■■ 狭いながらも愛しき My Garden ~fin.~ ■■



我が庭から始まって

だいぶ長いこと ヤマトシジミを見つめてきた。


そんなある日、家族で植物園を散策していたら

娘が、地面に佇む傷ついたヤマトシジミを見つけた・・・



そっと指を差し出す



c0195662_22175289.jpg



指先にこめた 想いが 伝わったみたい・・・  よかった


これまで 様々なシーンで この指先に乗ってくれた子たちのことが 


走馬灯のように脳裡によぎる










ヤマトシジミの女の子の 秘めた魅力がある




c0195662_22293951.jpg



春先から秋にかけては、黒い翅表(男の子は青い)






秋が深まり 気温が低下すると



c0195662_22172373.jpg



女の子の翅表にも 青い輝きが 広がってくるのだ




この色の持つ意味を、私は知らない。



でも・・・


なんとも、ロマンティックだと 思いませんか・・・?






そんな矢先、これはまた美しい 男の子に出会った


c0195662_22173875.jpg







周りには 美味しそうなセイタカアワダチソウ


でも・・・ここには来ない。



何時間も待って



c0195662_223513100.jpg



たった一瞬の、奇跡のひとときを

・・・ありがとう。



(上5枚は全て外での撮影)






体調を崩したのもあって しばらく外には出なかった。




そんなある日の庭で



c0195662_22372073.jpg



この子は、たぶん外からやってきた子

数輪 咲き残る ルドベキア・タカオに来てくれた・・・

(11月10日撮影)



庭でのヤマトシジミの撮影も、この日が最後になるかもしれない。


暖かい色に包んであげられて 良かった(*^-^*)






c0195662_22393818.jpg





今年、庭を改善してきて 出会えた蝶たち

(以前は、ヤマトシジミと、越冬態勢のウラギンシジミくらいだった)


・アゲハ
・アオスジアゲハ
・モンキアゲハ
・ツマグロヒョウモン
・キタキチョウ
・ウラナミシジミ
・イチモンジセセリ
・チャバネセセリ

どれも、東京ではごく普通に見られるチョウ

それでも、「我が庭」に来てくれた、ということが

何物にも替えがたい 喜びとなった。





[ヤマトシジミ]



※明日は夜間外出しますので、訪問ができないかもしれません<(_ _)>
by Sippo5655 | 2012-11-13 23:02 | 虫いろいろ | Comments(57)
Commented by fanseab at 2012-11-13 23:47
ヤマトって、セイタカアワダチソウには本当にやって来ないですよね。来れば絶対に狙いたい絵柄です。それにしてもご自宅の庭でモンキが観察できるのは羨ましいです。
Commented by nonohana28 at 2012-11-14 00:04
Sippoさん こんばんは。

優しい愛情に満ちあふれた
Sippoさんのお話とヤマトシジミの女の子と男の子
美しいです。 愛おしいですね。
娘さんの指先に乗ったヤマトシジミの深く傷ついた翅。
今までに何回かこの指先に止まっていたのを見せていただきましたが
今回は胸がこみ上げそうになりました。
奇跡のようなひと時
お二人の熱い想いが通じたのですね。
お庭での暖かな色に包まれた
ヤマトシジミの嬉しそうな幸せそうな目をしていますね。
ほっと心も温かくなりました。感動いたしました。
Commented by jbl4312t at 2012-11-14 00:34
こんばんは。
ヤマトシジミ、なんだかずっと昔から私たちの傍らに寄り添って生きてきたような蝶ですね。
愛情に満ちたSippoさんの語らいが蝶の生涯を優しく見守っているようで心温まりました(^^)
                          sirabiso
Commented by hideki at 2012-11-14 06:42 x
指先に・・すごいですね!!

しかしぼろぼろな・・

とっても素敵な写真ばかりでいつも感動してます!!

