■■ 慈愛のまなざし ■■



・・・生涯を通じて、アブラムシと共生する蝶

彼女のお家は、笹の葉裏
(葉の裏についているのが、そのアブラムシです)


c0195662_23533877.jpg


日本の蝶の中で唯一、幼虫が「完全なる」肉食
成虫もまたアブラムシの分泌液に頼る

そして、産卵も、このアブラムシのコロニーに行われ
孵化した幼虫は、すぐにアブラムシを捕食する


人間的に考えれば、それはとても都合の良いこと


-でも、この子のお顔を見ていると
そんなことは微塵も感じられず


食し、生きるという自然の摂理を
素直に享受し

その輪廻に感謝の気持ちすら抱いているような
そんな気がしてならない・・・


ゴイシシジミの こんな表情が
もっとも好きなのです



※「いただきます」とは、
あなたのいのちをいただきます という
もともとは、宗教からきた言葉である。




[ゴイシシジミ] 
幼虫、成虫、ともにタケ科植物につくアブラムシに頼って生きる。



※以前の記事は、こちら




サブブログも更新中☆



◆前記事にたくさんのコメント、応援、本当にありがとうございました!


◆ランキングに参加中です
お気に召しましたら、↓のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

ありがとうございましたm(__)m  Sippo☆
by Sippo5655 | 2010-09-27 00:16 | 虫いろいろ | Comments(68)
Commented by edogin at 2010-09-27 00:30
そんなシジミもいましたか。
確かに好都合だけど、アブラムシがいないといけないんですね(^^)
蝶=花の蜜 ってわけじゃないんだなぁ
Commented by happysweet1205 at 2010-09-27 00:37
こんばんは~
アブラムシがいてこその蝶なんですね。
お花にアブラムシがいるとすぐ駆除してしまうのですが・・・
このコにとってはとても大事な存在なんですねぇ。

「いただきます」そんなところから来てるんですね。
美しい瞳と翅に見入ってしまいます^^

先P☆
Commented by jbl4312t at 2010-09-27 01:08
こんばんは。
竹科の植物につくアブラムシだけに共生しているなんて
不思議なシジミ蝶なんですね!
人が考えると不思議ですが、それが自然の姿なんですね。
食物連鎖とは言いますが、言い換えれば命の受け渡しなんですね。
ポチ!                   sirabiso
Commented by myu at 2010-09-27 03:05 x
こんばんは☆

ただただ、美しいだけじゃなくて…。

いろんなこと、とても勉強になります。
いただきますって言葉、大好きです。
☆!
Commented by sakurashot at 2010-09-27 03:22
模様がとても美しいですね。
ただ生きてるだけでなく、その中には自然の摂理も…
アブラムシ達も「生きる」と言う事を受け入れているのですね。
Commented by gigen_t at 2010-09-27 04:57
ゴイシシジミ 成る程的確に特徴を捉え名付けたものですね、 アブラムシ本体 もしくは分泌物を食するとは 始めて知りました、 唯一動物性のものを食する のね、 それにしても 綺麗に撮られるものですねー、 何時も乍 タマゲテ おります。
Commented by fairy ring at 2010-09-27 05:09 x
名前だけは知っていましたが そんな生き方をしているなんて初めて知りました。
今度から気をつけて観察してみたくなりました。 p!
Commented by bashlinx at 2010-09-27 08:30
うちの周りの竹やぶにはあまりアブラムシいないですねぇ^^;いただきますという言葉は英語ではありません 自然を征服するという考え方と共生する考え方の違いでしょうね 先人に学ぶことは多いです
Commented by bluemillefeuille at 2010-09-27 09:17
肉食系なんて、たくましい!
珍しい蝶ですね~
素敵な水玉模様、101匹わんちゃんの
頭に乗せたいですね(笑)
Commented by takopb at 2010-09-27 09:29
('-'*)おはようございます♪
蝶は蜜を吸うものと思っていたのですが、
アブラムシと関係して生きているなんて、目からウロコです。

