■■ 2012 夏紀行 ~4~ ■■



◆◆チョウ類保全協会ブログ更新・晩夏◆◆






夏の高原といえば



c0195662_2335557.jpg



今年も、出迎えてくれた
旅する蝶 アサギマダラ・・・




此処には別格のオーラが宿っていた。

心に、浅葱色の風が吹く。






そんな中 出会ったこの子は

c0195662_235175.jpg




羽化不全の子だった。









それでも彼は、


c0195662_2353077.jpg


前しか見ない。

懸命に栄養を摂り
これから始まる長い旅路に 夢を馳せていた





どうしても 伸びきらない 翅を
懸命に 伸ばして
やっと、ここまで生き抜いてきたであろう
この子から 私は目が離せなかった。








c0195662_2374238.jpg


一緒に、飛ぼう。


大空を、 力いっぱい・・・!!!


仲間たちは、これから数千キロの旅に出るのだ。








c0195662_2375574.jpg


仲間よ

ほんの少しでいいから
彼に、力を 貸してくれないか・・・?



彼が、たとえ途中で果てたとしても
その雄姿を、称えてあげてくれないか?







c0195662_2381039.jpg



偶然撮れた、失敗画像だが

私には、彼の夢が映りこんでいるように見えた






[アサギマダラ ♂]


春には北上、秋には南下を繰り返す 旅する蝶。
その飛行距離は数千キロに及ぶ。
小さな蝶が繰り広げる壮大なる旅路の謎は深く
各地でマーキング調査が行われている・・・

2011年には、10月に和歌山県で放たれた個体が
83日後、約2,500キロ離れた香港で捕獲され、世界第2位の長距離移動が確認された。





※またもや多忙につき、訪問が滞っております。
申し訳ございません<(_ _)>

by Sippo5655 | 2012-08-24 23:56 | 虫いろいろ | Comments(48)
Commented by おーちぃパパ at 2012-08-25 01:05 x
アサギマダラ、長旅をする蝶でしたね。
どこまでついて行けるのかわからないけど、きっとみんなと一緒に旅立つんでしょうね。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-08-25 06:56 x
お早うございます
旅する蝶、アサギマダラ、とっても夢がありますね。
数千㌔を移動できる仕組みが備わってる蝶、不思議です。
Commented by Toshi at 2012-08-25 06:57 x
こんにちは。
この模様、見ただけでも他の蝶とは異なる雰囲気を持っていますね。
でも羽化不全だったのですね。
頑張って欲しいですね。
P!
Commented by nonohana28 at 2012-08-25 08:27
おはようございます。
アサギマダラのことは私も最近写真を撮るようになってから
知るようになりました。
ご近所に詳しい方がおられて
その方のお庭のフジバカマにその蝶がきた、、、と。
写真を撮られて自治会館に展示されました。
そのフジバカマの種をみんなでいただいて植えましたが
我が家にはやって来ませんでした。
でも自治会で盛り上がって子供と一緒に勉強会もやったんですよ。
私も近くの高山植物園で偶然見かけて幸いにも撮ることができました。
感激でした。
それにしても
この子、何とか頑張って欲しいですね。
周りの子たちも
自分のことでも精一杯でしょうが何とか。何とか一緒に飛んで行って欲しい。
優しく見守ってあげて欲しい。
Sippoさんと同じ気持ちです。
p☆
Commented by fairy ring at 2012-08-25 09:08 x
アサギマダラ フジバカマの仲間が大好きなようですね。
未だカメラに収めたことはないですが・・・
不完全な羽化したチョウ なんとか一生懸命に命を全うしてほしいですね。
素晴らしいお写真と文章に感動しました。
Commented by natureflow at 2012-08-25 11:19
大きい旅を前にしたアサギマダラ
そのたびに賭ける蝶と
Sippoさんの思いが重なって
美しい映像になりましたね。
私も応援します・・・
Commented by ichizo77 at 2012-08-25 14:05
羽化失敗も、人に採集される心配がないと考えると
幸運といえるかもしれませんね。
Commented by の子 at 2012-08-25 14:58 x
不思議な力を備えたアサギマダラ。
ほんとにすごい距離を飛ぶんですね。

暑いからと休んでばかりいる私、恥ずかしくなります。

この蝶さん、頑張ってほしいですね。
Commented by kokoko1965 at 2012-08-25 16:53
アサギ色・・・ 日本の伝統色ですね・・・。 爽やかで品があって・・・。

頑張って・・・ アサギマダラ君!

pp
Commented by Ami(^-^)ノ at 2012-08-25 17:24 x
爽やかな色の蝶ですね~
ラムネやサイダーを連想しちゃいました。
暑い中で出会えたら、涼しい風に吹かれた気分になれそう~
彼の夢がキラキラ輝いていてまぶしい~
無事に旅ができますように(*_ _)人オネガイ ぽち
Commented by あんじゅ at 2012-08-25 18:24 x
我が家の庭にも毎年寄ってくれるんですよ。
なかなか撮れないんですが
フジバカマのお花と一緒に待ってます^^
Commented by vangino at 2012-08-25 19:20
こんばんは
羽化不全とは長旅をするアサギマダラにとっては大きな障害ですね・・
優雅な飛翔姿にいつも見とれます。
ワタシも高原に遠征予定ですアサギマダラに出あえるかな^^
☆P
Commented by hideki at 2012-08-25 20:10 x
すばらしいの一言です。。

