■■ 花園に包まれて ■■




c0195662_2241295.jpg



今季は、この子の春型にふられっ放しだった。
出会えても 遠かったり、前被りがひどかったり、、
そんなことの連続だった。


ある日、爛漫のハルジオン畑の彼方に この子の姿が目に飛び込んできた。

近寄ってみると、種々の難関を乗り越え 生き抜いてきた子が
花に包まれ ゆったりと休む姿だった。






・・・ボロボロの翅は、美しくないですか?





生きる厳しさをたくさん知り尽くした子ほど 瞳は優しく
なお 輝きに満ち

そして 敵も味方も わかるのだろうか


やがて ゆったりと
滅多に開かない翅を 開いてくれた・・・


c0195662_2241023.jpg




ブルーがたまらなく美しく
目に 心に沁み渡った



勲章が、いっぱいだ






c0195662_2242044.jpg



季節は巡り

やがて お色直しをした夏型の姿が見られることだろう


その時
私はきっと その子に話しかけるだろう


精一杯生きて 
今年もまた 命紡いでくれた 
素晴らしいお父さんとお母さんがいたことを




[トラフシジミ 春型]
by Sippo5655 | 2012-05-24 23:09 | 虫いろいろ | Comments(38)
Commented by の子 at 2012-05-24 23:26 x
翅の傷みはほんとに勲章ですね。
ブルーの美しいこと!たとえようがないですね。
Commented by y_and_r_d at 2012-05-24 23:54
こんにちは。
鍛え上げられた力強い美を感じます。
Commented by crystal_sky3 at 2012-05-24 23:59
こんにちは♪
すっかりご無沙汰してしまいました^^
こうしてSippo☆さんのやさしいまなざしに包まれているトラフシジミや
健気に生きる命を見ていると、自分の心もやさしくなれるような気がしています^^
この子はどんな苦境を乗り越えてきたのでしょう・・・。
それなのに、この子の瞳は憎むこともなく、とても清らかですね♡

応援ポチ☆
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-05-25 06:05 x
お早うございます
ボロボロはとても美しいです、
心許した人にしかこの子の翅は開かないのでしょう。

フィールドガイド、とても役だってます。
Commented by 山本 at 2012-05-25 09:38 x
おはようございます、シジミも種類が多いんですね。
ルリシジミとヤマトシジミしか見た事がありません。
ボロボロになった翅に写真の物語を感じます。
Commented by mark_blues at 2012-05-25 10:31
「せ」す

シジミ蝶
ほんと
ひらいてるとこ撮るの
むっずいっすやねー

すごい (。・_・。)♪
Commented at 2012-05-25 11:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あき at 2012-05-25 11:02 x
おはようございます♪
翅の痛みは一生懸命に生きた証、
春型のシジミ、とってもきれいです。
姿を変えて夏型になるものもう少しですね。
厳しい世界を生きて人間だったら
いえいえ私ならいじけてしまいそうですが・・・^^
穏やかな様子ですね。
P☆
Commented by fairy ring at 2012-05-25 11:28 x
おはようございます!
なんと美しい画像なんでしょう!
ボロボロのトラフシジミ さんをこうも神々しく撮ってもらって 満足していると思います。
危害を加えるか否かは きっとわかるんでしょうね。
お優しさがつたわってきました。
Commented by Yukaina_Sennin at 2012-05-25 13:17
蝶や生き物への愛情が深いですね!
毎回感心しながら 我が身を振り返っています^^;;
P★♪ 
Commented by Toshi at 2012-05-25 15:25 x
こんにちは。
昔の私なら分かりませんが、Sippoさんのブログを見るようになってから蝶などの見方が変わりました。
力強さなどが伝わってきます。
P!
Commented by syukuko128 at 2012-05-25 15:47
こんにちは!
ハルジオンは蝶が好きな花のようなので空地に咲いてても抜き取らず置いてますが中々蝶がやって来てくれません

何とも優しい写真です・・・翅の傷みが一段と素晴らしいです。

Commented by colorko at 2012-05-25 16:09 x
sippo☆さん こんにちは
ボロボロの翅は一生懸命生きた証
美しいですね
sippo☆さんの視線が優しいから
きっと翅を広げて見せてくれたのでしょう
sippo☆さんとちょうちょさんの出会いは
いつも感動と優しさであふれています
Commented by kokoko1965 at 2012-05-25 18:25
この後 「お色直し」があるのですね・・・。 ちょっと 安心しました!

p。
Commented by あんじゅ at 2012-05-25 18:34 x
ボロボロの翅に花丸をあげたい!!
今年はハルジオンあまり見掛けませんでした。
シジミ蝶が安心してるような
癒される写真ですね♪
Commented by grassmonblue at 2012-05-25 18:49 x
風雨に耐えて生き抜く姿に
やさしい眼差し。
sippo☆さんの面目躍如です。
この子、後翅のビークマーク、肛角尾状箇所の擬態で助かったようですね。
Commented by Ami(^-^)ノ at 2012-05-25 19:46 x
痛々しいけど・・うんうん、勲章ですね!
優しい瞳でSippo☆さんを受け入れてくれたんですね~
感激です。ブルーがまた綺麗~~~
私の目と心にも染み渡りました!優しい心をありがとう。ぽち
Commented by muiruka84 at 2012-05-25 20:07
Sippoさん、こんばんわ
翅の傷みが勲章・・・懸命に生きてきた証なんですね
ブルーがなんとも綺麗でした。
これもまたsippoさんの愛が感じられる一枚ですね。
Commented by 虎猫 at 2012-05-25 21:20 x
まだ、飛んでましたか・・・。
今季は、会えませんでした。
まだ会えるチャンスが、残ってるかしら・・・。

