■■ Mysterious ■■



◆チョウ類保全協会ブログ更新・灼熱の河原にて






・・・生涯を通じて、アブラムシに頼る蝶がいる



c0195662_2238631.jpg


ストローを伸ばして
アブラムシの分泌液を吸っています



花には、決して来ない。
彼らの生活空間は、笹の葉周り・・・







c0195662_22381764.jpg



数年ぶりに、複数の集まる様子を見ることができました






日本産で唯一 幼虫が完全肉食の蝶
笹に集まるアブラムシ(タケツノアブラムシなど)を食べて、幼虫は育ち


成虫もまた、同じアブラムシに頼って生きる
産卵も、このアブラムシのコロニーに行われる・・・









c0195662_22382977.jpg



不思議な、空間だ。

弱肉強食、などという言葉は、陳腐なものに思える。


そこには、彼らだけが知りうる 何かもっと大きな
連鎖の絆が、あるのかもしれない。


人間などには、決してわからない 大きな 絆が









c0195662_2238366.jpg



薄暗い笹の葉周りで
蚊やアブに悩まされながら


気づいたら、1時間以上 彼らと空間を共にしていた







c0195662_2238484.jpg



彼らの世界を語る時

人間の作り出した言葉が、全く当てはまらないことがある。



この子の瞳を見ていると 特にそう感じる・・・





ただひたすら 真摯に

c0195662_22385781.jpg



与えられた生を まっとうしているだけなのだ。


そこには、「罪」という言葉は存在しない。





手の小さい私の
人差し指の爪ほどの大きさの蝶に



大宇宙の真理に導いてもらった気さえしていた



愚鈍な私は、
せめて 食事の前に
心をこめて
「いただきます」と言おう。


※「いただきます」とは
仏教においては 「あなたの命をいただきます」という意味を指す。





[ゴイシシジミ]
by Sippo5655 | 2012-08-31 23:20 | 虫いろいろ | Comments(58)
Commented by nonohana28 at 2012-08-31 23:39
sippo☆さん こんばんは。

今日も心に響きます。 
ゴイシシジミの澄んだ瞳に全てを許してくださいます。
命は尊いです。
美しいお写真とお言葉にありがとうございました。
p☆
Commented by jbl4312t at 2012-09-01 00:24
こんばんは。
小さなゴイシジミをこんなに表情豊かに撮れるのはSippoさんくらいではないでしょうか!
まるでこの小さな蝶のお喋りが聞こえてきそうです(^^)
きっとこの地上の生命は間接的にも直接的にも命の交換をしているのでしょうね。
                           sirabiso
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-09-01 07:40 x
お早うございます
ゴイシシジミとアブラムシ、長い歴史の中で成り立った関係、
アブラムシは補食されるだけ?、アブラムシの逆襲はないのかな?毒素を持った分泌液を出すとか。
Commented by yukaina_sennin at 2012-09-01 11:10
おはようございます!
Sippoさまが、“生きもの”に想いを馳せる“吟遊詩人”であることを、思い出しました!(^^)
80km走って、ゴイシシジミに会いに行きましたが、姿も形もありませんでした^^;;
Commented by fairy ring at 2012-09-01 13:49 x
ゴイシジミ って そういう蝶さんだったのですね~
共存共栄とはいうけど アブラムシ さんにとってのメリットは何なんでしょうかね。
美しいお写真と美しい言葉に 癒されました。
命のありがたみを改めて 思い知りました。
Commented by muiruka84 at 2012-09-01 16:01
アブラムシに 頼って生きる
そんな蝶もいたのですね~
人間界では わからない自然界での繋がり
きっと 深いものがあるのでしょうね
私も 心を込めて いただきます と言おうと今日Sippoさんのブログを見て改めて思いました
Commented by kokoko1965 at 2012-09-01 16:32
自然界の営みなんですね!

