■■ 続・孤高の狩人 ■■



※↓記事の続きです


今季最大の寒波の翌日
私は、再びこの場所へと向かっていた




・・・葉は、最後まで彼女を 守り通していた―


c0195662_23201932.jpg








ただ1枚 残された葉は、たしかに 彼女がいた葉だった。
そして、その真下に









c0195662_23203624.jpg




母親だった。
果ててなお 空を仰いでいるかのように

その瞳は、限りなく透明で 優しかった・・・



会いに来て、良かった

陽光もそのままに、そっとカメラを向けた後
私は、両手で彼女を包み

「がんばったね・・・本当に、よくがんばったね」



彼女が見据えるその先には


c0195662_23205163.jpg


大空を仰ぐ、卵。

彼女は、いのち尽きるその瞬間まで
・・・いえ、果ててなお 卵を見守り続けていた―



葉っぱさん
彼女を支えてくれて ありがとう

 
どうか 降りる時は そっと 彼女の上に

そして暖かな 毛布となってあげて・・・




撮影:2010.12.17



[ハラビロカマキリ]



※↓の段階では、性別確定できなかったため、
あえて中性的な表現をしました。


◆前記事にたくさんのコメント、応援、本当にありがとうございました!


◆ランキングに参加中です
お気に召しましたら、↓のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

ありがとうございましたm(__)m  Sippo☆
by Sippo5655 | 2010-12-19 00:03 | 虫いろいろ | Comments(60)
Commented by bouquet-n at 2010-12-19 00:33
こんばんは。
な、なんか、涙ちょちょぎれますね。
Sippoさんの視線が優しいなあ。
わたし、超涙もろいです。
とくに親子モノには即反応します(汗)
P☆
Commented by edogin at 2010-12-19 00:52
葉っぱこんなところでも役にたってるんだなぁ
卵たちちゃんと元気に孵化しておくれ!
Commented by グリンデル at 2010-12-19 00:55 x
一連の記事はショートフィルムを見ているようでした。
母の強さに、そして、Sippo☆さんの優しさに感動しました♪
今夜は暖かな気持ちで寝ることにします。
おやすみなさい。
Commented by sakurashot at 2010-12-19 01:22
卵を最後まで見守った母親…
とても美しいですね。
小さな卵達が命を受け継いで元気に孵化するといいですね。
Commented by myu_tiny at 2010-12-19 01:46
こんばんは。

愛おしいです。泣きそうになりました…。
カマキリさん、美しいです。
最後まで。
☆!
Commented by gigen_t at 2010-12-19 05:32
 秋の ヒダマリ なんて雰囲気 トテモイイ、
Commented by the-fuji at 2010-12-19 07:16
命の尊さですね。ポチ
バラの新種ですよ?
Commented by goldfoot at 2010-12-19 07:47
おはようございます。
そういうストーリーがあったんですか。
見た目で気持ち悪いという感覚しか無かったのですが、こうしてみてみると
どんな生き物も精一杯生きているのが良く分かります。
Sippo☆さんありがとうございます。
ポチ。
Commented by Ayu at 2010-12-19 07:49 x
おはようございます♪

うぅ。。泣きそうになりました。。
虫さんたちってけなげですよね。。
こちらに伺うと生きる強さや意味をいつも考えさせられます。
葉っぱさん、きっと優しい毛布となったと思います♪
卵も元気に孵化しますように!
Commented by 「せ」 at 2010-12-19 09:14 x
すごい
観察力

さすが
Commented by おさかな at 2010-12-19 09:32 x
こんばんはー
虫さんも年が越せるように
頑張っているんですね
そして 植物もそれを応援している
Commented by bashlinx at 2010-12-19 10:35
良いシーンに出会えましたねぇ…Sippo's観察眼の成せる技でしょうか^^;
Commented by tatsuki21g at 2010-12-19 12:07
その時だけの一枚では伝えることのできない世界。
こうして見守り続けることで繋がる命を強く感じることができるのですね。
素晴らしいです!
ポチ☆
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-12-19 12:42 x
こんにちは
あのわき上がる様に生まれた中の一匹、
立派にお母さんになって、そして又、何百もの子供を産んだ。
今、次なる命を繋ぎ、自らを葬る。
きっと壮絶な生涯だったことでしょう、母になれた幸せを胸に、、、。
さようならカマキリさん。
Commented by の子 at 2010-12-19 16:04 x
天寿を全うしたんですね。
子孫を残した強さと安らぎを感じます。
Commented by お魚オヤジ at 2010-12-19 16:29 x
こんにちは。