そんなに長い旅できるのですね、感動しました、最後のカットはまさに飛び立つイメージで夢がありステキです。。

(^^♪
Commented by hiro-photo at 2012-08-25 20:14 x
こんばんは。
もうアサギマダラに逢えましたか・・・、高知に渡ってくるのはまだ少し先になります、今から楽しみにしています。
羽化した中には、気の毒な状態で生まれてくるのも居ますね、コレだけは運命ですので・・・それでも皆と一緒に南方に渡って欲しいですね。
Commented by あき at 2012-08-25 20:39 x
こんばんは☆
マサギアダラ、何千キロの旅をする蝶、
小さな体でか弱そうなのに・・・
お写真の子、大丈夫でしょうか。
たくさん栄養を蓄えて無事に仲間と飛び立てることを願ってます。
Commented by てふ at 2012-08-25 20:55 x
そうそう、私もアサギをいっぱい撮ってると、
健全でない子に出会います。
でも「旅する蝶」の遺伝子なんでしょうね。
全くそれを感じない飛びを見せてくれます。
もう長旅はできないかもしれないけれど
精いっぱい生きた蝶には変わりありません。
Commented by tono_1968 at 2012-08-25 21:57
はじめまして。
蝶を始めとする素晴らしい写真を楽しみにしております。
私も先日、長野の木曽でアサギマダラを見ました。
家に帰って調べたら長旅をする蝶と知りました。感動しました。
そして、この羽化不全の子。
精一杯生きてほしいです、と思うばかりです。
Commented by hirosi906 at 2012-08-25 22:56
旅する蝶で有名ですね。
この翅では長くは飛べるか心配ですね・・・。
淡い緑の中のアサギマダラほんとに素敵です。
最後の写真も素敵です。
Commented by randomharvest at 2012-08-25 23:32
ラストの一枚いいですね!
失敗じゃなくベストショットだと思います^^
Commented by jbl4312t at 2012-08-26 00:50
こんばんは。
美しいアサギマダラの姿を堪能させていただきました!!!
今年は山で出会えなかったのでとても嬉しいです(^^)
                           sirabiso
Commented at 2012-08-26 06:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanaka-masato at 2012-08-26 09:08
おはようございます、Sippoさん。
羽化不全ということがあるのですか・・・よく知りませんでした。絵を見た
とき、アサギマダラ・・・と口ずさんでいました。おかげさまで蝶の名前も
一歩ずつ前進です。
Commented by mero at 2012-08-26 11:14 x
こんにちわ(^^)
このアサギマダラ羽化不全なのですね…
みんなと一緒に旅ができないのでしょうか??
何とか頑張って子孫を残して欲しいですね。。
Commented by himeoo27 at 2012-08-26 11:31
アサギマダラの生態面白いですね!
さいたま市街地を飛んでいるのを見つけた時には
大感激しました。
Commented by 山本 at 2012-08-26 13:09 x
こんにちは、Sippoさん、
アサギマダラ一度見てみたいです。
今までそれと気が付かずに過ごしてきたのかも知れませんが。
羽化不全の子はその後どうしたでしょうか?
何が原因だったんでしょうか?
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-26 19:51
Sippoさん、こんばんは〜♪
毎年アサギマダラに出会えるのを楽しみにしているんですが、
今夏にいったお山ではあまり沢山のアサギマダラには出えませんでした。
フワフワと優雅に翔んでいる姿はとても美しいですね。
Commented by さくら at 2012-08-26 20:12 x
アサギマダラは高原にいるんですね♪
この子は羽がうまく開かないんですか。。。
これからそんなに遠くまで飛んでいくのに
心配になってしまいますね。
でもきっと仲間が彼を見守ってくれるのかな。
そんな気もしますし、
そう願います。
最後のお写真。
彼の旅立ちに祝福あれ^^
という素敵な写真ですね~~^^
Commented by ten-zaru at 2012-08-26 20:42
Sippoさん、今晩は。
アサギマダラの旅は過酷なものなんでしょうね。
それでも前に向いて旅立ちの準備をする姿に
感動すら覚えます。
Commented by palms-sp at 2012-08-26 21:01
良い浅葱色ですね!
こちらでは春と秋の渡りの時に見かけますが旅の途中だからか優雅なとび姿の中に
緊張感みたいなものが見えます。
お写真の子はもう少し寛いで見えますね♪

渡りの時に羽化がうまくいかなかったと思われる子も見かけますが
頑張っている姿は素晴らしく美しいです。
Commented by RANA at 2012-08-26 21:58 x
明るい緑が映えますね!
高原の風が吹いているようです。
躍動感のある一枚が、やはり目を惹きます。
Commented at 2012-08-26 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h_e_r_om at 2012-08-26 22:25
なぜキミは 命を削ってまで 長い旅に出るのだろう。。。
傷付いて 尚も 前を進むその姿は
アスリートそのものだね!
Commented by muiruka84 at 2012-08-26 22:27
Sippoさん、こんばんわ^^

