■■ 2012 夏紀行 ~6~ ■■



今年の夏は、本当にあちらこちらへと
チョウチョと共に、私も飛んだ・・・





c0195662_22273190.jpg



樹の女王と呼んであげたい





[スミナガシ]








c0195662_22273926.jpg


場所が違えば、すぐに網がかぶさるだろう
守られている場所のこの子は、のんびりと くつろいでいた





[キベリタテハ]






東京にいては出会えない いろんな子の



c0195662_2228797.jpg


お顔を見て いろんなお話をして





[ヒメキマダラヒカゲ]



かつては、東京にも もっともっとたくさんのチョウが棲んでいたはずなのに、
こんなに遠くに行かなければ 出会えないなんて


そんなことを 思いながら



足を棒にして歩き通した これまでの日々を振り返りながら。





8月、後半。


高原は、秋の装いへと移ろい




c0195662_2228132.jpg



大好きなヒョウモンの仲間が
ふたり 同じ花で吸蜜を





[ギンボシヒョウモン]





c0195662_22282319.jpg





[ウラギンヒョウモン]



銀色が、瞼の奥で 今も鮮明に輝いている・・・










c0195662_22283562.jpg


あの水玉模様が、実は毛だったとは。




[アサギマダラ]






c0195662_2244227.jpg






さようなら 2012 高原の夏


素敵な出会いを、ありがとう。



また、来年 逢えたら いいな。




長らくご覧いただき、ありがとうございました。
by Sippo5655 | 2012-08-28 22:51 | 虫いろいろ | Comments(49)
Commented by m-kotsubu at 2012-08-28 23:22
こんばんは♪
今年の夏も、素敵な出会いがたくさんでしたね。
良い思い出になったことと思います。
スミナガシは 私が初めて行った山、思い出の御岳山で
出会った思い出深い蝶です。
山では こんなに素敵な出会いがあるのだ…と嬉しかったのを覚えています。
Commented by mizuki-39 at 2012-08-28 23:32
たくさんの蝶との出会いがあった夏ですね!
本当に珍しい蝶ばかり、Sippoさんの愛情が感じられます。
キベリタテハだけ、以前、長野の高原で見たことがあります。
その時は、名前が分からなくてネットで苦労して調べましたが、
あのとき「日本のチョウ」があったら楽勝だったのに・・と思います^^。
Commented by hanapapa at 2012-08-29 00:55 x
こんばんは。
どの子も素敵に輝いてますね。
蝶と言っても、こんなにも多彩で多様な姿をしているんですね~
とても素晴らしい夏紀行、ありがとうございました☆
Commented by ゆ~れん at 2012-08-29 01:30 x
お久しゅうございます。
やっぱ本州はいいな~~。
キベリタテハ、やっぱきれ~~~^^九州にはいませんからね~。
Commented by hemlenk at 2012-08-29 05:38
高原の夏を見事にまとめられました(^^)/
いい夏でしたね。ちょっと暑すぎ…だったようですが(^_^;)
これから、涼しくなると、夏の疲れが一気にでます。体調には気をつけてくださーい。
墨流し…夏型は立派で気品も風格もたっぷりですね(=^・^=)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-08-29 08:06 x
おはようございます
>あの水玉模様が、実は毛だったとは。
アサギマダラ、そうだったのですか、とっても勉強になりました。
Commented by umajin at 2012-08-29 08:38
こんにちは!
たくさんのチョウですね!
ホント環境が違うと、そこに住むチョウたちも違いますね。
スミナガシ、とうとう今年は見ることができませんでした・・・
今週末、キベリタテハとクジャクチョウのリベンジです!
Commented by mark_blues at 2012-08-29 10:16
「せ」す
見事な眼力ですね
なっかなか めっけられない (。・_・。)ノ♪
Commented by Toshi at 2012-08-29 10:27 x
こんにちは。
それぞれ素敵な模様ですよね。
うっとり眺めてしまいます。
P!
Commented by 山本 at 2012-08-29 10:49 x
こんにちは、Sippoさん、
東京で蝶を見るには、23区内周辺から離れないと見られなくなった
のは星空と同じですね。
ウラギンヒョウモンは、漢字で書くと「裏銀豹紋」でしょうか?
翅の裏は銀色?
Commented by natureflow at 2012-08-29 11:48
Sippoさんの2012夏は
すばらしい夏でしたね!!
行動範囲が広くなり
目標が高く形になり
たくさんの蝶たちとじっくりお話ができて…♪♪
Commented by mero at 2012-08-29 12:09 x
こんにちわ(^^)
2012夏紀行。。楽しませていただきました(*^_^*)
暑いなかでも楽しく蝶さんたちとおしゃべりできましたね。。。