(^^♪

Commented by howdygoto2 at 2012-11-14 06:49
おはようございます。
蝶さんもたくさんやって来るですね。
そうそう、僕の故郷の家の庭にもたくさんの昆虫がやって来ます。
でも上手に写真撮れません。
Commented by tanaka-masato at 2012-11-14 07:07
おはようございます、Sippoさん。
庭の宝石たちを見る眼が優しいですね、伝わってきます。翅の欠けたシ
ジミですが、こちらを見ているように感じました。あったかい指先、居心
地が良かったでしょう。
Commented by komamichi at 2012-11-14 07:48 x
┏━━━━━━━━★┃ 
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

よく考えたら そーかも 昔は当たり前のよーに飛んできた蝶たち
最近は たま~に来る だから 来たときは
「あっ 蝶々だぁ」って言ってしまうのね

お嬢さん 上手に乗せれるよーになりましたね
想いが通じ合ったんでしょう 嬉しいでしょうね(^o^)v
              ┃★━━━━━━━━┛
Commented by the-fuji at 2012-11-14 09:25 x
花を集めるだけで、よってくるのでしょうか。色々集まるんですね。

ヒメツルソバそのうち、庭中繁殖しますよ。
Commented by iroenpitu77 at 2012-11-14 10:09
こんにちは
ヤマトシジミの女の子・・・秋が深まると翅表が青く輝いてくるのですね
なんとも 神秘的! 男の子と同じように青が広がっていくのかと・・・
不思議な気持ちになりました
お身体がよくなかったのですね ご無沙汰ばかりで知りませんでした
御身労わってくださいね ( -^▽^-)=

Commented by grassmonblue at 2012-11-14 10:23 x
Sippoさんの、心をこめた庭の花をチョウたちが喜んでいる様子が目に浮かびます。
寒くなりましたが、まだまだお庭の花たちが、けなげなチョウたちを喜ばせてほしいですね。

人ならば恨みもせまし園の花枯るればかるる蝶のこころよ(藤原定家)

花が枯れてしまえば、自分の身も死んでいく蝶の、心のうちはどんなだろう。私をふくめて人間なら恨みたい気持ちになるであろうに。
Commented by おさかな at 2012-11-14 10:54 x
こんにちは
どんどん色が薄れていく この季節
埋もれていた輝きがぱっと光りますね
Commented by mark_blues at 2012-11-14 15:18
「せ」す
この忍耐力

すんごい

さすがす (。・_・。)ノ♪
Commented by Toshi at 2012-11-14 15:28 x
こんにちは。
メスも翅が青くなるなんて不思議ですね。
来年もSippoさんの庭に沢山の蝶たちが訪れますように。
P!
Commented by kokoko1965 at 2012-11-14 15:30
目を凝らせば 様々なものが見えてくるのかもしれませんね。

pp。
Commented by の子 at 2012-11-14 16:01 x
こんなにもたくさんの蝶が遊びに来てくれたんですね。
お庭を改善された結果、Sippo☆さんの優しさが伝わったんでしょう。

いつも思うのですが、指先に蝶、すごいです。
どうやったら乗っかるのかなぁ・・・。
蝶も人を見るんでしょうか。
Commented by fairy ring at 2012-11-14 16:58 x
セイタカアワダチソウにヤマトシジミ 来ませんでしたか~
私は たくさんのヤマトシジミが止まっているのを撮りましたので 不思議ですね。
指先にチョウを乗せるって どうやったらできるのでしょうか?
それにしても ものすごい傷つきかたですね~
先日 羽化に失敗したのであろうヤマトシジミ さんに出会いましたが 元気に飛んでいました。
お庭にやって来るチョウたち 大事な宝物ですね。
Commented by gigen_t at 2012-11-14 17:35
 今朝ほどは 有難う御座いました、感謝申し上げます。 何とも優しい コメント 涙脆い当方 目頭が シュンとなります。
Commented by mizuki-39 at 2012-11-14 18:34
お庭にたくさんのチョウがやって来たのですね~
凄いです!!