凄い長距離を移動していくのですね~(+_+)
偶然撮れた失敗画像・・・私この写真好きです。
残暑が厳しいですね~^^;
体調崩さないように 気を付けてくださいね
Commented by m-kotsubu at 2012-08-26 22:35
こんばんは♪
アサギマダラは魅力的ですよね。
その美しさといい、生態といい…。
無事を祈ります。
Commented by hakutou5 at 2012-08-27 14:54
こんにちは~。
数千キロも旅する理由はなんなのでしょうね。
翅が大きくグライダーのように滑空するのでしょうね。
いい風を待ってこれから旅立ちですね、その旅に幸あれ!
ポチ!
Commented by ゆっき~ at 2012-08-27 19:00 x
これはmidipaさんが
アップされてた蝶かな?
しかしすごいですよね
本当に謎だらけの蝶さん
一体どのようにして
その距離を飛んでいるのかな?
不思議だ~???
もしかして
時空を越えてるのかもしれませんね(^^)

お忙しいようですが
本当に
無理されないでくださいねー(^^)

ぽちり
Commented by ぼんぼん at 2012-08-27 19:21 x
精力的に撮ってますネ♪
こちらと言えば、ようやく一段落で、訪問もボチボチ出来そうになってきました

アサギマダラのスタミナと冒険心はすごいものがありますね
何をどうしてこんなに移動する生活を選んだのでしょうか、、
あのパワフルさと移動力をもってすれば、蝶の世界を征服?する事も出来そうなものですが、なぜか彼らは”旅”に夢中になってしまっている様な気がします(笑)
Commented by midipa at 2012-08-27 20:08 x
こんばんは!しっぽさん
謎めくほどの飛行能力を持つアサギマダラですが
この子はついていけるのかなと少し心配になります
ほんと浅葱色の風が追い風となって味方してくれるといいですね!
おうえん!
Commented by komamichi at 2012-08-28 08:27 x
┏━━━━━━━━★┃   
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

オバQめちゃかわゆすです~~
Sippo☆さん気をつけてね~♪
            ┃★━━━━━━━━┛
Commented by pastel24 at 2012-08-28 09:46
きっと、幼虫やサナギで命を落とし、高原の空気を吸うことが
叶わなかった仲間の分まで、前向きに生きてくれることでしょう。
最後の写真、流れの中ですごくいい味が出てますね。

あんなにかわいい構図のシロヒトリ君?初めて見ました。
「じゃんけん弱いのだから、しょうがないね」
「でも、僕の出番が出来て、すごく嬉しい」
とつぶやいているように見えます

あと、先日書き忘れたのですが、あの場面でモンキチョウの
登場にSippo様の気配りを感じました。この気配りに虫たち
は色々な表情を魅せてくれるのでしょうね。
Commented by grassmonblue at 2012-08-28 15:06 x
アサギマダラの壮大な旅にやさしい眼差し。うれしく拝見しました。
そしてあっと驚くシロヒトリ?の登場。唸りましたよ。
先日、シロヒトリの群生に出会いましたが、陳腐な写真を撮っただけに終わりました。
Commented by natureflow at 2012-08-28 15:25
今年の秋もアサギマダラに会いたいな!
可愛いオバQがお手伝いですね!!
Commented by peko at 2012-08-28 20:54 x
アサギマダラ^^夏の高原で私も写真に撮った事がありますが
旅をする蝶だったのですね。
この蝶ちょさんも何とか生き抜いて欲しいものですね。。
きっとSippoさんの祈りが通じると思います。
オバQさん^^Sippoさんの代わりにご挨拶ですね^^
何て可愛らしい子なんでしょうか!
応援です☆
Commented at 2012-08-28 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toshipho2 at 2012-08-28 22:00
こんばんは。
あじさいハットですが、写真ではよく分かりづらいのですが、お地蔵さんのすぐ後にアジサイの枝がいくつか伸びていて、自然にお地蔵さんにかぶさっていました。
来年もこうなっていたら朝の光のいいときに行きたいです。
P!
Commented by tabbythesockcat at 2012-08-28 22:52
すごい。動物もそうですけど、昆虫の本能って
そんなに長い距離を駆り立てるんですね。
何千羽の蝶が旅だって、一体どのくらいが生き延びるのか。
自然の驚異ですね!
Commented by neko at 2012-08-28 23:23 x
ラストの一枚が良いです。
羽化不全のこの子、多分自分がDisabledだとは思っていないでしょう。
だから迷わず、まっすぐに本能が命ずる生を生き抜こうとしている。
ハンディは大きいけれど旅が無駄に終わるとは限らない。
Commented by kame-photo-2 at 2012-08-31 23:17
Sippoさん、こんばんはです!
アサギマダラ・・
もう何年も前から未だに遇えず・・
まだまだ暑い盛りですのでもっと涼しくなれば、もしかして南下する個体に遇えるかも・・・
ポチッ!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 2012 夏紀行 ~5~ ■■ ■■ 2012 ~夏紀行~ 3 ■■ >>