■■ 白と金 ■■




ぽちぽちと 遠征を繰り返している

この日は、何も出会いが無い一日だった




足を棒にして 汗をぬぐいながら

ひたすら 探し歩く。





彼方に、ぼんやりと







c0195662_2231947.jpg






一瞬、モンシロチョウに見えた






c0195662_22372914.jpg




蛾だということはわかったけれど


名前まではわからない



そんなことより、なんて美しい姿だろう


さなぎもまた、宝石のような輝きを放っていた



無垢・・・清楚


そんな 瞳と、翅の透明感にどきりとして





神聖なるひとときに 立ち会えた喜びをかみしめた





帰宅して、調べた。


この子の名前は、キアシドクガといって

幼虫は木を丸裸にしてしまうくらい、人間から見れば「害虫」の類だとわかった。




※ドクガとありますが、無毒。









一期一会の出会いは、それぞれに

様々なメッセージを放っている



この日の出会いもまた・・・





しばらく撮影して、また周りを一周して


再びこの子のもとに戻ってきたら







c0195662_2231186.jpg



育んでくれた さなぎを 抱きしめて、




翅のスタイルは、見慣れた蛾の姿になっていた



蝶を夢見た シンデレラだったのか



いいえ 蝶も蛾も 区別したりできるものじゃない、



それは、人間が勝手に作ったもの。




いのちの尊さに 変わりは無い。





あなたは あなたの生を どうか満喫して欲しい、



そもそも自然界に「害」などという言葉は、存在しないのではないか。


あてはまるとすれば、それは人間なのではないかとすら 思ってしまった出会いだった





[キアシドクガ]





この子の周りでは




c0195662_22314996.jpg



金色に輝く麦穂が 見守っていた・・・
by Sippo5655 | 2013-06-15 23:09 | 虫いろいろ | Comments(47)
Commented by biwahama at 2013-06-15 23:40
こんばんは。白い翅をもった蛾。。。なんて綺麗なのでしょう。
真っ白なのでドレスを纏っているかのようですね。
私も先日紫陽花に止まっていた虫に釘付けになり^^
FBに載せたらホタル蛾だと教えて頂きましたが
とてもユニークな姿態で~可愛くて^^ アップしますね。
Commented by m-kotsubu at 2013-06-15 23:51
こんばんは♪
そうですね。
蝶も蛾も、他の小さな生き物たちも
どれも同じ尊い命なのですよね。
Commented by the-fuji at 2013-06-16 06:09 x
私には出会うことのない光景。
どこをさまようのか、興味あります。

白川郷、15年ほど前、地元のバス旅行でライトアップの撮影に行きました。深雪の中に浮かぶ合掌造りを撮影。その時撮影の一枚が、特選に選ばれた縁起の良い場所です。
白川郷は、四季折々の変化があり、何度か通う方があるようですね。1週間遅かったら田植え風景を撮影できたのに残念でした。
Commented by tanaka-masato at 2013-06-16 08:40
おはようございます、Sippoさん。
きれいな白に魅せられますね。
>「害」・は人間なのではないか・・・
ありがちな、人間の傲慢さをチョウやガも気づかせようとしているのかも
しれません。
Commented by pastel24 at 2013-06-16 08:56
蛾と言うとドクガや毛虫のイメージだけが強く、敬遠されがちですが
蛾と蝶は同じ仲間ですよね。
出会えば蛾も写真に撮るのですが、半端ではない種類がある様で
いつも同定には苦労します。HDDの肥やしになる前にアップ
しなければと思っております
蛾の羽化シーンは見たことがありません。素敵な出会いでしたね!
何かのきっかけで、蛾への想いが強くなると夜間ネットを張り
集まった蛾を観察したくなるのでしょうね。そのようなファンも
多いようで、千差万別の容姿が、それだけ魅力的なのでしょう
ラスト、ビールが飲みたくなりました。
Commented by fairy ring at 2013-06-16 09:27 x
素敵な色のガです。
蛹の色がまた とっても素敵です。
羽化したばかりのガなんですね~
清純無垢を感じます。