我が家の庭も、コスモスにヤマトシジミがたくさん来ています。
でも、ほとんどヤマトシジミばかりで、
今年は他の子たちは見かけませんでした^^;;

1枚目の羽、なんだか痛々しい羽の破れ方ですね。
Commented by pastel24 at 2012-11-14 19:26
痛々しい翅の傷み、治してあげることは出来ないけれど
癒してあげることが出来る親子の魔法の指先とレンズですね。
季節による僅かな違い等々、奥が深いのですね。
翅を広げた時の、それぞれの輝きが、見てとれ
あらためて、この蝶の美しさを感じました。
あまりにも馴染み深い蝶で、忘れがちになりますが
これからも、大事に見守ってやりたいです。
Commented by hirosi906 at 2012-11-14 19:36
羽を痛めたヤマトシジミ、これじゃ飛べないですね。
自然の厳しさですね。
メスは秋に成って寒くなると、色が変わって来るんですね。知りませんでした。
Commented by hiro-photo at 2012-11-14 20:08
こんばんは。
庭を改良して、蝶のレストランにしてあげたお陰で、色んな蝶がやってきてくれた今年でしたね・・・、又来年も連れ立ってお庭を訪れてくれることを願っていると同時に、Sippoさんのお庭で新しい命が生まれるのを期待しています・・・。
P
Commented by ten-zaru at 2012-11-14 20:48
Sippoさん、今晩は。
ヤマトシジミの翅の色が、季節によって変化するんですね。
僅かに黒い縁取りを残した翅の色、魅力的です。
Commented by midipa at 2012-11-14 20:51 x
こんばんは!
ヤマトシジミの羽はカッターナイフで切り取ったような
傷めようでちょっと痛々しいですね!
下の写真
羽を広げた瑠璃色がうつくしい!!
何時間も待って
葉っぱにとまってくれた時はドキドキしませんか^^:
おうえん!
Commented by さくら at 2012-11-14 21:49 x
お庭にこんなにたくさんのチョウが来てくれたんですね^^
なんて詩わせなことでしょう。
そしてチョウ達にとっても幸せなことですね♪
愛情が伝わってよかった~~。
Commented by peko at 2012-11-14 22:04 x
ブルーの色が何とも言えず美しいですね。
いつまでもいつまでも時間を忘れて見つめていたくなるような。。
そんな美しさですね^^
いつもいつも美しいお写真を見せて頂き有り難うございます。
応援です☆
Commented by m-kotsubu at 2012-11-14 22:18
こんばんは♪
ヤマトシジミのブル-、美しいですね。
たくさんの蝶が、お庭に来るようになったのですね。
きっとSippoさんの気持ちが通じたのだと思います。^^
Commented by あんじゅ at 2012-11-14 22:42 x
翅を広げると綺麗なんですよね~
でも、撮ろうと思うと
なかなか広げてくれません。
Sippoさんのように根気強く待たなきゃダメですね(^^ゞ
ポチ☆
Commented by gonbe0526 at 2012-11-14 22:50
こんばんは
ヤマトシジミの翅のブルーとてもきれいですね。

こちらは今日真冬のような冷たさです。
いよいよ生き物にとって厳しい冬の到来のようです。
それも春への充電期間と考えれば何とか我慢できそうです。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-11-14 23:42 x
こんばんは
食草を植えただけで蝶達が来るとは思えません、
Sippo☆さんには蝶と会話出来る不思議な能力か゜あるのでしょう。
Commented by RANA at 2012-11-14 23:51 x
されどヤマトですね。
うちもアパートの一階なのですが、スイバがあって、ベニちゃんが居ます。もちろん、ヤマト君も居ます。
庭をやって居る人の意見を聞くと、カラスザンショウとブッドレアが集客力があるようです。
Commented by kimama-time at 2012-11-15 08:51
作品と文面から、ほんとうに蝶が好きなんだなあということが伝わってきます。
動物もそうですが、こちらが好きだよ~っと思っていると、動物たちも寄ってきます、蝶も同じなんだということが、よ~くわかりました。
Commented by ぼんぼん at 2012-11-15 18:15 x
ある意味”ヤマトシジミ”って、最も日本人好みする蝶なのかも知れませんね! (名前もヤマトが入ってますね)

小さくて、地味かと思いきや雅な感じでもあり
そして都会や小さな庭にも遊びにきてくれる、、
うん、何だかステキです(^^)

