■■ Japanese Blue に想いを ■■




国蝶がオオムラサキなら


日本を代表する甲虫は 多くの人がそう感じるように




c0195662_213287.jpg



'Rosalia' の学名を頂いたこの子であると 私も、思う





幼虫は

3年間 枯木や伐採木の中で栄養を頂いて過ごす


成虫が見られるのは6~9月 秋には死んでしまう



カミキリムシ=害虫というイメージだけれど


この子のごはんは、花粉や果実や、樹液で

生木を食害することはない




そして、この美しいブルーは

死ぬと急速に失われ 赤褐色化し、標本でこの色を見ることはできない







標本でこの色を

見ることはできない・・・







生きているからこそ美しいということを

あなたは、その身をもって 教えてくれているんだね




朽木を食べて過ごす3年間

その栄養が、こんなにも美しいブルーに昇華するなんて


・・・ふと 蓮の花の微笑みが 脳裏をよぎり



生態を知って ますます好きになった


素晴らしい 日本の 宝物





[ルリボシカミキリ]  ※日本固有種
by Sippo5655 | 2013-07-09 22:19 | 虫いろいろ | Comments(42)
Commented by てふ at 2013-07-09 22:36 x
全ての昆虫がこのように死して色が変わるなら、
昆虫を採取する人が少なくなりますかね・・・
学術採取は否定しませんが、「日本の宝」は大事にしてほしいですね。^^;
Commented by RANA at 2013-07-09 23:36 x
子供の頃、初めて捕まえたときの記憶が蘇る色彩です。
Commented by Ami(^-^)ノ at 2013-07-09 23:53 x
綺麗だねぇ~~
びっくりするほど、綺麗!
どうしてこんな目立つ色柄なんだろう?
小さな世界にも不思議がいっぱいですね!
わくわくします。ぽち
Commented by 山本 at 2013-07-09 23:56 x
こんばんは、Sippoさん、
ルリボシカミキリですね。小学校2,3年の頃に複数回
捕まえた事があります。遠い記憶が今蘇りました。
Commented by chantake123 at 2013-07-10 04:07
ルリボシのブルーは美しいですね♪
気がつけば、大学のとき以来十数年見てないです。
こちらでは、少し山のほうへ行かないと見られません。
↓国蝶オオムラサキのブルーも美しいですね♪
こんな美しい姿、いつか撮ってみたいです。
Commented by hemlenk at 2013-07-10 07:30
ルリボシ…日本固有種だったのですね。
知りませんでした。
ちょっと、ヨーロッパ調の色合いだなぁなんて思ってました(=^・^=)
出会うと嬉しくなるカミキリですね。
でも、なかなかじっとしていてくれなくていつも困ります(笑)
Commented by pastel24 at 2013-07-10 07:50
添文、興味深く拝読させていただきました。
まさに、日本の甲虫に相応しいですね
“瑠璃色” 色そのものはもちろんですが漢字の調べ、音の響きもいいですね。
また、先日のキマダラルリツバメもそうですが“ルリ”を配した昆虫や鳥には
魅せられるものが多いですね。
マイフィールドでは、ルリボシカミキリには会ったことがありませんが
昨年はルリモンハナバチに会いました。今年も会えると良いのですが・・・
Commented by the-fuji at 2013-07-10 07:53
この美しい青色が死んでしまうと変色してしまうんですか。
知識豊富いですね。