ラストの黄金色に輝くムギとの対比がまた いいですね~
Commented by chantake123 at 2013-06-16 09:29
おはようございます。
丸みを帯びた翅、小さな瞳、可愛らしい蛾ですね。
そして、蝶のように翅を立てた状態から蛾のスタイルに変わっていくの
ですね!
Commented by バンビ at 2013-06-16 09:49 x
こんにちは。
恵みの雨になっていますが、蝶にとったら
どうなのかしらね。
PCで[キアシドクガ]を調べましたら・・・
何時も思うのですが、知らない初めての蝶・蛾にしても
写真の撮り方が綺麗で何時までも見ていられる
安心感があります。
羽化したばかりの出逢い。
神秘的な出逢い、ありがとうございました。
Commented by mark_blues at 2013-06-16 12:03
「せ」す
白いっすねー(。・_・。)ノ♪
Commented by winter_berry at 2013-06-16 12:09
Sippo☆さん、こんにちは♪

蛾の羽化、初めて見ました*
純白で美しいですね( * ' ▽ ' * )わぁ♪
この子は、これから、どんな一生を送るのだろう。
自由で幸福でありますように*
Commented by 虎猫 at 2013-06-16 15:48 x
こんなきれいな毒蛾もいるんですね・・。
茶毒蛾にやられたことがあります。
いることに気が付かず、赤いてんてんが、全身に
皮膚科でわかりました。みんなで温泉に行った日で
私だけ入れづでした。とほほ。・・・・思い出します。

金の穂きれいですね・・・。
Commented by himeoo27 at 2013-06-16 18:50
私は蛾の中に蝶が含まれているように思います。
蛾の美しさ、その多様性には何時も驚かされる
ヒメオオです。
Commented by tanuki_oyaji at 2013-06-16 18:55
Sippoさん、こんばんは〜♪
あらっ、ドクガなのに無毒だったのですね。
何だか可愛そうな名前をつけられちゃって。。。
前脚だけが黄色なんですね。
Commented by hiro-photo at 2013-06-16 19:22 x
こんばんは。
1枚目の翅の形は蝶のそれですが、2枚目になると蛾の翅になっていますね、蛾は進化の過程では蝶と同じだったのでしょうか・・・、なかなか興味深いですね。
Commented by ten-zaru at 2013-06-16 20:42
Sippoさん、今晩は。
貴重なシーンに立ち会えましたね。
生命の誕生は、全てが神秘に満ち美しいものです。
そこに甲乙をつける事など決して出来ないと思いますよ。
Commented by の子 at 2013-06-16 22:00 x
美しい!美しすぎる翅ですね。
生命をはぐくむ姿は特に感動します。
キアシドクガ、名前が悪すぎますね。
Commented by vangino at 2013-06-16 22:00
こんばんは
純白のドレスをまとった美しい蛾ですね!
ワタシも本日高いところを飛ぶウメエダシャクを撮影していました
蛾とわかっていても撮影したい気持ちになりました。
でも撮れた写真はボツばかりでした^^; ☆P
Commented by hirosi906 at 2013-06-16 22:21
真っ白な蛾ですね。
生まれたては、無垢で可愛いですね。
蛾の幼虫って大量発生して食い荒らすので嫌われ者も多いですが・・・。
私もやっぱり、蝶は好きですが、蛾は余り好きとは言えません。
可愛そうな気もしますが・・・。
Commented by toshipho3 at 2013-06-16 22:28
こんばんは。
本当に綺麗ですね。
蛾と聞くと・・・ですが、この写真を見ると驚きです。
P!
Commented by 大阪のおっちゃん at 2013-06-17 06:43 x
お早うございます
キアシドクガ、蛾でも蝶でも、その生まれたての姿は正に無垢、
天敵に遭遇しないことを祈ります。
Commented by peko at 2013-06-17 08:37 x
今日も素晴らしいお写真を有り難うございます。
こんな美しい命に毒蛾と言う名前は可哀想な気がしますね。。
人間が勝手に付けた名前。。
ヨーロッパでは蝶と蛾の区別はないと聞きます。
美しいものは美しい^^
それで良いですよね。
応援です☆
Commented by おさかな at 2013-06-17 08:39 x
こんにちは
これは まさに純白
産まれたての神秘ですね
普段は目にすることのない一瞬
どうか なるべく長く 輝いてほしいですね
Commented by randomharvest at 2013-06-17 10:56
抜け殻のデザインが素敵すぎ^^
「蝶も蛾も 区別したりできるものじゃない、
それは、人間が勝手に作ったもの。」
この表現すごく共感です!
Commented by Neko at 2013-06-17 14:35 x
毒と言っても蛾や蝶のものは自分や種を守るために身に付いた鎧。無垢なこの仔が、幸せになりますように、と、思うのは感傷的にすぎるのでしょうか。
Commented by hakutou5 at 2013-06-17 14:54
こんにちは~。
サナギから羽化したところでしたか。
この世の汚れを知らぬ純白ですね。
かなり大勢の仲間と木の葉を食べつくすのですね。
ポチ!
Commented by kokoko1965 at 2013-06-17 19:05 x
自然の神秘ですね!