青い色がついていくのは知りませんでした
ホント、何の意味を持つのでしょうね?!
想像をめぐらすのも楽しいです♪
Commented by asitano_kaze at 2012-11-15 18:31
翅がぱっくりと切り取られていますね。
鳥などの外敵に出遭ってあやうく逃れたのでしょうか。
懸命に生き抜いてきた勲章ですね。
ヤマトシジミの沈んだ色も浮き立つようなブルーも、どちらもほんとに美しいです。
いやぁ、それにしても、Sippoさんのお庭にたくさんのお客さまがやってきましたね。
もてなすひとがいると、自然とお客は来たくなるのでしょう。
Commented by ゆっき~ at 2012-11-15 18:55 x
きっ蝶さんも
優しい人
素敵な人のところに
訪れるんですよね
本当に東京で見れる蝶さんでしょうけど
sippo☆さんの家に
遊びに来てくれる
それだけでうれしいですよね
また遊びに来てくれっるかな
優しいsippo☆さんのところに。。。。。

ぽちり
Commented by natureflow at 2012-11-15 19:20
Sippoさんのお庭が
どんどん魅力的になって
庭でたくさんの蝶とお話できるようになると
良いですね!!
sippoさんはまだまだ若いから
遠くに出るのが苦にならなくても
忙しくて出られない時
ほっとするひと時を
たくさんプレゼントしてくれるでしょう!!
Commented by palms-sp at 2012-11-15 21:39
環境を整えてそっと見守るのが一番なのでしょうねー!
家の庭でもヤマトちゃんそろそろ最後かなぁ・・
暖かな雰囲気で撮ってあげられて良かったですね♪
Commented by kame-photo-2 at 2012-11-15 22:22
Sippoさん、こんばんはです!
指乗りのヤマト、痛々しいですが何とも美しい絵ですね・・
今日、先日とは反対側の公園内で計4頭を確認しましたが・・
夕刻なのと低温でじっとしたまま・・・あろう事か夜から雨が・・
生き延びててくれると良いんですが・・
さまざまなお客さん・・我家で今季見かけたのはヤマト・キタキチョウ・
アカタテハ・クロアゲハ・ナガサキアゲハ・ナミアゲハ・イチモンジセセリ・
サトキマダラヒカゲなどなど・・
鉢植えでもいいので柑橘類があれば良いかと(笑)
ポチッ!
Commented by happysweet1205 at 2012-11-15 23:28
指先にのってくれたコ 翅が。。。痛々しいけど
健気で可愛いですね。
女の子も寒くなると翅が変色するんですね。
不思議~。
セイタカアワダチソウにとまった男の子
めっちゃ綺麗な色ですね!!
お家でいろんな蝶に出会えるのは嬉しいですね^^
P☆
Commented by グリンデル at 2012-11-16 05:51 x
羽の破れた蝶に痛々しさを覚えましたが、
懸命に生きる力強さを感じました。
Sippo☆さんのお庭で素敵な出逢いがありますように。
Commented at 2012-11-16 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hakutou5 at 2012-11-16 14:54
こんにちは~。
ヤマトシジミの女の子着物の模様のようなシックな色合いです。
地味だけど印象に残る色柄ですね。
呼び込みが成功して沢山のチョウ嬉しいですね。
ポチ!
Commented by ichizo77 at 2012-11-16 17:36
バタフライガーデン、来シーズンも楽しみですね。
Commented by 虎猫 at 2012-11-16 18:07 x
sippoさんも体調を崩されていたんですね・・・。
夏、頑張りすぎたのかな??
ヤマトシジミだけが、今元気ですね・・・。
でも、なかなか、であえても写真に収めることができないでいる
私です。
綺麗な写真ですね。お庭でこれだけ撮れるなんて
うらやましいです。

少し、体調が戻りましたので、また、
ぼちぼち、始めます。
よかったら、また、覗いてください。
Commented by mero at 2012-11-16 18:30 x
こんばんは(^^)
こんなにもたくさんの蝶がSippo☆さんの庭に来てくれるのですね。。。
蝶はいじめられない人のことがわかるのかも知れませんね。
シジミは動きが早く、留まったときは羽根を閉じていることが多いのに
よく撮ることができますね。。さすがSippo☆さんです。
蝶と呼吸を合わせることが出来るのですね(^^)