蛇の目ばかり目立ちますね・・・。
雨でも飛んでいますね・・・。水滴をはじく力が、強いのかな??
Commented by ten-zaru at 2012-05-25 21:41
Sippoさん、今晩は。
生きてきた証が目に焼きつきました。
ゆっくりと、ゆっくりと生きて欲しいな~。
Commented by *cranberry* at 2012-05-25 21:41 x
本当に美しいブルーの翅!
傷んだ翅は勲章・・・
正に、その通りだと思います ♪

↓ アゲハ蝶の記事、リンクも見てきました
ショックを受けて、言葉が見つかりません
信じられない行動する人がいるんですね
動物虐待の罪で投獄したい気分です^^;
Commented by palms-sp at 2012-05-25 22:25
美しさと共に強さを感じますねー!
私もこのような姿、大好きです♪
Commented by kame-photo-2 at 2012-05-25 22:38
Sippoさん、こんばんはです!
トラフちゃん、随分と傷ついた子に遭われたんですね・・
私の見る限りでは綺麗な翅が殆どなんですが・・
夏型は昨年6月半ばでしたので、春型もソロソロ見納めなのかも。
よく頑張ったねと声をかけたいですね・・
ポチッ!
Commented by m-kotsubu at 2012-05-25 22:52
こんばんは♪
蝶たちの傷ついた翅は 懸命に生きてきた証ですね。
2枚目のブルーの色 心に沁みます。
Commented by tanaka-masato at 2012-05-25 23:28
おばんなんやした、Sippoさん。
トラフシジミの痛々しい翅ですが、それは勲章なのですね。ハルジオン
畑の物語・・・きれいですね。
Commented by edogin at 2012-05-25 23:29
蝶にも生き様を感じるようにSippoさんを通じてなりました。
どんな風景が刻まれたのでしょうね
Commented by gonbe0526 at 2012-05-25 23:30
こんばんは
精一杯生きた証の傷ついた翅
傷ついても美しさを失っていないですね。
↓酷いですね。
心が痛まないのでしょうか
Commented by chantake123 at 2012-05-26 07:47
おはようございます。
今年は一度だけ、春型のトラフシジミに出会いました。
地面にとまっていて、カメラを出す前に飛び立ってゆきました。
一期一会。蝶と出会って、対話して、表のブルーまで見せてくれた
のですね♪
Commented by シロチャンのパパ at 2012-05-26 10:21 x
おはようございます
傷ついた蝶の翅は一生懸命生きつずけた来た証
なんでしようね 今朝の散歩でも蝶を見ましたが
撮ることは出来ませんでした ハルジオンで翅を
休んでいる蝶さんはステキですね
P! 

Commented by happysweet1205 at 2012-05-26 11:48
こんにちは~
トラフシジミさん 春の装いもシックでお洒落ですね。
傷ついた翅、 (* ¨)(* ・・)(¨ *)(・・ *)ウンウン 勲章ですね^^
優しい瞳にも癒されます。
ハルジオンの畑でゆっくり休めて、このコも嬉しかったでしょうね。

先ほど 庭先でアゲハさんとモンシロさんに振られましたww
sippoさんが一枚を撮るまでの労力、ご苦労をしみじみと感じます。
でも、その過程もあって、出会えた時、撮れた時の喜びに繋がるんでしょうねぇ。
P☆
Commented at 2012-05-26 12:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2012-05-26 16:34
トラフシジミは「フーテンの寅さん」のような感じで
突然登場して、気が変わるとサッサと去って行く
ので撮影に苦労しますね!
生きとし、生けるもの命が続く限り全ての個体、
個体に何らかの輝きを感じるヒメオオです。
Commented by fanseab at 2012-05-26 20:45
翅が痛んでも、トラフの渋いブルーの輝きは失せませんね。
そう言えば、小生、この春まだトラフにお目にかかっておりません。
夏型まで辛抱かもしれません。
先日、SSP展の作品、拝見いたしました。あんな場面によく遭遇
されましたね。皆さんの作品を拝見して、色々と勉強になりました。
Commented by mizuki-39 at 2012-05-26 21:03
珍しいチョウですね、
傷ついた羽は勲章ですね!
先日、公園でチョウを撮ったのですが、
さっそく「日本のチョウ」で調べて名前が分かりました。
名前が分かると、とっても嬉しいし、楽しいですね。
近日中にUPしますね^^。
Commented at 2012-05-26 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichizo77 at 2012-05-26 21:51
トラフシジミの時期も終盤ですね。
夏型が出るといっても、春のチョウのイメージです。
Commented by bluemillefeuille at 2012-05-26 22:38
翅はボロボロなのは、
頑張って生き抜いてきた証拠。
ブルーの色が一際美しいと思います!
Commented by mero at 2012-05-26 22:48 x
こんばんは(^^)
このトラフシジミ。。。
本当に美しいです!
Sippo☆さんに心を許して羽の表も見せてくれたのですね。。
Sippo☆さんはもしかしたら蝶たちの間で話題になっているのかも知れません。。
「あの人は私たちを傷付けないから安心していいよ。。」なんて飛びながら語り継がれているのかも知れませんね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 初夏の旅立ち ■■ ■■ 宝石 ■■ >>