■■ フィールドの名のもとに ~後編~ ■■



◆3部構成です ~初めてご覧になる方は、↓前編からお読みいただけると嬉しいです◆



実はこのプロジェクトは、3年がかりで進められており
私が参加したのは、その最終年度だった。



季節が進むにつれ 撮影は足りていない種を中心に行われ
撮影メンバー、それぞれに最後の踏ん張りだ。
足りないピースが、次々と埋まってゆく。


やがて2011年も幕を閉じ
会員諸氏の思いと努力が実を結び、全ての絵が揃った。

そして現在、春の発行へ向けて編集作業が進められている―





今 振り返ってみて
辛いことも苦しいことも、たくさんあった。

でも、やって良かったと心から思う。



相手は、生きている。 自由に動き 飛び回る。
それを どう撮っても自由だ。


けれど、「図鑑」として成立し得るような絵を撮る修行を積んだことは
苦しんだ以上に、とても大きな実りを、私に与えてくださったように思う。


そして何よりも 
この素晴らしい企画の発案者が 自らカメラを持ち
私など足元にも及ばないほどの熱意で撮影にあたっていたことが
未熟な私が、ここまで頑張れた最大の励みだったかもしれない。









長々と駄文をお読みいただき、ありがとうございました。


最後に、採用写真の中でも特に気に入っている1枚をご紹介させてください。


c0195662_2205762.jpg



[ベニシジミ メス]



※図鑑の正式名称が決まりました。

「フィールドガイド 日本のチョウ」
追記:推定販売価格:約2,000円(詳細が確定しましたら、あらためてご案内いたします。)

私の採用点数:約25点(まだ最終確定時期でないので、約としておきます)
by Sippo5655 | 2012-02-06 22:09 | 虫いろいろ | Comments(61)
Commented by kame-photo-2 at 2012-02-06 22:24
Sippoさん、こんばんはです!
図鑑の総点数が解りませんが約25点とは凄い数ですよ・・
努力の結晶を是非拝見したいものです!
ポチッ!
Commented by おーちぃぱぱ at 2012-02-06 22:26 x
凄い達成感ですネ。
ここに名を連ねるだけのものを持っていらっしゃるSippoさんに納得ですけど!
過去例を見ないような素敵な本、是非拝見してみたくなりました。
Commented by てふ at 2012-02-06 22:29 x
「フィールドガイド 日本のチョウ」買います!
この1枚を見ていると、図鑑という制約の中でも
シッポ流を貫いてますね♪
Commented by の子 at 2012-02-06 22:44 x
Sippo☆さん、こんばんは!

すごいプロジェクトに参加されていたんですね。
25点もですか。
素晴らしい出来上がりなんでしょうね。
完成が待たれますね。
Commented by gonbe0526 at 2012-02-06 22:56
こんばんは
素敵なプロジェクトに参加されていたのですね。
お気に入りの写真とても素晴らしいです。
Commented by iroenpitu77 at 2012-02-06 22:58
sippoさん こんばんは
力のこもった文面に 物を生み出すことへの人知れずの努力が感じられ心打たれます
「フィールドガイド 日本のチョウ」は sippoさんにとっての宝物ですね!
わたしも拝見したくなりました!
Commented by happysweet1205 at 2012-02-06 23:17
sippoさん こんばんは~。
図鑑としての写真ってとても難しいんですね。
素晴らしいプロジェクトに参加され約25点ものお写真が
載るってとても嬉しいことですね!!
この経験がsippoさんにとり大きな大きな財産、宝になりますね^^
お気に入りのベニシジミちゃん、とてもイキイキしていますね♪
「フィールドガイド 日本のチョウ」 見てみたいです^^
P☆
Commented at 2012-02-06 23:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2012-02-06 23:26 x
こんばんは
「フィールドガイド 日本のチョウ」、春の出版が待ち遠しいです。
先だって御苑の企画展で、係りの方に、「図鑑高いでしょうね」、って伺ったら
「小学生にも手に入るように」、との価格設定を伺って、
蝶の保全の深さを教えられました。
Commented by m-kotsubu at 2012-02-06 23:37
こんばんは♪
ご自分の撮影の時間をさいての プロジェクトの撮影。
お疲れさまでした。
図鑑に載せる写真というのは いろいろな細かい規格などかあるのでしょうね。
生きているものを相手に、これだけの写真を撮られるとは・・・
良い経験をされましたね。
ベニシジミちゃん、とっても可愛い。 ^^
Commented by 山本 at 2012-02-07 01:24 x
こんばんは、Sippoさん、
図鑑の撮影がこんなにも難しいとは、今まで思っても
みませんでした。写真ファンとして恥ずかしい限りです(^_^.)
Commented by シロチャンのパパ at 2012-02-07 06:49 x
おはようございます
図鑑とし使うには、撮り方も制限されている中
色々と難しいですね~ 良く頑張って25点も・・
メスのペニシジミちゃん、雄ならもっと綺麗なのかしら?
P☆
Commented by muku3h at 2012-02-07 07:42
おはようございます。
色のバランスが良くて、凄くかわいいですね。
25の出会い、いや、それ以上の限りない出会いがないと
なかなか撮れないですよね、その努力に敬服です。
Commented by howdygoto2 at 2012-02-07 09:47
素晴らしいプロジェクトに関わっているんですね。
頑張って下さい。
写真展に来てくれてありがとうございます。
お会いできて嬉しかったです。
Commented by mark_blues at 2012-02-07 10:23
「せ」す
Sippoさんぐらい
集中して
蝶を愛せた
人を
おいらは知りません