体調を崩されていたのですか??
季節の変わり目ですから、どうかご自愛下さいね。。

私も花粉アレルギーかと思いましたら風邪でした^^;
夏の疲れが出る時期ですものね。。
お大事にしてください。
Commented by h_nakazato at 2012-11-16 21:01
指に泊まるとは。sippoさん、蝶の匂いがするんでしょうね。
Commented by bluemillefeuille at 2012-11-16 23:25
ヤマトシジミの羽、きれいですね!
私も公園に行ったら、ブルーの子、
探してみます♪
Commented by peko at 2012-11-17 17:00 x
イベント頑張って下さいね!!
応援です☆
Commented by 10max at 2012-11-17 17:15 x
こんばんは。
東京にいる蝶の中で、自分の庭にやってくる蝶・・・
自分は意識したことがありませんでしたが、
知らないうちにいろいろな蝶や虫と出会うチャンスがあるのに
見過ごしているということなのでしょうね。
そう思うと勿体ないなあ、って思いました。
Commented by tatux2yan at 2012-11-17 18:25
Sippo☆さんこんばんは!^^

体調崩されたみたいですが今はどうですか?大丈夫ですか?
お庭での撮影ですね。  庭に咲く花たちに来る蝶の種類でも
こんなにもいるんですね!驚きました。^^

お庭も蝶たちがいっぱい来てくれるように改善されたんですね。
我が家も今・・・放置状態ですので皆らって綺麗にしたいです。

寒い日が続きますのでお身体ご自愛くださいね。

Commented by muiruka84 at 2012-11-17 19:01
Sippoさ~~ん、体調は もう戻りましたか?
1週間分をまとめ読みして コメント1箇所にまとめて(笑)すいません^^;

マンションのベランダにも チョウが訪れてきてくれるんですね
やはり 地植えと比べると 植物も育ちが良くないですよね・・・

でもSippoさんの指先にチョウが止まっている写真は思わずため息が~
地震が生態系に与えた影響などの話 多くの方に知っていただきたいですね。イベントのご盛況を祈っておりますm(_ _)m

Commented by vangino at 2012-11-17 19:45
こんばんは
個人宅の庭でも虫たちにはひとつの居住空間でもあり
また生活すべての場にもなりえますね・・
ちょっと気をつけるだけでいろんなドラマが繰り広げれれていますよね。
日差しが弱くなると翅を広げてたくさんの光を受けて
太陽熱を取り込んでいるんでしょうか?
じっくり翅の表を観察できますね^^
Commented by kame-photo-2 at 2012-11-17 22:31
Sippoさん、こんばんはです!
一昨日の小春日和とうってかわって今日は終日雨・・
昨日は二カ所でヤマトを確認・・翅表も見せてくれましたが・・
この冷たい雨に耐えられたのかどうか・・気になります!
ポチッ!
Commented by Ami(^-^)ノ at 2012-11-17 23:17 x
今年は、Sippo☆さんのお庭にきてくれる蝶さんが増えたんですね~
素敵です!嬉しいですね^^
指先にとまった蝶が印象的です!
何があったのか?想像もつかないけど、生き抜いてくれてありがとう
来年も素敵な出会いがありますように!ぽち
Commented by edogin at 2012-11-17 23:59
フィールドは身近にもあるのですね。それにしてもこのブルーは本当に美しい。男女の見分けがこんなところで出来るのですね。
私もはやくマクロレンズ持って出かけられるように、健康な心を取り戻さなくては(^^)
Commented by himeoo27 at 2012-11-18 15:30
ヤマトシジミは僅かなスペースでも食草の「カタバミ」が
あると生息してくれるので、とっても身近な蝶ですね!
これから迎える寒い冬を幼虫でなんとか越して来年も
その可憐な姿で舞いを踊って欲しいです。
Commented by peko at 2012-11-18 21:24 x
今日は応援のみで失礼致しますm(__)m
応援☆
Commented at 2012-11-18 22:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ うつろひゆく季節を感じて... ■■ 狭いながらも愛しき My... >>