グリーンワールドの中の蝶、とってもきれいですね。
Commented by の子 at 2010-09-27 10:13 x
肉食系!信じられない、そんな蝶さんもいるんですね。
自然の摂理、残酷なようですが、ほんとにいただきますの世界なんですね。
いただきますの輪廻によって成り立っているんですよね。

ゴイシシジミ、きれいな蝶。
蝶の絵柄には見入ってしますね。
Commented by chisanosoramoyou at 2010-09-27 10:14
肉食系の蝶さんがいるとはsippoさんのブログに出会ってから初めて知りました。
ゴイシシジミちゃん、もう名前覚えましたが、この可愛い模様にいつもやられちゃいます^^ぽち
Commented by 「せ」 at 2010-09-27 10:23 x
こんなちっさいのの
撮影
さすがですねー (。・_・。)ノ♪
Commented by sugar at 2010-09-27 10:26 x
肉食のシジミちゃんがいたとは。
そして、「いただきます」にそんな意味が込められて
いたとは。。。
今日から「いただきます」の時は、もっと気持ちを込めて
言わなくっちゃなと思いました。
Commented at 2010-09-27 10:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ami(^-^)ノ at 2010-09-27 12:07 x
ゴイシシジミさんは、一度だけ出会ったことがあります。
似てる蝶がいるから間違っていなかったとしたら?ですけど(^^ゞ
綺麗な蝶さんですよね~
アブラムシを食べてもらえるのは嬉しいけど
ゴイシシジミさんには、人間の都合なんて関係ないですね。
「いただきます」には、そんな意味があったんですね、知りませんでした。ぽち
Commented by howdygoto2 at 2010-09-27 12:19
生涯を通じて、アブラムシと共生する蝶があるんですね。
葉っぱの裏のゴミみたいのがアブラムシなんですね。
自然界は色々な関係があるんですね。
Commented by umajin at 2010-09-27 12:57
こんにちは!
昨日、虫を求め歩き回ってみましたが
余り、目新しい虫は見つけられませんでした。
シジミチョウもヤマトシジミとツバメシジミのみ・・・。
ゴイシシジミ、撮りたいシジミの1つです!
羨ましいです!
Commented by 虎猫 at 2010-09-27 13:03 x
まだ、ゴイシちゃんいましたか・・・・。
今年は、一度も会えませんでした。
急に寒くなって、昆虫たちも慌てているでしょうね。
カマキリさんも枯れたいろで、秋一色ですね。
良く見つけましたね。
カマキリさんも焦ってますね。きっと。
Commented by bisei at 2010-09-27 13:35 x
美しい子ですね^^肉食系だとは想像もできないですね。
いただきます・・・宗教からの言葉だったんですか?勉強になりました。ぽちっ
Commented by colorko at 2010-09-27 15:19 x
アブラムシさんにはなにか利点はないのでしょうか?
ふとそんなことを思ってしまいました
ゴイシシジミさんはアブラムシさんにじつは何か
助けになることをしているとか...
たとえそれが無くても
人間ほどは都合が良いわけではないですね^^;
ポチっ