pp。
Commented by gigen_t at 2013-06-17 19:54
 この道の 博士さまでも 足を棒になるまでねー、タユマザル 努力があってこそ 其処に 行き着くのですね、 此れが蛾?
 とてもそのようには 見えませんが、
Commented by yoda-1 at 2013-06-17 21:29
この辺の蛾になると、深すぎるというかすぐにとれそうな鱗粉で、苦手な人も増えてきますが、Sippo☆さんの紹介で、なんとも自然の造形物としての美を備えていることを再認識できますよね。
素晴らしいです。
Commented by dacha883 at 2013-06-17 21:58
こんばんは。
私も真っ白な蛾を撮影したことがあります。
この写真に似ているようにも見えますが、とてもさわやかな印象がありました。
毒もないのにドクガとはひどいですね。
Commented by ゆっき~ at 2013-06-17 22:03 x
本当!!!
美しい~
白い白い
純粋の心を現しているような
そんなこの子
白い光を
放ちながら
まわりを幸せというオーラで
包みこんでいるようですね
きっと!
Commented by あんじゅ at 2013-06-17 22:04 x
こんばんは☆
綺麗な子ですね~
最初は蝶のように翅をたててるんですね。
純白の天使みたい^^
P☆
Commented by gonbe0526 at 2013-06-17 22:25
こんばんは
キアシドクガ名前までは知りませんでした。
何度か田舎で見たことがあります。
純白のとても美しい蛾でした
それに触角もとても綺麗な姿をしていたと思います。
Commented by ぼんぼん at 2013-06-17 22:49 x
蛾は夜間に活動する事が多かったり、ちょっとボテっとしていたり、何と言っても”毒を持つイメージ”のせいで嫌われ役ですよね、、(T_T)

色にしても 蝶だと「うわぁ~綺麗な色♪」となるんですが
蛾ですと「うげ~ 毒々しい色!」となってしまいます

色彩や形の変化に富んだ蛾も、もうちょっと見直されてもいいのかな? と思う今日この頃です(^^)