最後まで・・・
お母さんは最後まで頑張ったのですね。
卵を見届けながら長い眠りへ。。。

暖かくなると卵が孵り・・・
子供達を、今度は天から見守っているのでしょうね。

ポチ! (^^)ノ
Commented by happysweet1205 at 2010-12-19 16:37
Sippoさん~
もう涙が溢れてきちゃいました。
カマキリさんは母親だったんですね。
卵を産んでからもずっと守ってたんですね。
命が絶えても尚優しく見守るその姿に
胸をうたれます。
人間界の子育てに関する悲しい事件が多い中
本来ある母親のこの姿を多くの方に伝えたいですね。
写真を通して自然界の厳しさ、逞しさ、優しさ
環境問題など教育にも役立てて欲しいなぁって思いました。

この卵がみんな元気に羽化して欲しいですね。
P☆彡
Commented by ichizo77 at 2010-12-19 16:50
失われた命と救われた命・・・。
オー・ヘンリーの「最後の一葉」みたいですね。
Commented by 虎猫 at 2010-12-19 17:06 x
>降りる時は そっと 彼女の上にそして暖かな 毛布となってあげて・・・

目がしらが、あつくなりました。
母親だから、出てくる言葉かもしれません。
sippoさんの感性に感動です。
Commented by kokoko1965 at 2010-12-19 17:25
こんな現場は見たことありませんが ドラマがあるんですね・・・。
p。
Commented by neko at 2010-12-19 17:38 x
よくもう一度行きましたねー。
そして実際に見つけてしまうところは凄いですよ。
この子の魂が呼んだ・・というと感傷的すぎるでしょうか?
Commented by vangino at 2010-12-19 18:28
こんばんは
母カマキリの最後を見送ってあげましたね・・
数多くの命の種を残して、生ききった一生でしたね^^ ポチッ!
Commented by あき at 2010-12-19 18:31 x
こんばんは☆
母親は自分の命が果てる寸前まで
卵を見守り続けたんですね。
上を見据えるその姿に母の優しさを感じます。
無事に卵がかえることを願います。
ポチ!
Commented by yoube2m at 2010-12-19 19:46
こんばんは。
翌日も様子を見に行かれたのですね
再開された時はなんともいえない感動があったのではないでしょうか!
母親の子供達に対する愛情、そしてsippoさんの優しさに胸を打たれました
来春には母親の想いをしっかりと受継いだ優しい子供達が誕生してくれる
事を願います、応援ポチ☆
Commented by Ami(^-^)ノ at 2010-12-19 19:47 x
感動しました!!
私がコタツのなかで「寒い寒い」ともぞもぞしていたときに
自然界では、こんな素敵なお話が語られていたなんて・・
今後、あの葉っぱさんはお母さんの暖かい毛布になって
穏やかに冬を越すのでしょうね。
春になって、子供達が姿を見せ始める頃は
お母さんの姿は見えないだろうけど
暖かい日差しが、お母さんの眼差しのようであってほしいと思いました。ぽち
Commented by hirosi906 at 2010-12-19 19:51
こんなドラマが在るんですね。
母は強しですね。残酷な様ですが、
こうして、又命がつながれていくんですね。