すべては
愛の結実ですね

いつもですが

すばらしい写真を
ありがとうございます (。・_・。)ノ♪
Commented by mero at 2012-02-07 10:34 x
Sippo☆さん
おはようございますm(__)m
重大任務が終了されたのですね。。心の底からお疲れ様でしたと。。。
そしておめでとうございます!!
任務はハードでしたね。。
1年間本当にご苦労様でした。。
頭が下がります。
25点もの写真が採用されてすご~いです!
発刊を楽しみに待っております。。

Commented by fairy ring at 2012-02-07 10:39 x
図鑑のお写真がすべて集まったのですね。
私も絶滅危惧植物や帰化植物の図鑑(植物画)をみんなで作ったことがありましたが やっぱり 長い年月かかりました。絵も監修者の意向で書き直したりしましたが 大変な思いでした。
なので ご苦労やご努力がよく理解できます。
素晴らしい図鑑が出来上がることでしょうね。
お疲れ様でした。
Commented by 虎猫 at 2012-02-07 10:40 x
図鑑に25点!くらい当用?されるんですね・・・。
すごいなぁ~~~。
一番いい、ケースですね。図書館にも入るといいですね。
個展で拝見できるかな??
もっと、出版には、時間がかかるかもね・・・。
おめでとう!!!
Commented by kira_ri at 2012-02-07 11:51
Sippo☆さん おはようございます。

図鑑としての写真の難しさと、 撮られる方の努力や熱意に、感銘を受けました。

フィールドガイド 日本のチョウ
発行が待ち通しいですね。
是非とも拝見させてくださいね。

長期に渡るプロジェクトへの参加、お疲れさまでした。
そして多くの作品採用にも、 心からおめでとうございます。
Commented by Toshi at 2012-02-07 12:39 x
こんにちは。
すばらしいプロジェクトに参加されていたのですね。
そして苦労された結果として図鑑に載せる写真が揃い、そしてその図鑑が販売されていく。
発売が待ち遠しいでしょうね。
P!
Commented by Cisibasi at 2012-02-07 12:40
今日は〜
蝶の世界を、フィールドで捕らえる、
大変な作業、ですね。
日本の自然、けっして、天然の物ではありません。
創られて来たもの、
それは、海外に行けば判ります。
厳しさの中にも優しさが有る。
蝶はその典型的な例だと思います。
蝶が持つ優しそうなシルエットと裏腹に、
自然は過酷です。
休憩に羽を休める蝶は将に、舞い降りた天使。
その一瞬を捕らえる事が如何に難しい事か。
デジカメが、出てくる前は、
一眼レフを旅行に持って行くのは控えていました。
持って行く場合でも、固定焦点レンズ一本。
チャンスは一度きり、
駄目だったら、あきらめるというスタイルです。
まあ、実際は、
後悔先立たずというのが現状です。
Sippoさん何度もトライされて
結果が素晴らしい事は、
写真を見れば判ります。
お疲れさまでした。
きっと良い作品として愛されると思いますよ。
願わくば蝶たちに祝福が訪れん事を。
蝶を愛でる人が増えると良いですね。
Commented by chisa at 2012-02-07 15:21 x
優しい視線から撮られた図鑑。
すごく楽しみにしてます。
25点も採用とはすごいですね。
ぽち
Commented by Ami(^-^)ノ at 2012-02-07 15:47 x
Sippo☆さん~すごいすごい!素敵~
素敵な図鑑が完成するんですねヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
生き生きとした蝶たちの姿が見れそうですね
わくわくします、楽しみ~~
撮影は創造できないほど大変だったでしょうね・・
お疲れ様でした、そして、おめでとうございます。ぽち
Commented by june_an at 2012-02-07 16:04
すばらしいプロジェクトへの参加。
ご苦労が多かったと思いますが、ようやく目処がたって良かったですね。
おまけに25点もの写真が採用されるなんて、嬉しいことですね。
たくさんの方々の努力の結晶。ぜひ拝見したいです^^
p☆
Commented at 2012-02-07 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kokoko1965 at 2012-02-07 17:16
地道な活動に 拍手ですね!
素晴らしい!