Commented by Rei_onni_2_236 at 2010-09-27 15:58
以前の記事、覚えていますよ。
笹の有るアブラムシがいないと生きられないんですね〜
知らない世界がまたここに、勉強になります。
Commented by june at 2010-09-27 17:11 x
幼虫から肉食ってすごいですね。
この姿からは想像できません。
アブラムシとともに生きるというのも
不思議な巡り合わせですね。
いただきます、の意味は初めて知りました。
重い言葉だったんですね。
Commented by kokoko1965 at 2010-09-27 17:18
「いただきます・・・」 奥が深い!
p。
Commented by papacamera at 2010-09-27 17:29
幼虫には食べられながらチョウには分泌液を与える。
アブラムシは同じ生き物と気づいていないのか?
不思議な共生ですね。
Commented by bouquet-n at 2010-09-27 17:44
こんばんは^^
いただきます…、の一言、心にしみいりますね。
自然の摂理のありがたさも^^
P☆
Commented by ichizo77 at 2010-09-27 18:57
アブラムシとの共生がわかる生態写真でありながら
写真としても美しい。流石ですね。
Commented by mizuki-39 at 2010-09-27 19:11
名前の通り碁石のような翅の紋様ですね~
シッポさんのところで、ゴイシシジミ覚えました。
でもまだ出会ったことがありません^^;
Commented by kensuke^^k at 2010-09-27 19:24 x
こんばんは!
蝶で肉食とは初めて知りましたー!
肉食で大きくなるなんて聞いていたら
パワフルな蝶に成長しそうです(笑)
今日は一つ勉強しましたよ
いつも応援ありがとうございます!
Commented by ゆっき~ at 2010-09-27 20:10 x
アブラムシと共に生きるのですね
蝶さんも
一生懸命生きている!
その中でどうしても必要とする
アブラムシさんたち
生きるためには
どちらも大切な存在
アブラムシさんも
蝶さんも一生懸命生きているが故の
運命なのですね
お互い強くたくましく
生き抜いてほしいです!
ぽち
Commented by おさかな at 2010-09-27 20:25 x
こんばんはー
いただきます この言葉も意味も
大好きです
周りの子供達に ついつい説明しますが
なかなか 伝わらないものです
Commented by shima0319 at 2010-09-27 20:57
こんばんは~
アブラムシと共生する蝶がいるんですね^^
いただきますには、そう言う意味があるんですね^^
勉強になります(^^) ポチ
Commented by hiro-photo at 2010-09-27 21:13 x
こんばんは。
一度だけこもゴイシシジミ遇った事が有りますが、可愛い蝶でした。
アブラムシと一生付き合って生活しているとは知りませんでした。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-09-27 21:36 x
こんばんは
笹の葉裏を探せ、ゴイシシジミさんに会いたければ!!
全く知識のないおっちゃんが見つけられない分けです。笹の葉裏とはね。
Commented by ぼんぼん at 2010-09-27 21:39 x
あ、この蝶さんなら(珍しく)知ってました!
撮った事は無いのですが「すんご生き方だなぁ、、」とショックを受けたもんで

肉食の蝶ってのもスゴイですよね~
葉っぱを食べるより効率的な気がします(その割に小型ですが 笑)

そうそう、食事(給食)の時に 「いただきます」とか 「ごちそうさま」
と言う必要は無い、だって給食費や料金を払っているんだから。。
と本気で主張する大人がいらっしゃるようですが

「そんなんじゃないよなぁ~ 相手は命だぜ?」
と思っちゃいます もちろん例えベジタリアンでも同じ事、、、
な~んてネ!
Commented by muku3h at 2010-09-27 21:42
こんばんは、
肉食系とは驚きですよ!!!
アブラムシとの共生、、、生物多様性を感じます。ポチ
Commented by あき at 2010-09-27 22:00 x
こんばんは☆
肉食のチョウがいるんですね。
アブラムシを食べるためにアブラムシがいるところにいる、
一生共存して生きていくのですね。

いただきますの言葉、好きです^^
ポチッ!
Commented by goldfoot at 2010-09-27 22:02
こんばんは。
名前の由来は囲碁の碁石からきているんでしょうか。
ヒョウ柄みたいですが、シンプルさが美しいですね。
ポチ。
Commented by RANA at 2010-09-27 22:02 x
この子は目が不釣り合いに大きいですよね。
何かの役に立つのでしょうね。