Commented by hiro-photo at 2010-12-19 19:58 x
こんばんは。
やはりカマキリはあまり持ち場を動かないようですね・・・、産み付けられた卵を、何時までも見守るようにして息絶えた姿に感動です・・・。
色々なドラマがありますね・・・・。
Commented by Amami at 2010-12-19 20:23 x
産み落とした卵が近くにあったのですね。
全うして果てる命と生まれ来る命。
何という光景でしょう。
ポチッ!
Commented by ten-zaru at 2010-12-19 20:28
Sippoさん、今晩は。
母なの思いは尽きることがありません。
ただひたすら我が子に対する思いです。
生きとし生けるもの全てに通じます。
Commented by てふ at 2010-12-19 20:35 x
感動しました。
思い入れがないと、探すことさえしませんから。
DNAを後世を繋ぐことは大変な事だと
改めて実感しました。
Commented by sunnybrian2008 at 2010-12-19 20:37
こんばんは~
感動のお話ですね。。
先日、自宅のトイレの天井にカマキリがいました。
どこに行くわけでもなくじっと・・かれこれ4日間位居ました。
愛着がわいてきた頃・・気づいたら居なくなっていました。
お腹は結構パンパンに張っていたように感じます。
もしかして産卵前だったのでしょうか。
もしそうだとしたら彼女も無事に母としての役目を
全うしてくれたら嬉しいのですが。。
Commented by june at 2010-12-19 20:46 x
なんか、胸が一杯になってしまいました。
こんな姿を見ると、とっても切ないです。
でも、最後まで次の命を見守っていた母の強さは
素晴らしいですね。
元気に子供達も巣立っていってほしいです。
P☆
Commented by tanuki_oyaji at 2010-12-19 20:54
Sippoさん、こんばんは〜♪
お母さん、よく頑張ったものですねぇ。
子を思う母の心は想像もできないぐらい深いものなんですね。
Commented by h_e_r_om at 2010-12-19 21:47
こんばんは♪

ドラマだなぁ。。。
感動を ありがとう♪
Commented by yuko-0422 at 2010-12-19 22:28
哀しくも感動的なドラマです!
母親の愛は偉大ですね!
そして、こんな小さな虫の世界の中のドラマを見届けたSippoさんも凄いです。
P☆
Commented by gonbe0526 at 2010-12-19 22:31
こんばんは
永遠に続けられる命のサイクル
残された卵に受け継がれた命
感動のドラマですね。
Commented by m-kotsubu at 2010-12-19 23:05
こんばんは~♪
自分の命をしっかりと次の世代に引き継いで・・・
彼女は きっと幸せだったでしょう・・。
そう思いたいですね。
温かくなった頃、新しい命たちに出会えることを祈ってます。
ぽちっ!
Commented by kame-photo-2 at 2010-12-19 23:31
Sippoさん、こんばんは!
この寒さの中でよくぞ、生きて来れましたよね!
しかもしっかり産卵後を見届けて・・
後は無事、卵から次の世代が育ってくれるのを祈るのみなんですが・・・
野鳥達もこの卵を食べに来ますし、たとえ孵化しても生き残れるのはほんの僅か。
全部生き残ればカマちゃんだらけになってしまいますからね・・
ポチッ!
Commented by fairy ring at 2010-12-19 23:40 x
続きがあったのですね~
寒さの中 頑張ったのですね。
母は強し!
卵が無事に孵るといいですね。
Commented by hirokazu0528 at 2010-12-20 00:12
こんばんは^^
感動しました(T T)
それ以上の言葉は出てきません。。。
ポチッ!
Commented at 2010-12-20 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jbl4312t at 2010-12-20 00:41
こんばんは。
この寒さの中でよくがんばりましたね♪
感動的な命の営みをSippoさんの優しい視点で撮られていて本当に素晴らしいです!
ポチ☆                  sirabiso
Commented by baki at 2010-12-20 00:42 x
お母さん、最後までよく頑張り抜きましたね・・・。
地球上の小さな小さな命・・・でもどんな小さな命でも
そこには母の愛があって・・・。
本当に感動しました!!
ぽち!!
Commented by umajin at 2010-12-20 06:28
やはり、この前の寒波には耐えられなかったのですね・・・。
可哀想ですが本来この時季まで生きているのが異常でした。
でも、Sippoさんの優しい心に感動しました。
Commented by RANA at 2010-12-20 07:40 x
大往生ですね。
幸せな虫生(?)だったのではないでしょうか。
Commented by dreamwing21 at 2010-12-20 07:43
おはようございます^^

お母さん、最後まで本当によく頑張ったんだなぁ〜と思います!
そして、最後の最後まで子孫のことを思い続けているんでしょうね^^
やはり、地球上にある命、人間と変わりませんね!