p。
Commented by ichizo77 at 2012-02-07 18:42
絶滅危惧種を記録する最後のチャンスだったと思います。
素晴らしいプロジェクトですね。
Commented by hiro-photo at 2012-02-07 20:33 x
こんばんは。
確かに図鑑としての大事な要素・・物に忠実である事・・が大切でしょうね、其れにこの一枚の写真には、命の輝きの様なものがあります、今にも絵から飛んで出てきそうな・・そんな息遣いまでも感じられます。
さぞや素敵な図鑑が出来上がることでしょうね・・・・。
Commented by ten-zaru at 2012-02-07 20:55
Sippoさん、今晩は。
そうだったんですか、1年間の頑張りご苦労様でした。
25点も採用されたなんて素晴らしい事だと思いますよ。
Commented by the-fuji at 2012-02-07 21:57 x
お気に入りだけあって、素晴らしい作品ですね。ポチ
Commented by tanaka-masato at 2012-02-07 22:24
おばんなんやした、Sippoさん。
思いのこもった一枚一枚が図鑑に掲載されるという、すばらしい経験を
されていますね。・・・「フィールドガイド 日本のチョウ」のなかに、新た
な息づかいが始まるようで楽しみにしています。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-02-07 22:35
Sippoさん、こんばんは〜♪
3年のプロジェクトとは凄いですね。
こんなのに参加できるなんてホントに素晴らしいです。
出来上がりが待ち遠しいです。
ベニシジミ、凄く綺麗です。
Commented by いちぼく at 2012-02-08 00:15 x
こんばんわぁ
特に気に入られてるというだけあって、ベニシジミさん、本当に素晴らしい姿に撮られてますね☆
それと、プロジェクトの内容と、何よりSippoさんはじめ、会員の皆さんの情熱と思いがひしひしと伝わってきました♪
図鑑の完成が待ち遠しいでしょうね^^
ぜひ拝見したいです~
Commented by crystal_sky3 at 2012-02-08 00:30
こんばんは♪
素晴らしいプロジェクトですね!
みなさんの自然への想い、・・・・敬意と熱意をしみじみと感じました。
神が創ってくれたこの美しい生き物をいつまでも見守っていけますように。。。★
ベニシジミちゃん、本当に美しいです♡
そしてそこに向けられたSippo☆さんの瞳も・・・♡

応援ぽち☆


Commented by Amami at 2012-02-08 00:36 x
プロジェクトへの参加お疲れ様でした。
いよいよ発刊間近となりましたね。
楽しみです。
ポチッ!
Commented by chantake123 at 2012-02-08 06:18
おはようございます。
素晴らしいプロジェクトにSippoさんも参加されていたのですね!
そして、Sippoさんの写真もたくさん載せられているなんて♪
本当に努力の結晶ですよね。ぜひ購入させてもらいます!
Commented by dreamwing21 at 2012-02-08 08:25
おはようございます^^

プロジェクトへの参加されて色々と経験を積まれたんですね^^
発案者が自らカメラを持ちと言うのは、良いですよね!