最期のヤナギランも蝶々さんの天に昇る飛翔の軌跡のようにみえます。。
Commented by おーちぃパパ at 2012-08-29 12:12 x
たくさんのたくさんの蝶に出会えた感動もあればこんなに遠くに来なくては会えない時代に寂しさを感じてしまいました。
温暖化の影響とかも心配ですね。蝶ではないけど蝉もニイニイゼミとか見なくなって残念です。
Commented by grassmonblue at 2012-08-29 12:51 x
夏紀行、多くのチョウに会われましたね。
ぼくはスミナガシとウラギンヒョウモンには会えず終いになりそうです。
今、TVで今夏の雨が少なさを報じていますが、乾燥化もチョウの生息環境に影響をあたえそうで心配になります。
Commented by asitano_kaze at 2012-08-29 15:21
墨流し、誰が命名したのでしょうね。
この蝶の幽玄なたたずまいを見事に表していると思います。
キベリタテハ。これは金環食のイメージです。
ヒョウモンチョウは皆似ていますね。
出会いが少ないので、なかなか見分けがつきません。
アサギマダラ、毎年来る場所に毎日通えば出会えるのですが、行き当たりばったりですから、運に恵まれないと。
アカボシゴマダラが飛んでいるのを、あ、アサギマダラだ! と錯覚することがあります。
Commented by jbl4312t at 2012-08-29 16:11
こんにちは。
Sippoさんの夏紀行をたくさんの蝶たちの姿に楽しませていただきました!
きっとたくさん歩かれて、たくさんの蝶たちと話されて、たくさんの出会いがあったのだと思います(^^)
                                  sirabiso
Commented by nonohana28 at 2012-08-29 16:21
こんにちは。
珍しいチョウが見られて嬉しいです。
昨日のニュースでレッドリストの改訂で「絶滅種」となったのが載って
いました。
それと夏休みの宿題として標本、それもチョウの、、、、。
それを見たとき、やりきれない気持ちになりました。
森の奥まで行かないと会えないなんて寂しいですよね。
私はまだブログの方、夏休みをしていますが
アサギマダラ、ありがとうございました。
sippo☆さん いつも応援しています。
どうぞ夏のお疲れが出ませぬように。
p☆
Commented by june_an at 2012-08-29 17:09
たくさんの可愛い子たちと素敵な出会いをされましたね〜^^
アサギマダラのアップ、凄いです!
あの水玉が毛だったとは、驚き^^
いろんなことをSippoさんの写真を通じて知ることができて嬉しいです。
P☆
Commented by hideki at 2012-08-29 18:14 x
いつもいつも感心して見ています!!

名前調べるの大変な作業でしょうね。。

しかし随分色々な種類いるものですね!!

!(^^)!
Commented by kokoko1965 at 2012-08-29 19:03
スミナガシ・・・ 実に日本的な表現ですね・・・。
その姿もまた 美しい!!

