愛猫が発病しました




我が家には猫が2匹


茶トラの男の子の「もこ」と、黒の女の子の「なな」



ななも、もこも、娘が生まれる数か月前に 捨て猫を譲り受けた


だから 娘と同じ 共に10歳





c0195662_2222223.jpg



画像は一か月前の なな 10歳 女の子





運動会の準備に明け暮れる日々が続き


多忙を越えるような多忙のどん底にあった最近、



10日ほど前からだろうか  フードがほとんど減っていない状況が続いた


認識しながらも、細かく注意観察する余裕もなく 日々を過ごしていた・・・







昨夜21:00 心配してななを抱き上げた途端、失禁した

その後 急に呼吸がおかしくなる

あいにく主治医は時間外


近所の獣医で無理を言って時間外で診てもらうが、レントゲンはもうだめだという

応急処置のみで帰される


家で見ていても 明らかに苦しそう


ネットで夜間診療専門の動物病院を探す

タクシーで片道8,000円の距離を2往復した(送り迎え)


診断の結果、胸水といって 肺の周りに水が溜まり 呼吸ができなくなる病気だという


胸に溜まった水をなんとか朝までかかって吸引してもらう


朝までもつかどうか 確率50%


安楽死も視野に入れてと言われた


できなかった







寝ずに 今朝、別の病院へ連れていき 一日だけ預かってもらう








明日には主治医さんに診てもらおうね


今、私の膝の上で 酸素ボンベから酸素吸入しています


心疾患も認められた 


突然死もあり得ると言われた


夜間病院では先行き長くないと 言われた






涙は、もう枯れた






なな


やれる限りのことは やってあげるから


出来る限り おかあさんと一緒にいようね


今、膝の上に ななの 温もりと 生きている瞳で語り合える


この時間を、大切にしようね


昨夜は一睡もしていなくて、今日は眠ってしまうかもしれないけど


苦しかったら 夢枕で起こして欲しい・・・





落ち着くまでしばらくブログお休みします
by Sippo5655 | 2013-10-23 22:56 | その他
<< ■■ 愛猫 ななの今 ■■ ■■ image ■■ >>