■■ 妖精と過ごした日 part2 ■■




◆◆チョウ類保全協会ブログ更新・ハルジオン・レストラン◆◆



c0195662_21541442.jpg

見つめられて・・・どきり











女の子
c0195662_21502949.jpg

お腹の先に、何かついていますね。

これは、「受胎嚢」 (じゅたいのう)といって、オスが交尾後に 他のオスと交尾できないよう
フタをしてしまうのです。








・・・それでも

c0195662_21503334.jpg

女の子の数は、少ない
男の子は、必死です。
(上が男の子)












c0195662_21511644.jpg

一見、タイタニックなのですが、、、











残り少ない 妖精との日々
この場所に、3日通い



c0195662_21521115.jpg

最後の日
見られる数も、どんどん減り

翅が破れた子が増えてきた(この子は、男の子)
それでも 精一杯 優しく包んであげる







春の妖精さん・・
すてきな3日間を ありがとう




c0195662_21524577.jpg


不思議なもので 初日、雨に降られた日に 多くの絵が撮れた
あとの2日は、どれだけ待っても 絵が撮れなかった

神様の思し召しだと思った


ラストは、初日に撮れた美しい女の子
ついに、彼女には再会できなかった





[ウスバシロチョウ]
by Sippo5655 | 2012-05-17 22:23 | 虫いろいろ | Comments(53)
Commented by mero at 2012-05-17 22:30 x
こんばんは(^^)
3日も通われたのですか?
その熱意に脱帽です。。
いい子が素晴らしいシーンを見せてくれましたね。。
「生きてる証を撮ってね」って蝶がSippo☆さんに身をゆだねてくれたのですね。。
本当に感動的な絵ばかりです。。
妖精の生命もこうしてつながれていくのですね。。
貴重な絵をありがとうございますm(_ _)m
Commented by h_e_r_om at 2012-05-17 22:33
繊細な翅ですね♪
ドラマチックな三日間
ありがとう。
Commented by RANA at 2012-05-17 22:42 x
ウスバシロチョウ、いいですよね。
受精農を引っぺがして交尾を迫るって聞きますね。
今年は行けなかったなあ。
Commented by kame-photo-2 at 2012-05-17 23:01
Sippoさん、こんばんはです!
受胎嚢、初めて知りましたです・・
後釜の男の子、いくら頑張ってもダメとは・・
残り僅かな生存期間・・精一杯頑張ってほしいものです・・
ポチッ!
Commented by edogin at 2012-05-17 23:03
そんなに一日刻みで変化していくほどはかないものなのですね
「受胎嚢」はじめて知った言葉です
自然の力ってスゴイですねぇ
Commented by kedama at 2012-05-17 23:14 x
sippo☆さんの素敵な写真、眺めていると時間を忘れて見入ってしまいます。
遅れましたが、リンクありがとうございました。大変、光栄です!
私も、いただいて帰りますね(^o^)
Commented by m-kotsubu at 2012-05-17 23:18
こんばんは♪
妖精たちと過ごした三日間、素敵な日々だったことでしょうね。
受胎嚢は私も初めて知りました。
必死に生きている小さな生命を感じます。
素敵な絵と言葉の数々、感動しました…^^
Commented by hanapapa at 2012-05-17 23:25 x
こんばんは。
まさに、妖精ですね。
ラストの美しさに感動です☆
そして、自然界のドラマにも!
Sippoさんの温かな眼差しを感じました^^
Commented by winter_berry at 2012-05-17 23:58
Sippo☆さん、こんばんは♪

美しさの中に、自然界の厳しさを感じました。
必死に生きている小さな生命‥ ドラマチックな三日間でしたね。

妖精たちと過ごした時間は、輝きを失う事のない素晴らしい宝物ですね。
彼らの生きている証。 感動をありがとうございます。
Commented by muiruka84 at 2012-05-18 00:13
こんばんわ^^
3日も通われたんですね(+_+)
素晴らしいです… 情熱ですね♪
どれも Sippoさんの 優しい思いが感じられる素敵な写真ですね~
Commented by happysweet1205 at 2012-05-18 00:16
こんばんは~
想いが叶って春の妖精さんと三日間過ごせて良かったですね^^
透けた翅がシースルーのドレスのようで美しいですね~~。
ジュタイノウ 初めて知りました。
それでもタイタニックのように頑張るのですね~。
自然界は不思議なことがいっぱいで面白いです。

