■■ 自宅療養開始 ■■




猫が病気になった時 本当にたくさんのお金がかかります

今回、最初の2日間だけで15万円ほどかかりました


これから動物を迎え入れようと思っていらっしゃる方は、

若いうちにペット保険に入るか、日頃からペットのための貯金を強くお奨めします



我が家はペット保険に入っていなかったので、全て自費で


さすがに厳しくなってきたので主治医の先生に相談しました。


結果


c0195662_2315817.jpg



フードを食べられないななのために 自宅で点滴を


説明を受け、一式セットしました


1回の点滴に3時間ほどかかるそうです


よく説明を受けたので、自分でできそうです





今日は朝、病院に預けて昼から仕事 夕方お迎えに行きました。


病院でやると、点滴だけで1回4,000円ほどかかります


これを家で自分でやると、同じ費用で5日間できます



ななの容体は、昨日より悪く 呼吸の仕方が少し違う


胸水以外に、何かが悪さをして ななを苦しめているようです



c0195662_232812.jpg



昨日は酸素室に入るのを嫌がったのに 今日はすんなりと入った


やっぱり 苦しいんだね



体温が低下して、体が冷たい







覚悟はできました



ならば 残り少ない日々を できる限り お家で


家族のそばで 過ごさせてあげたい



運動会も、必要以外はパスさせてもらって





c0195662_2321829.jpg




しばらくしたら、ななが自発的に酸素室から出てきた



もこと一緒にいたいの





c0195662_2322661.jpg




上からだから、こんな風に


まるで 手を取り合っているようだ




もこ お願い


私がいない時 ななを守ってあげて
by Sippo5655 | 2013-10-25 23:18 | その他
<< ■■ 点滴と、飲み薬と ■■ ■■ 愛猫 ななの今 ■■ >>