勉強になります。

Commented by hanapapa at 2012-09-01 17:19 x
自然界の営みに人間の尺度を当てはめることはできませんね。
命の不思議に敬意を持ちたいです☆
碁石模様の翅が美しいですね^^
Commented by vangino at 2012-09-01 18:19
こんにちは
たくさん集まっていますね・・産卵時期でしょうか?
ワタシも昆虫アンテナを敏感にしたら今年はたくさんの出会いがありました。
不思議な世界を垣間見ると年齢を重ねてもワクワクしますね^^
☆P
Commented by himeoo27 at 2012-09-01 18:31
日本生息する蝶としては珍しい完全肉食性ですが、
記載の通りとても愛らしい顔をしていますね!
自然界は本当に不思議なことばかりだと思いました。
Commented by おーちぃパパ at 2012-09-01 19:15 x
ゴイシシジミって人差し指の爪くらいしかないんですか?時々見る小さなヤマトシジミみたいな感じかな?
今まで住んでいたアパートの裏が薄暗い藪の中でしたが、もしかしてとか思って裏見てもやっぱりいなかったです。
そう言えば今日、サカハチチョウを捜す番組をやっていました。子供達と一緒に興味津々!楽しかった。
ホント昆虫はいろんな生態があって面白いです。たまには畑以外のところにも出かけなくちゃ!
Commented by tanuki_oyaji at 2012-09-01 19:50
Sippoさん、こんばんは〜♪
ホントだ、見るからに名前の通りの模様ですね。
とっても小さな蝶なんですね。
良く気をつけて探さないと見落として仕舞いそう。。。
Commented by mori at 2012-09-01 20:03 x
こんばんわ^^

やはり、暑がりなんでしょうか、日差しを避けて
涼んでいるのでしょうか?
色合いもいいし、見事にとらえてますね
さすがです。
Commented by izayoi_forest at 2012-09-01 20:14
生きるということ 生きてゆくということ
星のまたたきほどの死と生の そんな狭間で
知らないことをふと知る そして また生きてゆく
最近 フシギな蝶に出逢うと その姿の向こうに 
Sippoさんを感じます 聴いてみたくなるんです^^*
Commented by Ami(^-^)ノ at 2012-09-01 21:22 x
ゴイシシジミですね~可愛いなぁ~
蚊やアブに悩まされても、離れられなかったんですね?うふふ
お陰で素敵な姿を見ることができました!ありがとう~~~

うちの近くでは、ここ数年見かけないなぁ~と思っていましたが
そういえば、笹の葉がないからかも?
最近は除染作業が始まって、道端や土手はスッキリ刈り上げられてしまって
草花も見れなくなりました。
蝶さんの居場所もないのかなぁ?   ぽち
Commented by grassmonblue at 2012-09-01 21:41 x
自然の深遠なる営みと調和に敬服します。
動くことのできない植物は、アリやハチやカマキリに身を守ってもらうが、アブラムシはアリを見方にして植物の養液を吸う。そのアブラムシの天敵がテントウムシやゴイシシジミだ。
数多くの命をいただいて、生かされている万物の霊長と自称する者たちの一人としてSippoさんの言葉を真摯に受け止めたいです。
Commented by mark_blues at 2012-09-01 21:41
「せ」す
天道虫の
羽でかいばんすね(。・_・。)ノ♪
Commented by あんじゅ at 2012-09-01 21:46 x
ゴイシシジミの瞳
とっても可愛いですね^^
我が家にもいろんなシジミが来ますが
小さな蝶の、小さな瞳が好きです♪
Commented by escu_lenta_05 at 2012-09-01 21:49
複数個体でいると絵になりますね。
Commented by toshipho2 at 2012-09-01 21:54
こんばんは。
以前にも教えていただいたことがありましたが、不思議な蝶ですね。
蝶と言っても本当色々ですよね。
P!
Commented by hirosi906 at 2012-09-01 21:59
自然界の食物連鎖ってほんとに不思議で良く出きてますね。
上手い具合に一種の生命だけが増え過ぎないように保たれてますね。
人間はそれを壊してますが・・・・・。