サブブログのコカマキリ緑色系、いるんですねえ。
ちょっと感動です。
ウスバカマキリと間違えてアップしているウェブサイトもありました。
Commented by Toshi at 2010-09-27 22:03 x
こんばんは。
肉食の蝶ですか。
初めて聞きました。
そんなふうには見えない姿ですね。
普段はの裏にいるといのだから、見つけるのは結構大変なのでしょうか?
また撮影するのも大変そうですね。
でもSippoさんからすればそれくらいは大変なうちにならないのでしょうね。
ポチっと
Commented by m-kotsubu at 2010-09-27 22:15
こんばんは~♪
ゴイシシジミちゃん、目がかわいいですね~
ゴイシのように並んだ翅も魅力的です。
肉食なんですね?
そうですよね~  生きるためにすべての生物は なにかしらを口にするんですもんね・・。
いただきます・・とは、そんな意味があったのですね~^^
Commented by yoube2m at 2010-09-27 22:21
こんばんは、
シジミさんの仲間で肉食も居たのですね!
びっくりです(゜o゜) こちらでは見かけない蝶さんです
僕が気づいてないのかもしれませんが!!
しかし何時もながら美しいお写真です
応援ポチ☆
Commented by tugumi(ツグ) at 2010-09-27 22:37 x
柔らかな緑色をバックに碁石を並べたような模様のシジミ蝶が素敵です
こんな色使いの絵を描けたら いいだろうなぁ・・・・
前☆P
Commented at 2010-09-27 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-27 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatsuki21g at 2010-09-27 23:48
肉食と云うととても厳つい感じがしますが
自然界の中で神様から与えられたところに位置しているのですよね。
生きる姿をこんなに素敵に写しだせるのはSippo☆さんの視線あってこそですね。
ポチ☆
Commented by hirokazu0528 at 2010-09-28 00:41
こんばんは^^
このゴイシシジミさんはアブラムシと共生する蝶さんなのですね。
ゴイシシジミさんのこと、いろいろ勉強になりました。
ポチッ!
Commented by lopicuore at 2010-09-28 01:09
肉食の蝶がいるってはじめて知りましたっ!
そして、いただきますの語源もはじめて。。。。
Commented by emilia2005 at 2010-09-28 01:50
蝶の幼虫が何を食べているのかなんて
知らなかったのですが、肉食というのも初めて知りました。
水玉模様が大好きなので
ゴイシシジミとは特に仲良くなれそうな気が…(^^)

ぽち。
Commented by dreamwing21 at 2010-09-28 01:57
こんばんは^^

とっても綺麗な明るいグリーンにゴイシシジミさんがとっても
映えますね^^

幼虫の頃は、肉食なんですか!弱肉強食と言う言葉がありますが、
こうしてバランスが保たれているんでしょうね!

「いただきます」の意味、家の親戚がお寺さんなので良く聞かせれました!
全て食べてあげることによって成仏するとも言われています^^

ポチッ!
Commented by the-fuji at 2010-09-28 07:15 x
ゴイシシジミ命名、模様の斑点からでしょうか。ポチ
Commented by shihopy at 2010-09-28 11:59
こんにちは~☆
肉食の蝶さんもいるんですね。
モノトーンの模様が美しいです♪
食物連鎖、生きていく上で、すべてを
享受しなくてはなりませんね。
「ごちそうさま」これから思いを込めて
言わなくちゃ(*^^*)
ぽち♪
Commented by izumitani128 at 2010-09-28 12:53
こんにちは!

本当に碁石を並べてるように言っても過言ではないもようですね
そしてアブラムシと共生するとは此方も始めて知りました・・・

いただきますはいつも使う言葉此方もそんな意味からだとこの歳で知りました。。。ポチッ
Commented by asitano_kaze at 2010-09-28 15:35
アリとアブラムシのように共生ではないわけですね。
幼虫からして肉食なら、アブラムシは一方的に食われるばかりですか。
チョウの中にも肉食がいるんですね。
笹の裏のアブラムシが花園というわけですね。
いただきます・・・なるほど深い意味がこめられていますね。
Commented by バンビ at 2010-09-28 16:38 x
こんにちは。
私たちにしたら、アブラムシは天敵!
お花に付いたら大変、慌てますね。
でも、成虫もまたアブラムシの分泌液に頼る
ゴイシシジミがいたら、こんな良い事ないですね。
アブラムシと共生するとは始めて知りました。
又、お勉強させていただきました。
有り難うございます。
サブブログ、拝見いたしましたが
沢山蝶がいたら嬉しさと驚きがありますね。


