■■ フィールドの名のもとに ~中編~ ■■



◆初めてご覧になる方は、↓の前編よりお読み頂けたら嬉しいです。◆



さて、実際に撮影を試みてみると
想像以上に難しいことを、ほどなく思い知らされることになる。


光や選ぶ個体、向き、背景とのバランス、
その他種々雑多の基準があり、
それをクリアしなければ、失格。


とにかく、いやになるほど「ボツ」を量産した。
特に苦労したのが、裏側の写真。




c0195662_22123749.jpg







c0195662_22125199.jpg


この2枚のうち、上は失敗、下はまあ合格。
ほんのわずかな角度の違いで、翅を含めた蝶の存在感が全く違ってくる。

これをいざフィールドで、どんなところに止まるかもわからない生身の蝶を相手に撮影するのは
至難の業以外のなにものでもなかった。
(ちなみに、どちらも図鑑掲載外)


4月、5月、6月、、、
夏場になるにつれ、私の撮影はほぼ100%、図鑑のために費やされることとなり
気がつくと最終撮影は、11月中旬にまで及んでいた。




~後編へ続く~
by Sippo5655 | 2012-02-05 22:20 | 虫いろいろ
<< ■■ フィールドの名のもとに ... ■■ フィールドの名のもとに ... >>