T-4 愛称はドルフィンなんですよ~^^
さすがsippoさんの観察眼は素晴らしいですね♪
P☆
Commented by おーちぃパパ at 2012-05-18 05:18 x
こんな小さな小さな命にも大きなドラマがあるんですね!
しかも女の子少ない。みんな肉食男子にならないと、昆虫は草食でも皆、肉食なんだぁ。
Commented by の子 at 2012-05-18 07:11 x
3日も!
だからこその傑作な素晴らしい瞬間を絵にできるんですね。
私も見習わなければと思います。
Sippo☆さんのどの子か見分けられるのがすごいですね。
私にはみんな同じにしか見えないのに。
Commented by mark_blues at 2012-05-18 10:38
「せ」す
すごいな
野生の王国の撮影
みたいすね (。・_・。)ノ♪
Commented by tanaka-masato at 2012-05-18 10:46
こんにちは、Sippoさん。
いい絵が撮れて何よりでした。受胎嚢とは初めて聞くもので、自然界の
約束事なのでしょう。ウスバシロチョウ、会ってみたいものです。
Commented by yoda-1 at 2012-05-18 12:31
どれも撮影者のやさしさに包み込まれているように優しい表現ですね。
タイタニック画像は、少し気恥ずかしい気持ちになりましたが(笑)
受胎囊があれば雌雄判別も容易でいいですね。
いつか交尾シーンに遭遇して、どのようにここを雄が形成するのか、じっくり観察したいです。
Commented by umajin at 2012-05-18 12:52
こんにちは!
どこの世界も男の子は大変ですね(笑)
もうウスバの時期も終わりなんですね・・・
先日、撮影した所に、日曜日に息子を連れて遠征してきます。
運が良ければ、まだ見れるかもしれませんが、
綺麗な個体は難しそうですね・・・。
Commented at 2012-05-18 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あんじゅ at 2012-05-18 15:45 x
Sippo☆さんが3日間も通ってくださったから
素敵な妖精に逢えました♪
「受胎嚢」・・・
今日もヒトツお勉強になりました。
Sippo☆さん、ありがとぉございます♪
P☆
Commented by hideki at 2012-05-18 17:16 x
わ~いいなぁ!!

私も出会ってみたいなぁ。。

3枚目4枚目ステキ

(^_-)-☆
Commented by kokoko1965 at 2012-05-18 19:05
男子! がんばれ!!!
pp。
Commented by ぼんぼん at 2012-05-18 20:07 x
撮影の熱意に乾杯です(^^)
抜群の腕を持った方が、熱意をもって取り組めばこその傑作写真ですね!!

それにしても”蓋”をしちゃうってスゴイ。。。
「俺以外の子孫以外は残さない!」と言う決意が鬼気迫るものがあります
Commented by さくら at 2012-05-18 20:23 x
3日間のドラマは
とっても感動的です。
翅が破れても一生懸命生きている彼らを見ると
人間も同じだなぁとつくづく感じます。
頑張らなきゃね。^^
Commented by fairy ring at 2012-05-18 20:59 x
3日間のドラマ とても感動しました~
このチョウさん とても素敵で妖精の名がぴったりですね。
受胎嚢をつけちゃうなんて すごいです。

いつか出会ってみたいチョウ さんとなりました。
感動的なドラマを魅せていただきありがとうございます。
Commented by himeoo27 at 2012-05-18 21:06
透過光がとっても美しい蝶ですよね!
花で吸蜜するシーンや、求愛シーンは特に良い雰囲気です。
Commented at 2012-05-18 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by neko at 2012-05-18 21:44 x
ああ!見事にものにしましたねー(⌒-⌒)
今年は数年ぶりに風邪をひいたり母親が入院したりでついに機会を逸してしまいました。


狙っていたハルジオンも満開で交尾までしっかり押さえて・・さすがですよー。

3日通って初日だけがあたりでしたか。
でも後半の二日も無駄にはなっていないと思いますよ!
Commented by あき at 2012-05-18 22:08 x
こんばんは☆
美しい姿をしていますが、自然界で生きるということは厳しいことですね。
翅が破れた子、痛々しいです。
でも、こうして子孫へと命が受け継がれていくんですね。

タイタニック、映画のワンシーンが思い出されます(^^)

ラストのお写真の初日に出会った女の子
再会できずに残念でしたね。
限られた命、一生懸命に生きてるチョウを見習いたいです。
P☆
Commented by *cranberry* at 2012-05-18 22:42 x
3日間も通って撮影したんですか?
やっぱり、そのくらいの熱意がないと
ステキな写真は撮れないんでしょうね・・・
本当に綺麗な翅の蝶
ウスバシロチョウさんも
こんなステキなポートレートを残してもらえて
とってもシアワセだと思います ♪
Commented by dacha883 at 2012-05-18 23:23
こんばんは。
「受胎嚢」の記述は考えさせられました。
自分の子孫を残すための業を感じます。
自然って厳しいですね。 
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-05-18 23:37 x
こんばんは
ウスバシロチョウの「受胎嚢」、これも強い種を残す掟なのでしょうか、
神が作った仕組みなんですね、驚きです。
Commented by papacamera at 2012-05-18 23:49
通い続けるからこそ分かるドラマですね。

今日SSP拝見してきました。
やはり、あの2S写真はいいですね〜
Commented by natureflow at 2012-05-19 06:51
素晴らしいSippoワールド!!
虫たちと
時間を共にし心をともにする長く深い思いが
うつくしい蝶たちの身体から
伝わってきます。。。。
Commented by komamichi at 2012-05-19 08:15 x
┏━━━━━━━━★┃  
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

妖精と過ごした3日間
Sippo☆さん至福の時間だったでしょう(^o^)v

受胎嚢の仕組み 大変面白いデス~~!
嫉妬深い?or子孫繁栄のために必死?
蝶のタイタニック可愛い(^o^)v 沈みませんよーに
空高く飛んでくれますよーに(^o^)v
最後の女子蝶の写真 とっても美しい~~!!