このような苦労があって図鑑が出来上がって行くんですね!
今まで図鑑って高いなって思って居ましたが、とんでもないですね。

ベニシジミさんのお写真、明るい緑の背景に映えてとっても綺麗です!
僕もいつの日かこんな風に撮ってみたいです。

凸ポチッ!
Commented by yoda-1 at 2012-02-08 12:20
ついにブログ公開してしまいましたね。
Sippo☆さんがここまで使命感に燃えて図鑑のために活動されているとは知りませんでしたが、確かにずっと残るものですよね。
撮影者名がどのように掲載されるのか、今度の地球館での集いでよく確認しないといけません。
出版祝賀会もあって然るべきですが、協会の担当者は今編集作業で徹夜の連続だそうで、なかなか強く要望できない状況です。
Commented by ☆MIYA☆ at 2012-02-08 13:05 x
Sippo☆さん こんにちはぁ♪

素晴らしいですねぇ
正式名称が決まり 図鑑には25点も採用されるのですねぇぇ♪
お気に入りの ベニさん 笑顔ですぅ
Sippo☆さんが撮られると それぞれに表情がわかるりますよねぇ
Commented by izumitani128 at 2012-02-08 17:22
こんにちは。

今年個展はと思ってました・・・開かれるのですね
私も嬉しいです
この写真私も大好きでした
良い素敵な写真ですよね・・・改めて見直させていただきました。
sippoさんの努力には頭が下がります。。。
Commented by h_e_r_om at 2012-02-08 18:30
図鑑の完成に至るまで高いモチベーションを保ち
費やされた時間と撮影のご苦労は
Sippoさんだけの宝物となりましたね。
おめでとうございます。
Commented by randomharvest at 2012-02-08 18:58
標本ではない図鑑ってすごくいいですね!
ベニシジミとてもいい表情^^
Commented by あき at 2012-02-08 19:10 x
Sippo☆さん、こんばんは。
大変なプロジェクトに参加されてお疲れ様です。
図鑑に掲載される写真のために時間を費やしてこられて
達成感と様々な経験がこれからのsippoさんの大切な宝ですね。
生きて自由に飛び回り自然の中にあって
撮影のご苦労は想像以上に困難なことも多いと思います。

ベニシジミさん素敵ですね。
P☆
Commented by ぼんぼん at 2012-02-08 20:27 x
三部作、しっか読ませ頂きました!
いやはや、撮り方ひとつでそこまで妥協なき姿勢だったとは~
かなりの衝撃です
「きれいに撮れた~ わ~い♪」
とやっている私には、想像もつかない世界。。。

そしてその妥協なき写真たちで本が作られたのですね(^^)
すごい、、 としか言えないボキャブラの無さが恨めしい、、、

早く図鑑を見てみた~~い!
Commented by mizuki-39 at 2012-02-08 20:53
蝶図鑑の撮影のため、昨年は活動されていたのですね~
日本に生息する240種、全部の品種が撮影できたのですか?
すごいですね~!!
会員の皆様の苦労と情熱のたまものですね、
お疲れさまでした。
Commented at 2012-02-08 21:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by RANA at 2012-02-08 21:47 x
お疲れ様でした。
苦労の分だけ、良い図鑑になっていると思います。
楽しみにしています。
Commented by hirosi906 at 2012-02-08 22:13
図鑑にするってほんとに難しいですね。
相手は、小さく動く昆虫だから撮るのはほんとに大変なんですね。
その根気に脱帽です。
本が出たら拝見したいとと思います。
Commented by Midipa at 2012-02-08 22:14 x
芸術過ぎてもいけないし、
図鑑用の写真ってなおさら神経を使いますね!
時間をかけて出来上がる蝶図鑑はシッポさんの
一つの集大成ですね!!
Commented by jbl4312t at 2012-02-08 22:35
こんばんは。
Sippoさんをはじめ、この図鑑に携わった方々の蝶や自然に対する愛情と情熱に頭が下がる思いです!!
                            sirabiso
Commented by peko at 2012-02-08 23:11 x
本当に可愛らしいお写真ですね^^
Sippoさんの蝶への愛情が伝わって来ます^^
図鑑の発売が楽しみですね!
その中にSippoさんの素敵なお写真が25点も
載るのですね~!
本当に素晴らしいです!!!
応援☆
Commented by Yukaina_Sennin at 2012-02-09 10:23
▼▼▼▼ Sippoさま  おはようございます!
実現困難な、壮大な企画が終了間近! お疲れさまでした!
次回は、日本全国のチョウ愛好者を総動員するような[「日本チョウ類保全協会」の企画を、 お願いしまーす!(^^)/
Commented by 虎猫 at 2012-02-09 11:51 x
そか、図鑑の写真のポイントをクリア―しないといけないのですね。
なんとなくわかりますが、わかるのと、やれるのとでは、
雲泥の違いがありますね。
2枚の写真、上の方が、雰囲気がありそうだけど、ボツとは・・・。
でも、図鑑は、観る方の数が違いますね。
国会図書館にも残って、次世代の方の目にも触れることが出来る
お仕事、うらやましいです。
どうか、図鑑で見なくても、実物が、普段よく目にできる将来でありたいですね。
たぶん、無理だけど・・・・。だから、急がれるんですよね。
Commented by kimama-time at 2012-02-09 12:19
ご苦労様でした<(_ _)> そして 図鑑採用おめでとうございます。
気品あるベニシジミの作品を見ただけで、撮影者の思いが伝わってくるようです。
蝶を愛する人達によるフィールド図鑑 楽しみですね。
Commented by colorko at 2012-02-09 12:49 x
sippo☆さん こんにちは^^
本当に素晴らしい活動をされたのですね
大変なご苦労だったのだと思います
私実は昔から『ピンで虫を刺した標本』と言うのがとても苦手です
それは動物でも同じで『はく製』と言うものに恐怖を感じます
今回のプロジェクトの生きている自然な姿の図鑑というものは
本当に素晴らしいと思います
悲しいけれど今自然な姿を見せてくれている蝶もあと何年?もすれば
姿を消してしまうかもしれないですものね
心から蝶を愛するsippo☆さんだからこそできたことなのだと思います
次は動画も?なんてご苦労を考えずに欲張ってしまいそうです
やっと一息つけますね。お疲れさまでした。
Commented by bluemillefeuille at 2012-02-09 16:29
この地球上の変化は、私たち人間より、
このような小さな生き物たちのほうが
より切実に感じているのだと思います。
皆さんで作られた図鑑、
愛がいっぱいつまっていることでしょうね!!
Commented by ゆっき~ at 2012-02-09 22:03 x
本当に
素晴らしい作品ができたようで
おめでとうございます