我が家の庭には、灯篭が三つもあるんですよ。
Commented by asitano_kaze at 2013-07-10 10:20
子どもの頃の遊び相手はもっぱらゴマダラカミキリで、髪の毛や紙片を切らせて楽しんでいました。
ルリボシカミキリ、見たことはありますが撮ったことはないです。
瑠璃色の美しさ、優しさ、におうような高貴さが伝わってきます。
カミキリムシといえば、樹木を枯れさせてしまう害虫というイメージがありますが、ルリボシカミキリはそうじゃないのですね。
嬉しいことです。
Commented by 虎猫 at 2013-07-10 11:14 x
玉虫の様に死んでも色が変わらない方が少ないのかも・・。
ビートル系も変わらないかな???
この子は、木の害にならないのですね・・・。
学びました。ありがとう。
Commented by randomharvest at 2013-07-10 11:30
子供のころ、カミキリムシを見つけると
ちょっとテンションが上がった気が^^
美しいですね!
この前久しぶり飛んでるタマムシをみました!
やっぱり輝いていました。。
Commented by mark_blues at 2013-07-10 11:54
「せ」す
すっげー (。・_・。)ノ♪
Commented by Toshi at 2013-07-10 12:43 x
こんにちは。
綺麗な青色をしたカマキリですね。
日本固有種とは知りませんでした。
もっと普通に見ることが出来るようになればいいのに。
P!
Commented by nonohana28 at 2013-07-10 14:28
こんにちは~♪
色々と教えていただきありがとう(^^♪
知ると知らないでは大違いです。
ルリボシカミキリその綺麗な美しい色は生きている証なのですね。
↓のオオムラサキもなんと美しいこと~~♪
Commented by fairy ring at 2013-07-10 16:40 x
なんと美しい瑠璃色なんでしょう!
斑点もとてもお洒落な デザイン性を持った紋様ですね~
カミキリムシ=害虫というイメージを払しょくさせていただきました。
残しておきたい日本の宝ですね。
Commented by peko at 2013-07-10 18:06 x
わぁ~。。。
なんて美しいブルーなのでしょう~。
魅了されますね~。。
本当に美しいですね。
生きているからこその美しいブルー。。
素晴らしいですね。
普通の黒と白のカミキリ虫はお庭にも来ますが
こんな美しいカミキリムシもいるのですね~。
どうかずっとずっと命をつないで行って欲しいものです。
応援です☆
Commented by みき♂ at 2013-07-10 18:26 x
こんにちは。
ルリボシカミキリ、綺麗ですね。
私は東京郊外で一度だけ出会ったことがあります。
これ以上大きいとピントの山をどこに持ってくるか難しくなり、
触角の長さもほどほどで撮りやすく、色、大きさ、触角長さと三拍子揃った甲虫界のスーパーモデルと言うべきでしょうか。
Commented by hiro-photo at 2013-07-10 18:39 x
こんばんは。
カミキリムシにもいろんな種類が有るのでしょうね・・このブルーの色は綺麗ですね、初めて見る種類かもしれませんね。
Commented by dacha883 at 2013-07-10 19:11
こんばんは。
こんなヴィヴィッドな色をしたカミキリムシが、それも日本固有種で存在するんですね。
驚きました。まさに宝石のような美しさです。
Commented by h_e_r_om at 2013-07-10 20:52
名前も色に因んでるんでしようけど...
それにしても 美しいブルーですね~
生きたままの姿・色を伝えるためにも
ずっと命を受け継いでほしいですね!
Commented by 一炊の夢 at 2013-07-10 21:05 x
瑠璃色の 宝石輝く 玉手箱    優迷人  吟
添え文で詳細なその生態を・思いを・・感動です。

