■■ 点滴と、飲み薬と ■■




初めての自宅での点滴・・・


液が、落ちてこない。何度も病院に電話してあれこれ試した


どうやら、自宅での点滴は、かなり高いところに液の入った袋を設置しないとだめなようだ

ななより2mくらい高い位置に設置して、初めて正常に点滴液が落ちるようになった



日中はずっとぐったりしていた なな


15:00からは運動会の準備で行かなければならない・・・


1時間ほどで終わり、すっ飛んで帰る

なな、無事だった 良かった


夕方すぎて、少し元気になったなな


自分から水飲み場に行き、1分かけてお水を飲んでくれて



c0195662_22455268.jpg



映っている青いのは、酸素室の外でも酸素吸入ができる装置


猫が酸素室から出たら、チューブを差し替えるだけで切り替え完了



これ、本当に便利です。


どこに移動しても、チューブも長いから、そして濃度が濃い酸素が出るから、

顔から少し離して置いておいても、その効力を発揮できる、



あのね ただ青いのは寂しいから お顔を描いたの

笑顔の お目目をね









c0195662_2246132.jpg



心配しているもこも、元気がない・・・


狭いPC椅子に、ふたり 呼び寄せた




明日は運動会


苦労して景品を買った


貰って喜ぶ子供たちの顔も見たい


けれど、ななが最優先だ


役員リレーは パスできないから 頑張る



出来る限り ななのそばに


ななは、最後のその瞬間まで 自ら 命を絶とうとはしない


絶対、それはしない


一秒でも おかあさんのそばにいて おかあさんのお顔を見ていたいと


そう思っている


それが、痛いほどわかるから


おかあさんも ななに 語りかけてあげるから
by Sippo5655 | 2013-10-26 23:01 | その他
<< ■■ ごはんを食べてくれた な... ■■ 自宅療養開始 ■■ >>