旅日記 スローペースだけど頑張るッ(`∩´)Ωわね
             ┃★━━━━━━━━┛
Commented by izayoi_forest at 2012-05-19 08:34
翅が透けて 花模様の紗のようですね^^*
妖精の舞姿は どんなに素敵だろう。。
生きること 生きてゆくこと
みひらいて目を閉じて 思いを深くしました
Commented by the-fuji at 2012-05-19 09:09 x
通いつめた賜物ですね。ポチ

東名で関西の方へ行ったことありませんか、必ず渡りますよ。
Commented by Ami(^-^)ノ at 2012-05-19 09:18 x
あらら、男の子ったら、やきもちやきですね~
女の子が少ないんですね?
3日間通いたくなるのがわかります。
本当に素敵な妖精さん・・
小さな世界を、覗かせてもらえて幸せです~ぽち
Commented by syukuko128 at 2012-05-19 14:35
こんにちは!

見事さには目を見張ります
本当に素晴らしいの一言です

sippoさんの頑張りには頭が下がりますが上手さも真似が出来ません。。。
Commented by ichizo77 at 2012-05-19 17:24
ウスバシロ、他のチョウにはない優雅な美しさですね。
信州ではこれからがシーズンです。
Commented by colorko at 2012-05-19 19:39 x
sippo☆さん こんにちは^^
フタをする...凄いですね
絶対に自分の遺伝子を残すんだぁって気迫が感じられますね
そうなるのなら女の子はじっくりと男の子を選びたいものだと思いますが
そういう願いは叶わないのかな~
妖精さんも子孫を残すには大変なんですね^^;
Commented by iroenpitu77 at 2012-05-19 20:55
息を呑む凄さですね!
ただ驚きに 目を見張るばかりです!!
sippoさんとウスバシロチョウが紡ぐ
美しいドラマを見ているようです♪

Commented by あんじゅ at 2012-05-19 23:06 x
Sippo☆さん、今日も訪問いただいて
コメント、応援ありがとぉございます♪
P☆
Commented by gonbe0526 at 2012-05-19 23:12
こんばんは
美しい妖精ですね。
三日間も通われる熱意に脱帽です。
春紫苑の花園も素敵です。
Commented by 虎猫 at 2012-05-19 23:34 x
そか・・・、3日間通ったんですね・・・。
そか、雨の日のほうが、絵になったんですね・・・。
なんだか、夢のなかのシーンのようです。
頑張りましたね・・・。
Commented by kame-photo-2 at 2012-05-19 23:40
Sippoさん、こんばんはです!
ウスバシロチョウ、アゲハチョウ科ですのでウスバアゲハに改名されたとか・・
でもやっぱり、今までの呼び名の方がシックリきますよね(笑)
ポチッ!
Commented by palms-sp at 2012-05-20 00:13
まさに妖精ですね~♪
お写真から見守るSippoさんのやさしさが溢れる様で素敵だなぁー
Commented by grassmonblue at 2012-05-20 00:29 x
ウスバシロチョウは子供の頃あこがれのチョウでした。
アゲハチョウなのに、透明なシロチョウの姿をしているのが不思議で・・・
まさにSippoさんの作風にぴったりのチョウ。
東京の郊外でたくさん見られるなんて嬉しいことです。
Commented by vangino at 2012-05-20 13:37
こんにちは~
たった3日間を謳歌しているのですね
凝縮された時間を生きる力強さと同時に薄く透けた翅の
はかなさが感じ取れます。いいカットです! ☆P
Commented by バンビ at 2012-05-20 15:20 x
こんにちは。
3日間も通い詰められるなんて幸せですね。
追い求めていると、時間のたつのも忘れ至福の時間ですよね。
このような、出逢いがあって幸せでしたね。

「受胎嚢」 (じゅたいのう)
初めて聞く言葉で自然の厳しさを感じます。

Commented by biwahama at 2012-05-20 15:37
こんにちは。アゲハの種類なのでしょうか。
透けた翅が~なんとも美しく清楚な蝶ですね。
袋があるな~って見てました。受胎嚢初めて知りました。
妖精と過ごされた時間 貴重なひとときでしたね。
Commented by h_nakazato at 2012-05-20 20:07
凄いドラマチックな物語が出来ましたね。
三日間通って良くできたですね。脱帽!!
蝶々の習性が良く解りました!(^^)!
Commented by muku3h at 2012-05-20 20:10
こんばんは、
ドラマチックな三日間、
素敵なドラマがありますね。
Commented by hirosi906 at 2012-05-20 21:38
3日間の努力報われましたね。
子孫を残すのに必死なのですね。
ドラマチックな出会いほんとに素晴らしいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ フリフリ ■■ ■■ 妖精と過ごした日 ■■ >>