Commented by pastel24 at 2012-09-01 22:13
笹とアブラムシと蝶の関係、我々には計り知れない歴史から成り立って
いるのでしょうね。まさにMysterious。
いきいきした数々の被写体、一時間余りの観察の成果なのでしょう。
また、思いがけないご馳走にありつけた蚊たちもいたことでしょう。
「いただきます」「ごちそうさま」大切な言葉ですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-09-01 23:55
こんばんは♪
この蝶の記事、以前のものも覚えています。
自然界は不思議ですね。
神秘の世界ですね…^^
Commented by ヒロ* at 2012-09-01 23:57 x
蝶の生き方にも 徳化しているんだぁ...
このアブラムシとの関係を思うと
生きることの単純さと意味の深さを感じます。
Commented by hideki at 2012-09-02 05:54 x
すごいですね・・人間はもっとすごいですね、生きるために食する!!

こういう模様はどうしてできるのか!!それも不思議!!
Commented by howdygoto2 at 2012-09-02 06:31
おはようございます。
蝶には蝶の生涯があるんですよね。
人の時間と比べると短い命だけど、
みんなみんな一生懸命に生きているですね。
Commented by the-fuji at 2012-09-02 07:12 x
コメントをみると余程小さく思いますが、写真で見る限り、余程大きな指に思えてしまう(笑い)

今年はハナトラノオの株がたくさんになりました。
Commented by komamichi at 2012-09-02 07:37 x
┏━━━━━━━━★┃ 
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~
殺虫剤でアブラムシを退治したら、、ゴイシシジミたちは、、困りますね^^
共存共栄 色んな使命があるもんですねぇ
Sippo☆さん お忙しいでしょー残暑に気をつけてご活躍くださいね~♪              ┃★━━━━━━━━┛
Commented by の子 at 2012-09-02 11:59 x
いただきます!美しい言葉ですよね。

ゴイシ蝶、この涼やかなスタイルも美しいですね。
アブラムシに生かされてるとは不思議を感じますね。
Commented by june_an at 2012-09-02 13:15
小さくて可愛い姿のゴイシシジミ。
幼虫が肉食とは知りませんでした。 
自然は時に残酷。無理にその摂理に逆らうととんでもないことに
なるんでしょうね。
いつまでも程よいバランスで共存共栄できたらいいですね。
Commented by kohituzi at 2012-09-02 14:43 x
sippo☆さん こんにちは~♪
[ゴイシシジミ]のお話、お伽の国の出来ごとの様に感心して拝見しました。
現実の世界のお話なのですねェ~!
アブラムシに 頼って生きるそんな蝶もいたのですね~!
自然界の営みなのですね!
本当に良いお勉強をさせていただきました.(人-)謝謝
Commented by mero at 2012-09-02 14:48 x
こんにちは(^^)
ゴイシシジミってそんなに小さいのですね!
裸眼ではおめめの確認は難しいでしょうね。。。
こうしてSippo☆さんのお写真で可愛らしいおめめを観させていただき
ありがとうございますm(__)m
みんなひとつひとつの命の重さはかけがえの無いものです。。。
「いただきます」の言葉の重みを感じて食べなければなりませんね。。
Commented by ぼんぼん at 2012-09-02 17:13 x
いやマッタクホント(@_@;)
複雑に絡み合い、進化してきた生命、、と言う物に驚嘆します
昆虫そのものも好きですが、この”進化”というものに「ゾクゾク」を感じます!

