■■ 夏と秋のはざまに ■■





c0195662_21265814.jpg



夏を謳歌したふたりを
目を細めて見つめていた


二つ扇 
重なる翼は 陽を浴びて
宝石の如く輝きを増してゆく



脳裏には いつまでも いつまでも
ツクツクボウシの声が響き渡る


心に入り込んだ ほんの少しの郷愁を
はらいのけながら


秋よ
・・・もう少しだけ 歩を緩めてはくれないか



[ナミアゲハ]
by Sippo5655 | 2011-09-12 21:44 | 虫いろいろ
<< ■■ 夏と秋のはざまに ~2~ ■■ ■■ 水面に初秋の筆おろし ■■ >>