今年はちょっと異常な気象でしたから、カマキリさんも大変だった
じゃないかなと思います。命は巡り巡って、何処までも続いて行って
欲しいですね^^

凸ポチッ!
Commented by bluemillefeuille at 2010-12-20 08:11
私も昨日公園を歩いていて、残り少ない木々の葉に
別れを告げましたよ!
カマキリさんの女性は強いので、きっとお母さんでしょうね♪
Commented by mero at 2010-12-20 10:29 x

こんにちは(^^)

冬の寒空の中。。。カマキリは命のバトンをつなげ終えて安らかな眠りに着いたことでしょう。。
その潔さに私たち人間も学ぶべきものがたくさんあります。。

命のストーリーに寄り添ったSippo☆さんのやさしさに涙あふれます。
心が温かくなります。有り難うございました<m(__)m>
Commented by asitano_kaze at 2010-12-20 10:55
う~ん、2枚目の絵を見て、ぐすんとしてしまいました。
よくぞ、見つけましたね。
精いっぱい生き抜いた後の安らぎの顔ですね。
お母さんだったんですね。
視線の先には自分の子どもたちがいるのですか。
いや、参りました。
Sippoさん、すごいです。
Commented by chisanosoramoyou at 2010-12-20 11:05
感動しました。
最後まで卵をみつめて・・・お母さんだったんでしょうか☆
Commented by colorko at 2010-12-20 11:53 x
うぅ...
涙出ちゃいました
もう~
sippo☆さんは写真だけでも
充分過ぎる説得力なのに
こんな素敵な文章を添えられてしまったら
もう...うるうる です

そうですね
葉っぱさんには
彼女をつつむ温かな毛布になってほしいと
私も思います
ポチッ
Commented by kensuke^^k at 2010-12-20 12:35 x
こんにちは!
彼女の息絶える目線の先に・・
なるほど母親の愛情を感じる3枚目の写真
だった訳ですね!
それとシッポさんの昆虫へのいたわりの
写真でもあった!
Commented by papacamera at 2010-12-20 15:03
素敵な物語。
Sippoさん、写真童話とか作れそう。
そういえばカマキリの亡骸って見たことないです。
Commented by Toshi at 2010-12-20 15:21 x
こんにちは。
このカマキリが残した卵が来年沢山の命に変わってくるのでしょうね。
母親の思いがかなうよう祈りたいです。
ポチっと
Commented by shihopy at 2010-12-20 19:32
こんばんは~☆
お母さんだったんですね・・
涙が出てきちゃいました。
我が子を見守りながら・・・母は偉大ですね。
私も葉っぱさんにお願いしたいです。
暖かく彼女を包んであげて欲しいですね。
そして、新しい命にもエールを送りたいです^^
ぽち♪
Commented by ゆっき~ at 2010-12-20 21:48 x
子を守るために
自分の命を
投げだしてまでも
守り続けた・・・
最後の最後の最後まで
全精神を注ぎこんで
子を守った
そんな母親の精神を
受け継いだ子供たちは
きっと素晴らしい未来が
待っているでようね!(^^)ぽちり
Commented by zhizi-zhizi at 2010-12-20 23:51
こんばんは。
なんとも優しいまなざしで・・・
Sippoさんの人柄がよく表現されているように思います。
頑張って生きて、生き抜いてほしいですね。
ポチ
Commented by chantake123 at 2010-12-21 00:03
こんばんは。
確かにハラビロカマキリの卵、その母親が産んだのでしょうね!
今まで、クワガタとかいろんな昆虫の死ぬところも見てきましたが、
命の終わりに立ち会うにつけて、命の大切さを思い知らされます。
未来へつないだ命、子供達がきっと無事育ってほしいなあと思いました。
Commented by Sippo5655 at 2010-12-21 00:12
◆皆様へ ~いつもありがとうございます~ ◆

この子が、心配で、心配で・・・
気がついたら、この木を目指している自分がいました。
葉を確認し、その下を必死で探しました。
本当に、卵の真下で、彼女は卵を見つめていました・・・
声なき声を 聞いてあげられた
そんな思いで、胸がいっぱいになりました。

本日も温かなコメント、応援を頂き、感謝致しますm(__)m
とても励みになっております。
ありがとうございました・・・!!
Commented by tomo_nana0705 at 2010-12-21 22:28
こんばんは。
とても感動的なお話でした。
ちょっとうるうるしちゃいました!
小さな虫さんに元気をもらいました。
ありがとうございます♪
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ Blue bird ~3... ■■ 孤高の狩人 ~虫さん 番... >>