pp。
Commented by あんじゅ at 2012-08-29 21:16 x
みんなそれぞれ綺麗な翅ですね。
アサギマダラの水玉模様って
毛なんですか?
今年逢えたら、じっくり拝見させてもらわなくちゃ^^
Commented by happysweet1205 at 2012-08-29 21:24
夏の高原でたくさんの蝶ちょたちと飛びまわり
素敵な思い出ができましたね^^
みんなsippoさんに会いたくて待ってたかのようです。
滅多に見れないチョウチョさんたちを見れて私も嬉しいです^^
P☆
Commented by h_e_r_om at 2012-08-29 21:32
高原の夏に出会った てふてふたち。。。
出会えたことに一番の意味があるように思えます。
...東京でも会えた 過去の記憶。
子どもの頃、トンボを追いかけていた あの場所は
ゴルフ場になったけど、今も飛んでいるのかなぁ。。。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-29 22:15
Sippoさん、こんばんは〜♪
あちこち行かれたのですね〜
キベリに出会えたということは相当標高の高い所にも。。。
涼しい所でも貴重な蝶に出会えて良かったですね。
Commented by RANA at 2012-08-29 22:18 x
秋、というより盛夏のチョウたちですね!
いろいろなチョウと出会えたこと自体は嬉しいですね。
下界のチョウは、確かに少なかったような感じです。
Commented by kame-photo-2 at 2012-08-29 22:19
Sippoさん、こんばんはです!
チョウを求めての夏紀行・・鬱憤を晴らすかのような素晴らしい出会いがあって
よかったですね・・
キベリはこちらでは見れませんが、スミナガシにヒョウモン2種は是非とも見てみたいですね・・かなり遠征しないとですが(笑)
ポチッ!

Commented by fairy ring at 2012-08-29 22:44 x
夏紀行 素晴らしいですね~
遠いところまで遠征されて・・・
美しいチョウさんたちとの出会いとおしゃべりが とてもうらやましいです。
お写真もとても美しいです。
だんだん チョウの魅力にはまりそうです~~
本当は 苦手なんですが・・・笑
Commented by fairy ring at 2012-08-29 22:47 x
↑ 書き忘れました~
クロアゲハの白斑のこと 教えていただきましてありがとうございました。
白斑がこんなに大きいとは思っていなかったのです。
おまけに上の翅がよく見えていなかったようで・・・^^;
納得です。書き直しさせていただきました。
Commented by さくら at 2012-08-29 22:57 x
おお!
高原に行くとさわやかな風と共に
たくさんの蝶が飛んでくるんですね。
[アサギマダラ]はきれいな水玉^^
毛なんですね。
素晴らしい蝶たちに会えたような気分
味あわせていただきました♪
Commented at 2012-08-30 02:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pastel24 at 2012-08-30 10:47
夏紀行、存分に楽しませていただきました。
普段と異なる環境で、いつもは出会えないチョウたちとの会話に
さぞ心弾んだことでしょう。
チョウの魅力と不思議は尽きないですね。
ひと夏が終わり、そして来夏はと言うことに繋がるのでしょう。
「墨流し」何とも粋な名前ですよね。
きっと江戸っ子が付けたのかな?江戸にはたくさんいたのかな?
勝手な想いを巡らせました。
成虫はもちろん、サナギにも会いたいです。
Commented by muiruka84 at 2012-08-30 13:49
sippoさん、素敵な夏の思い出の写真集でした(^.^) 
東京では やはり蝶も減っているんですね~…
蝶を追っての旅は また来夏もなんでしょうか?
少しずつ 秋の気配が感じられます。秋にはどんな蝶が登場するのか楽しみです♪
Commented by winter_berry at 2012-08-30 15:09
Sippo☆さん、こんにちは♪

暑い中の遠征と撮影、お疲れ様です。
体調の方は、大丈夫ですか?

この夏も、いろんな蝶との素敵な出合いがありましたね(^-^ * )
私も、高原や高山などで、いろんな蝶との出合いがあったのですが、
素早く跳ぶので特徴が掴めなかったり、遠すぎて模様が分からなかったりで、
頭の中は、「???」でした^^; でも、素敵な思い出になりました♪

蜻蛉の姿が多く見られるようになりました*
外は、まだまだ暑いけど、秋は、もうそこまで来ているんですね(^-^ * )
Commented by の子 at 2012-08-30 15:32 x
どの子も素晴らしく輝いてますね。
蝶ってほんとに美しいです。
最後に‘こころの絵’でSippo☆さんの輝きを見ました。
なんて美しい!
Commented by ぼんぼん at 2012-08-30 18:19 x
実りある遠征でしたね!
大昔の東京、一体どんな昆虫たちが暮らしていたのでしょうか、、

最近「江戸時代頃の東京に行ってみたいなぁ」
と良く思います
車とエアコンとビルが無かった頃の東京の気温を体感してみたいのデス(^^)
そしてそこにいる虫たちも見てみたい!
どれほどいたんダロ?! って、、