もしかして、地球の生命って、全部が集まって1つなのでは?
とすら思ってしまいます、、
Commented by umajin at 2012-09-02 17:38
こんにちは!
これは凄いです!
図鑑と同じ光景ですね!!
私も過去に2度ほど出遭って撮影していますが
どちらも単独・・・。
このような光景を撮ってみたいと思っておりました。
羨ましいです!
Commented by hiro-photo at 2012-09-02 20:53 x
こんばんは。
余りにも他の蝶とはかけ離れた一生を送るゴイシシジミですね・・・。
一度だけこの蝶を写した事が有ります・・、花に止まっていた記憶はありません、笹の葉・・そんな記憶も有りません、遠い昔になります。
Commented by てふ at 2012-09-02 20:57 x
ゴイちゃん空間、堪能させていただきました♪
考えてみると不思議な蝶です。
どんな過程を経て肉食になったのか・・・
そしてなんでユキヒョウと同じ柄になったのか。
自然の偶然の一致って凄いですよね。^^
Commented by dacha883 at 2012-09-02 21:10
こんばんは。
白黒の豹模様がかわいいですが、肉食の蝶ですか。
そんな蝶もいるのですね。驚きました。
Commented by colorko at 2012-09-02 21:24 x
sippo☆さん こんばんは
ゴイシシジミさんとアブラムシさんの関係
不思議ですね
アブラムシさんはゴイシシジミさんに昔何か恩があるのでしょうか?
ちょうちょさんが肉食なんてちょっとショックですが
そうやって命が命を育んでいるのですね
飛べないアブラムシさんはちょうちょさんに姿を変えて
大空に舞い上がる夢を叶えているのかもしれませんね
Commented by bee at 2012-09-02 23:08 x
お写真から、何か不思議な世界を感じます。
蝶とアブラムシ。
いや、この二つの生命に限らず、
おそらく私たちの知らない命と命の関係があったり、
自然の掟があったりするんですよね。深いです・・・。

そして、今、秋・・・。
網戸越しに入ってくる静かな夜気を感じながら、
暗闇にたくさんの生命の息づかいを感じます。
「命」や「自然」と向き合う季節ですね(^^)。
Commented by dreamwing21 at 2012-09-02 23:55
こんばんは^^

色々とご心配して頂きありがとうございました!
無事復帰できました^^

今回のお写真と文章から色々と生きると言う事を
改めて感じさせて頂きました^^

蝶とアブラムシとの関係も深いなぁ〜と思います!

素敵なお写真を見せて頂きありがとうございます^^

凸ポチッ!
Commented by さくら at 2012-09-03 00:14 x
ゴイシシジミは
人差し指の爪ほどの大きさなんですね。
ビックリしました。
それをこんなに可愛い瞳まで映し出せるSippoさん^^
とっても愛情を持って写真を撮られているんだろうな
と感じます。^^
素敵ですね~~
Commented by tanaka-masato at 2012-09-03 07:20
おはようございます、Sippoさん。
ゴイシシジミが「日本産で唯一 幼虫が完全肉食の蝶」と知り驚いてい
ます。小さな蝶のようですがアメシロとの関係はないのかな~とも。暑
い中いい絵をありがとうございました。
Commented by midipa at 2012-09-03 08:11 x
キアゲハの背景とのコントラストで
一層引き立って見えます
黄色い花に黄色いチョウ
まさしく真夏の元気カラーを感じます!!^^
真夏の日中に撮られたとのことですが
甲斐あって、いい写真が撮れましたねお疲れ様でした!
Commented by あんじゅ at 2012-09-03 11:43 x
今朝も黒っぽいアゲハが
庭を何度も横切りましたが
我が家でモーニングはされなかったようです(^^ゞ
暑いせいか、待ってても止まることがないですね。
待ってる私は日焼けしちゃいます(T_T)
Commented by あき at 2012-09-03 15:21 x
こんにちは。
翅の模様がお洒落ですね。
それに大きな可愛いお目々(^^)

自然界は上手く成り立っているんですね。
ある動物が増えていってしまっているのも
人間が手を出し生態系を変えてしまっているから
昆虫もそうやって自然の中で命が命を支えているんですね。
弱肉強食、人間にあてた言葉みたいです。