たまに生き物をみつけて
sippo☆さんのように
撮ってみようと思うのですが
全然無理です
いかにsippo☆さんが
素晴らしいことを
してらっしゃるかですね
「今」しか見ることができない
生きる力を
sippo☆さんの力で
これからも
撮り続けていっていただきたいです・・・

ぽちり
Commented by grassmonblue at 2012-02-09 23:38 x
努力と結実。お疲れさまでした。
一度、ご一緒する機会がありましたが、
熱意とエネルギーに感心させられました。
採用写真拝見するのが楽しみです。
Commented by natureflow at 2012-02-10 13:19
「フィールドガイド日本の蝶」に
Sippoさまの写真がたくさん掲載されるのですね!!
すばらしいお仕事に
計画途中から参加され
見事に実る
おめでとうございます。
どんなに素敵な本になるでしょう!!
楽しみですね。

個展開催あわせておめでとうございます。
Commented by vangino at 2012-02-12 16:45
こんにちは
フィールド図鑑の完成おつかれさまでした。
240種類の蝶を実際撮影して図鑑を作る壮大なプロジェクトを
やり遂げた皆様の努力には頭が下がります。
「フィールドガイド日本のチョウ」発刊が楽しみです。
そんな忙しい中での個展開催には驚きました!
すごいパワーですね・・「継続は力なり」がワタシの好きな言葉です。
☆P
Commented by winter_berry at 2012-02-15 15:20
Sippo☆さん、お疲れ様でした。
ほんと、動く被写体を撮影するのは、難しいですよね。
特に、生き物の場合は、次の行動が予測出来ませんから‥
シャッターチャンスだ! と思ってカメラを構えても、思わぬ邪魔が
入り、逃す事も多々ありますよね。 それに、背景も、太陽の光線や
人工物の光線、微妙な角度や明暗、色のコントラストなどで、
同じ被写体を撮影しても、全然違った印象になってしまう。
私が持っている一眼レフは、ネガフィルムを使って撮影するタイプなの
で、ネガの焼き方も関係しますが、出来上がるまで分かりません。
出来上がった写真を見て、がっかりする事もしばしばあります。
昔、全国カメラコンテストで、唯一の金賞を受賞(大学・一般の部)し、
全国版の雑誌に作品が掲載された事がありますが、あの時は、
たまたま、全ての条件が揃っていたからです。
本当に、沢山の写真を写しても、納得のいく作品はほんの僅かです。 
しかし、厳しい中、25点もの作品が掲載されるのは、素晴らしいです。
Sippo☆さんの、生き物を心から純粋に愛する気持ち、心構え、
技術が、素晴らしい結果に導いてくれたのですね。
本当に、おめでとうございます。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 2012年度 個展のご案... ■■ フィールドの名のもとに ... >>