魅せて頂きました。






Commented by hirosi906 at 2013-07-10 21:18
ほんとに綺麗なカミキリ虫ですね。
生きてる時だけこの鮮やかなブルーが見られるんですね。
不思議ですね!!
Commented by の子 at 2013-07-10 23:12 x
美しい色ですね。
生きているからの色!
気品と風格さえ感じます。
ほんと、日本の宝ですね。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2013-07-11 07:21 x
お早うございます
>標本でこの色を見ることはできない
ルリボシカミキリ、何度か見たことはありますが、
この美しいブルーは、生体の証とは知りませんでした。
Commented by midipa at 2013-07-11 07:22 x
この色
またまた、初めてみました^^;
あざやかな色をしてますね!
Commented by hakutou5 at 2013-07-11 14:05
こんにちは~。
ルリボシカミキリですか知りませんでした。
生きている間だけ輝く、何と素晴らしい輝きだ!
家もカミキリの食害にあいました、でもこの子ではなかった…。
ポチ!
Commented by はぴ at 2013-07-11 19:59 x
なんて綺麗なルリ色なんでしょう!!
日本固有種なんですね。 なんか嬉しくなります。
一昨日 ベランダで普通のカミキリムシに出会いました。
灼熱地獄のベランダなので、そっと庭に放しました。
いろんな種がいるんですね~。
生きてる時の美しさ 大切にしたいです。
P☆
Commented by tanuki_oyaji at 2013-07-11 20:42
Sippoさん、こんばんは〜♪
おぉ〜 これはまた美しい!!
なんとまぁ綺麗なカミキリムシがいるものですね。
こんなに美しいのが目に入ったら撮らずにはいられないでしょう。
Commented by h_nakazato at 2013-07-11 20:50
こんばんは
カミキリ虫、久しぶりに見ました。
子供の頃、昆虫は興味があって随分取りましたが
このカミキリ虫だけは怖くて触れませんでした。
Commented by ゆっき~ at 2013-07-11 21:02 x
なんという美しいブルー
透き通るような
目がくぎづけになる
そんな鮮やかさ
それも「生きてる証」とは
今を生きる
その証の
そのブルー
この子の人生を
脳裏に刻まれるような
そんな
生きてることの鮮やかさ・・・・・
Commented by himeoo27 at 2013-07-11 21:07
個人的には「カブトムシ」が甲虫の代表と考えて
いますが、この水色のカミキリムシも素敵ですね!
Commented by jbl4312t at 2013-07-12 01:05
こんばんは。
ほんとうに何とも美しいブルーのカミキリムシですね!
昔から木の多かった日本には多くのカミキリムシがいたようですね。
私も子供のころはよく彼らとも遊びました(^^)
                                sirabiso
Commented by gigen_t at 2013-07-12 07:49
 この道の 音痴には 当然乍 始めて お眼にかかります、 造主様は 粋な物を お造りになられたものですねー、 鮮やかな 姿に タダタダ カンタンいたしております、 ウーーーーーンと 唸るばかりです。何回拝見しても 唸り声だけです、 スゴイッ、
Commented by kokoko1965 at 2013-07-12 18:51 x
子供の頃 見た覚えがあります。
最近はとんと・・・。

それにしても美しいですね!

pp。
Commented by ぼんぼん at 2013-07-12 21:13 x
ご無沙汰しちゃいました(^^)/

ルリボシさん、あんまり見ないんですよ
甲虫は美しい光沢を持つ種は多いですが、この美しさはそれとは違った独特な魅力ですよね

農林業で良くないイメージな上、苦手な方も多いカミキリ虫ですが、その多彩さと造形の美しさには惚れ惚れします♪

ノコギリカミキリと同じ仲間とは思えません(失敬っ!)
Commented by h6928 at 2013-07-12 22:35
しばらく前に出会いました。
マジマジ見ると触覚の黒くなっているところって
毛の束なんですよね。
頭髪に不自由している身としては、
こんなところにも毛の生えていることに羨望のまなざしを贈ってしまいます。
Commented by beetle at 2013-07-12 23:15 x
こんばんは。
カミキリムシといい、オオムラサキといい、輝くようなブルーです。
黒色と見事なコントラストをつくって、
森や林の中で映えますねえ(^^)。
ん〜、夏って感じです。
ちょっと写真にご無沙汰していますが、
明日も天気がいいので撮りに出かけようっと。
Commented by bashlinx at 2013-07-13 16:10
お〜これは^^素晴らしい宝玉を見つけられましたねぇ^^b
Commented by ten-zaru at 2013-07-13 22:03
Sippoさん、今晩は。
神様は永遠の美しさを与えることはありません。
ゆえに今このときが最も美しく輝くのだと思います。
Commented by vangino at 2013-07-14 21:48
こんばんは
青や紫の色を与えられた昆虫は特別の存在だと感じます
自然環境の中で出あいたいです! ☆P
Commented by kame-photo-2 at 2013-07-14 22:27
Sippoさん、こんばんはです!
ルリボシカミキリ、眼の覚めるような美しさですね〜・・
甲虫の王様といわれるタマムシやハンミョウに負けず劣らず・・
何よりもこの色合いが標本で残せないと言うのは乱獲されない為の大きな強み
いつの日かお目にかかりたいものです!
ポチッ!
Commented by Neko at 2013-07-15 20:13 x
朽木を、見ると必ずチェックするのはこの子がいないかどうか。何十回かに一回は報われます。魚の多くも死ぬとくすんだような色に変わってしまうものが多くて、昔の標本図鑑は当てにならなかったものです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 夏の夜空にお絵かき ■■ ■■ 紫 流 ■■ >>