でも”イラガ”にやられるとさすがに 「痛ってぇぇ~ 蛾め!!」と思ったりします(苦笑)
Commented by macro87 at 2013-06-17 22:54
こんばんは。
美しい翅をもった蛾ですね^^
この姿に、なにか気高い雰囲気を感じました!
人間中心の有り様が、地球に「害」を与えているのかもしれませんね。
Commented by kame-photo-2 at 2013-06-17 22:55
Sippoさん、こんばんはです!
昆虫達にとって一番の天敵は・・我々人間ですね・・
美しいチョウだけがもてはやされ、チョウなのに蛾に間違われ(笑)
チョウは好きだけど蛾は嫌い…何とも気の毒な生き物です(笑)
毒をを持つのは自衛手段・・折角生れ出た命・・
存分に生き抜いてほしいものです!
ポチッ!
Commented by asitano_kaze at 2013-06-17 23:18
確かに、白く高貴な姿の蝶が翅を畳んで蛾になっている。驚くほどの変身。
けれど、本人にとってはしごく当然の姿なんですよね。
居心地の良かったベッドを名残を惜しむように抱きしめているんですね。
はい、きれいな瞳です。
キアシドクガ君、人間の思惑なんて気にしないで自由に生きてください。
Commented by colorko at 2013-06-18 07:13 x
sippo☆さん こんにちはヽ(*´∀`)ノ
キアシドクガさんは大切なメッセージをsippo☆さんに伝えるために
自らの姿にほんの一瞬魔法をかけたのかもしれませんね
3年前のあの出来事...もう一度読み返してまた怒りがこみ上げてきました
でもあの悲しい出来事さえもちょうちょさんたちがsippo☆さんに助けを求める
そんなパワーから導いたものだと考えるとなくてはならない一瞬だったのだと思えてきました
ちょうちょさん(もちろん蛾さんも)の為にsippo☆さんでなければできないこと、わからないことがたくさんあると思います
これからもご活躍を陰ながら応援させてください
Commented by 山本 at 2013-06-18 15:17 x
こんにちは、Sippoさん、
キアシドクガは、何度となく見てるように思います。
害虫っていう言葉は、確かに人間の利益を損ねるので
人間が都合良く作った言葉ですね。
Commented by peko at 2013-06-18 15:52 x
以前の記事を読ませて頂きました。。
本当に悲しい事ですね。
私は命と言うものに向き合って生きています。
癌と言う病を得て命と死について考えさせられました。
肉親の死に向き合った時も考えました。。
上手い言葉が見つかりませんがどんな命も
かけがえの無い大切なものだということ。。
むやみに殺生しては絶対にいけませんよね。
応援です☆
Commented by あき at 2013-06-18 17:08 x
saippoさん、こんにちは。
白い姿をしてとってもきれいですね。
蝶でも蛾でもどっちでもいいです(^^)
この世に生まれて生きていればそれだけで意味のあることですよね。

遠征、汗を拭いながらひたすら歩く、
蝶たちへの思いがそうさせているんですね。

以前記事を拝見させていただきました。
写真を始めてから、色々なことが見えるようになりました。
色んな人がいるんですね。
当たり前のことが出来ない人、自然に生きるものたちを物だと思っている人。すごく悔しいです。
でも、人の少ない場所、男性、やっぱり心配・・・・
でも、見過ごせない・・・

P☆
Commented by midipa at 2013-06-18 23:16 x
こんばんは!
蝶を採取そして捨てていた奴の話ですね!
思い出しても、いまいましい出来事ですね。
昨日国蝶「オオムラサキ」のTVニュースやってましたが
シッポさんみましたかー!
Commented by happysweet1205 at 2013-06-19 00:46
なんて可愛い蛾なんでしょう。
蝶と区別がつかない私が見たら、きっと可愛い蝶ちょさんって思います。
こちらへ伺うようになってから、害虫を見てもあまり駆除できなくなりました。
みんな生をまっとうしてるだけなんですよね。。。。

ミドリシジミ 3年ぶりに出会えたんですね。
あの時の記事・・・記憶に新しいです。
同じ人間のすることに腹立たしかったです(>_<)
蝶チョたち、昆虫たちが安心して過ごせる環境を残したいですね。
P☆
Commented by jbl4312t at 2013-06-19 00:51
こんばんは。
生まれたての翅が天使のように純白なのですね!
きっと私なら気にも留めずに通り過ぎてしまう小さな命を
Sippoさんの優しい目で撮られた美しいし蛾なのですね!
                         sirabiso
Commented by さくら at 2013-06-19 02:28 x
私は蛾と蝶の区別が良くわからないのですが
羽をもってひらひら飛んでいるのを見ると
もうどれも素敵です^^
純白の翅をもっていて
純粋ですね。^^
Commented by the-fuji at 2013-06-19 06:30 x
↑ 記憶してますよあの時のこと、もう3年も経ちますかね。

ここへたどり着く道中は、電車も、バスもトンネルが多かったです。
Commented by mizuki-39 at 2013-06-19 19:28
まるで白無垢をきているような、
純白で美しい羽ですね~
さなぎもカラフルなんですね。

去年の出来事、よく覚えています。
悲しく残念な人がいるものですね。
Commented by h_e_r_om at 2013-06-19 20:30
できたら 蝶として生きたいだろに。。。
...おれは蝶でも違和感ないよ! ^^
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 原 点 ■■ ■■ bouquet ■■ >>