Commented by ichizo77 at 2012-08-30 20:00
いつ見てもキベリタテハの配色は不思議です。
人間には、まねできないですね。
Commented by バンビ at 2012-08-30 20:04 x
こんばんは。
素敵な、出逢いがあり沢山の収穫がありましたね。
初めて見る蝶ばかり。
嬉しく、拝見させていただきました。
夏休みも終わり、又別な忙しさが待っていますね。
お体大切にね。
Commented by palms-sp at 2012-08-30 21:25
スミナガシは数年前に見たきり会えていないです。
割と田舎のこちらでも蝶の数って減ってきている実感が有ります。
気付かない間に生息環境の変化が進んでいるのでしょうか・・(汗)
そのうちこちらでも遠征しないと会えない子が沢山出るかも・・
Commented by peko at 2012-08-30 22:03 x
今年の夏もSippoさんにとって素晴らしい夏だったようですね^^
素敵な出会いがたくさんありましたね^^
私もこちらでたくさんの可愛い子たちに会わせて頂きました^^
本当に有り難うございました。
今日のお写真も素晴らしいものばかりで感動致しました。
スミナガシは初めて見せて頂きました。
素敵な蝶ですね^^
まだまだ知らない蝶がたくさんあると思いますが
こちらで見せて頂くのを楽しみにしております。
応援です☆
Commented by てふ at 2012-08-30 22:21 x
8月=蝶最盛期!
いろんな出会いがある分、思い出すことも多いですよね。
全ての出会いに感謝です♪
Commented by グリンデル at 2012-08-31 05:44 x
すっかりご無沙汰しています。
夏紀行、拝読しています。
Sippo☆さんの遠征での素敵な出逢いに感動の連続です。
アサギマダラはさすがに貫禄ですね。
でも、羽化不完全の彼の物語にはウルッときました。
それにしても2,500kmもの飛行を続けるとは知りませんでした。
Commented by the-fuji at 2012-08-31 07:42 x
ほんとに飛んで飛んで、まわって・・・のようですね。
ニチニチソウ、道端での撮影ですが蝶が来るのかなあ。
Commented by gigen_t at 2012-08-31 12:00
 先ずは下 トキリ といたしました、 蝶を求めて 東奔西走 されたのですね、 ご苦労なことです。 暑い最中、
Commented by gigen_t at 2012-08-31 12:01
訂正 と ⇒ ど
Commented by midipa at 2012-08-31 12:02 x
こんにちは!
しっぽさん!!
今年の夏は例年に増して蝶々の観察撮影にと頑張ったんじゃ
ないんですか!
8月も今日で終わりですね!始まりがあれば終わりが来るように
これからは秋に向かって季節が変わっていきますね
しっぽさんの夏もきっと充実した夏だったんだなーと
この蝶たちの写真を見ながら思っています^^k
おうえん!
Commented by kohituzi at 2012-08-31 18:18 x
☆Hey!ヽ('ー'#)/ Hello!☆
何時もお忙しいのにコメントを有難うございます。
夏紀行1~拝見しましたが、私など見た事も無い蝶々の生息姿に感動しました。これからも頑張って色々見せて下さいね。
期待しております。((^0^))
Commented by hiro-photo at 2012-08-31 20:20 x
こんばんは。
滅多に家の近辺では見られない蝶ばかりです、中でもまだ見ていないのが、キベリタテハとギンボシヒョウモンですね・・、一度逢ってみたいですね。
Commented by ゆっき~ at 2012-08-31 20:50 x
本当に
昔はもっと
いろんなところで
見られた蝶さんも
不安を感じてるのか
自然がなくなってきてるのか
昔みたいに
いなくなりましたよね
どうやったら
昔のような自然が
戻ってくるのでしょうね
そしてまた
蝶さんたちが
楽しくゆるやかに
飛べる日は
くるのでしょうか。。。。
いつか
また。。。。。

ぽちり
Commented by neko at 2012-08-31 21:36 x
ギンボシとウラギン、ようやく翅裏の模様の違いが分かりました。
後翅の白紋の数なんですね^^

スミナガシってなんて風格があるんでしょう?
オオムラサキみたいに豪華ではないのだけれど上品な味があります。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ Mysterious ■■ ■■ 2012 夏紀行 ~5~ ■■ >>