。


口に入れなくても、自分から食べてくれて、

1日で約1/2缶を食べてくれた。



今日の、大きな 大きな 成果だった。



かかりつけ医が休みの水曜日に、代わって胸水を抜いてくれる病院を探す。


タクシーで片道1,000円くらいで行けそうなところに、やっとひとつ見つけた。



リスクが大きいこの処置は、どの病院でも敬遠する、


なな 水曜日も 安心だ


ふたつめの成果。



今出してもらっている心臓のお薬のこと もっと詳しく知りたいと思った


電話してそのことを伝えた。



だって、どんな作用があって、どんなことをしてくれるお薬なのか


飼い主だって知りたいし、説明されて わからなかったとしても、

少しでも、知っていた方が 少なくともマイナスにはならないのではないかと思った





今日は 私自身が 朝は・・ 疲れて 少し、横になった


昼は お日様に誘われて ななと一緒に お昼寝をした



めげている もこを 励ました



明るい歌を、口ずさんだ   なのに 涙が 出てくる



神様に、何度も何度も お願いをした



今日、できることは 精一杯やった


悔いは無い。



今日も 一緒に 生きることができたことに 感謝しよう。


病気もまた 神様であり  それが教えてくれることを 真摯に受け止め


どんな天命が待っていようとも ありがたく受け止める


強い心を 


それでも、まだ まだ  いのちの炎が、疑問符を投げかける、



こんなにも 強く 生きる生きるんだと 頑張るいのちを、


なぜ 神様は 苦しめるのか!?


病が蝕むべき相手は、もっと他にいるのではないのか!?



あまりにも、理不尽ではないか、、



それをも含めて 「平等」なのか・・・



それが この宇宙を 生かしている原動力なのか。




立ち向かうには あまりにも大きすぎる 


でも おかあさん太陽は 諦めていないよ



さあ、明日が 待っている


また明日 1日を 大切に 生きようね♪
by Sippo5655 | 2014-01-20 21:59 | その他
<< ■■ 91 days afte... ■■ 89 days afte... >>