Commented by happysweet1205 at 2012-09-03 21:42
ゴイシシジミちゃん 美しい瞳とシックな翅が
とても綺麗なコですね。
自然の輪廻ははかり知れませんね。
こうしていろんな命があることを教えて頂けて嬉しいです。
P☆
Commented by palms-sp at 2012-09-03 21:51
ゴイシシジミはこちらでは見ないです。
なんとも素晴らしい色合いですね!
お写真とコメントを拝見して何か感じたり考えたり出来る時間が持てるのはとても有意義で
そんな時間がどんどん広がっていくと素晴らしいですね♪
Commented by kame-photo-2 at 2012-09-03 22:01
Sippoさん、こんばんはです!
キバナにキアゲハ・・
こちらではもツマグロやナミも来ますがキアゲハはやはり多いですね・・
辺りにこれといった花がないのもあるでしょうが(笑)
バックの玉ボケが良いですね〜
残暑もまだ暫く続くかも・・・水分・塩分補給お忘れなく(笑)
ポチッ!
Commented by peko at 2012-09-03 22:13 x
ゴイシシジミ^^
本当に美しいですね^^
いつか私もこの眼で見てみたいですが。。
キアゲハ^^
今日家の庭で見かけたのはアゲハかキアゲハか?
どっちだったのかな~?
お庭にも蝶ちょさん良くやってきますが
すぐどこかへ行ってしまい中々写真を撮ることができません^^;
運良く
カメラを持ち出し撮ってみても
綺麗に撮れず^^;ガッカリです。
Sippoさんのように綺麗に素敵に撮ってみたいものです^^
応援です!
Commented by gigen_t at 2012-09-04 06:18
 門外漢の 下手な コメントは避けますが、 兎に角 唸って 拝見させていただいて おります。スバラシイをを越え 凄いです.。 早速 名前のご教示アリガトウ御座いました。 以後も 宜しくお願いいたします。 玄、
Commented by asitano_kaze at 2012-09-04 12:29
ゴイシシジミ、このブログで教えていただきました。
いろいろな紆余曲折をへて、こうした暮らし方をするようになったんでしょうね。
ひたすらアブラムシに依存しているのですね。
幼虫も成虫も肉食というところが何ともすごいです。
アブラムシは仲間を食されてもなお余りある繁殖力があり、均衡がたもたれているのですね。
写真では大きく見えますが、人差し指の爪の大きさなんですか。
いや、すごい世界です。
Commented by 虎猫 at 2012-09-04 12:42 x
10分もいたら、ジーパンの上からでも、やぶ蚊が、さそうとして
群がってくる環境下、よく、1時間もいられましたね…。熱意、伝わります。そして、かわいい!あんよが、ぬいぐるみのようです。
おとぎの国のゴイシシジミ。メルヘンチックな、名前を付けてあげたいね。英名を調べてみたくなりますね。
Commented by bashlinx at 2012-09-04 15:49
うちの坊主には「いただきます」と「ごちそうさまでした」は教え込んでいます 命をいただけることに感謝ですね 
Commented by randomharvest at 2012-09-04 18:31
今頃ですが・・・
上の記事のトップの写真きれいです!!!
ホント力強くていきいきしています^^
Commented by yoda-1 at 2012-09-04 19:34
ゴイシシジミ、
YODAも最近ようやく撮影しましたが、ここまでの賑わいはありませんでした。
しかし、この模様には最低でも年に一回はじっくり逢うことが必要ですよね。
2匹の求愛しているシーンがいいですね。(経験の浅いYODAはこのシーンは初めてみるような・・)
Commented by RANA at 2012-09-04 20:26 x
ゴイシシジミって、とにかく可愛いですね。
ただ、居る場所がヤブ蚊だらけ・・
お疲れ様です!
Commented by ゆっき~ at 2012-09-04 20:31 x
オレンジの
鮮やかな華に
ちょこんととまる蝶
真夏の夜の夢
その鮮やかな
華やかな花に
ちょこんととまる
真夏の夜の夢
ひとときの休憩に
何を考える?
暑い夏のひとときを
静かにすごしていく。。。。。

ぽちり
Commented by biwahama at 2012-09-04 22:33 x
こんばんは。
ゴイシシジミって幼虫はアブラムシを食べて生きてるのですね。
蝶の生を色んな形で知らせてくださるので
ただ飛んでいるなぁ~って蝶を見かけるのではなくて
あれ?この蝶は。。。って感じるようになりましたよ。
こんな可愛い白黒の模様だと
目につきやすいようにも感じますが 見た目にもお洒落ですね。
キアゲハも花の周りで喜んでいるようですね。
今年もフジバカマの周りの蝶を撮れたらなぁ。。。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ Last summer ... ■■ 2012 夏紀行 ~6~ ■■ >>