Commented by sunnybrian2008 at 2010-09-28 20:10
こんばんは~

いつもながら素敵な描写にうっとりです^^
共生・・やっぱり世界は違えど単体では
生きてはいけませんよね~ 何事にも助け合いで。。
いただきます・・ そんな意味があったとは^^;;
ぽち
Commented by 写欲おやじ at 2010-09-28 20:17 x
蝶も肉食とかあるんですね。 
全てが草食かと思っていました。
いただきます の意味、 そうだったのですね。
Commented by tt-hayashi at 2010-09-28 21:16
あなたのいのちをいただきます・・・・食べ物に感謝しなくては。
ポチッ
Commented by hiro-6415 at 2010-09-28 21:43
完全なる肉食なのですか~
や~勉強になります。蝶のイメージが変わりました。
それにしても美しい・・・ポチ
Commented by おーちぃぱぱ at 2010-09-28 21:47 x
可憐ですねぇ~
ゴイシさんこの子も見てみたい蝶なんですが。
Commented by てふ at 2010-09-28 22:03 x
出ましたね~、「ユキヒョウ」シジミ♪
この綺麗な模様と「肉食」のミスマッチがたまらないです。
蝶の世界は奥深いですね。^^
Commented by ten-zaru at 2010-09-28 22:05
Sippoさん、今晩は。
生き物にはそれぞれ生きる糧があります。
当然のことですが、それが人間には不思議なことに映ります。
極自然なこと何ですが…。
ゴイシジミの美しさに、ポチです。
Commented by crystal_sky3 at 2010-09-28 22:56
こんばんは♪
自然界の生き方が本来の「基本の姿」なのでしょうね。
私たちも万物に感謝して本来の「いただきます」の気持ちを
忘れずにいたいものです。
ゴイシジミさん、美しいですね~♪

応援ポチ☆
Commented by biwahama at 2010-09-28 23:15
自然の摂理って上手い具合になっているんですね。
不思議なようでお互いを必要としている。
アブラムシの方が「生」を授けている。
それでもそばで生きていく。
白と黒の洋服~お洒落な蝶です。
Commented by kame-photo at 2010-09-28 23:19
Sippoさん、こんばんは!
子供の頃、昆虫採集が好きだった息子によれば その当時はいたと言うゴイシシジミ、
ずっと探し求めているチョウの一つです!
笹のあるところに的を絞って探してますが・・・(笑)
アブラムシとの共生、肉食等々とても特異なチョウなんですね!
ポチッ!
Commented by ☆MIYA☆ at 2010-09-28 23:50 x
Sippo☆さん こんばんはぁ♪
ゴイシシジミさんと 春に会え また秋にも会えたのですねぇ
いただきますの 意味。。。いただきますを言うときに
もっと ココロを込めて言おうと思いましたぁ○┓ペコリ

Commented by delphinium-beauty at 2010-09-28 23:56
こんばんは*
すごい蝶がいるんですね~考えてみたらテントウムシと幼虫時代が似てますね。
アブラムシに頼っている蝶はアブラムシに何かお返し出来てるんでしょうか?
Commented by Sippo5655 at 2010-09-29 00:06
◆皆様へ ~いつもありがとうございます~ ◆

ゴイシシジミの 慈愛のまなざし
ファインダー越しに覗いていると、とても不思議な優しさに包まれる思いがします。
自らの体は、このアブラムシが作ってくれた
人知を超えた、テレパシー
地球という星に生きるいのちたち
小さな世界も、限りなく大きく、そして深いですね・・・。

本日も温かなコメント、応援を頂き、感謝致しますm(__)m
とても励みになっております。
ありがとうございました・・・!!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 夢色のキャンバス ■■ ■■ キャラメル・カプチーノ ■■ >>