■■ Sylviaの祈り ■■



・・・まずは、この子をよく観察してください。

c0195662_22542712.jpg


ご存じ、ヤマトシジミです。






遠路はるばる3回目、
ようやく念願が叶いました。


c0195662_22453248.jpg


この蝶の名前は、シルビアシジミ
(環境省レッドデータ 絶滅危惧Ⅰ類)




トップのヤマトシジミとそっくりですが、
後ろ翅裏側の斑紋の違いがおわかりになりますでしょうか。

(内側から、点の後にカギ形、その外側の紋が
ヤマトシジミは綺麗な円弧状、シルビアシジミは2個並んで
残りはがくんと外側にずれます)



~名前の由来~
発見者の故・中原和郎博士(前国立がん研究所長)が、
生後7ヵ月で亡くなられたご令嬢Sylviaの名前を付けた-





日本で初めてこの蝶が発見された町では 天然記念物に指定され、
食草ミヤコグサの保護、乱獲防止のためのパトロール強化などの策をとり、必死で守っています。


当ブログでも、これまでいくつかの希少種をご紹介してきました。


そのたびに思うこと-
希少種ほど狙われるという、悲しい事実。


残り少ない貴重な生息地で、健気にいのちを紡ぐ姿に
思わず、カメラを持つ手に力が入りました。


頑張れ!!
新たないのちを吹き込まれた Sylviaの名前が
絶えることの無きよう・・・




・・・あなたが今、お持ちのヤマトシジミの写真の中に
もしも、この子が写っていたら

それは 声を持たぬSylviaの
心からの祈りのメッセージ

どうか、温かいまなざしで この子を守ってあげてください・・・



[シルビアシジミ] 環境省レッドデータ 絶滅危惧Ⅰ類 CR+EN




サブブログも更新中☆




◆前記事にたくさんのコメント、応援、本当にありがとうございました!


◆ランキングに参加中です
お気に召しましたら、↓のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

ありがとうございましたm(__)m  Sippo☆
by Sippo5655 | 2010-09-23 00:06 | 虫いろいろ | Comments(67)
Commented by edogin at 2010-09-23 00:49
希少種ほど狙われる・・・考えさせられますね
それにしても、よくこんな出会いが実現するなぁといつも関心します。
これまで、私はシジミ蝶はシジミ蝶一種類、セセリはセセリ一種類と40年思ってきたので、最近本当に驚きの連続です。
Commented by happysweet1205 at 2010-09-23 01:17
こんばんは~
sippoさんの細かい説明を読みながら何度も
見直してみました。
で、ようやく違いに気付きました!!

乱獲・・悲しいですよね。
Sylviaが絶えないよう守ってあげたいですね。

名前の由来も感動です。
P☆
Commented by dreamwing21 at 2010-09-23 01:26
こんばんは^^

僕も何度も見て、やっと違いが分かりました。
2頭お尻を合わせた可愛らしくてとても美しい
お写真にうっとりです^^

希少種ほど乱獲される、希少故に高値で取引されたり
すりんですかね???

自然の中を舞う姿が美しいのになと思います^^
本当にSylviaが絶えないように守ってあげ欲しいな
と僕も思います^^

ポチッ!
Commented by tatsuki21g at 2010-09-23 01:42
Sippo☆さんの説明をじっくり読んで 違いが分かりました。

乱獲される生物たち。
かなしいですが 私たち人間の仕業なのですよね。
こうして温かいまなざしを向ける事ができるのも人間。
この まなざしの輪 が広がることを願うばかりです。

ポチ☆
Commented by sakurashot at 2010-09-23 02:21
確かに模様が違いますね!
数が少ないからこそ価値があり…
一時的な乱獲のせいで絶滅の危機に瀕してるのは
とても心苦しいですよね…
Commented by myu at 2010-09-23 02:52 x
こんばんは☆

ん…おお☆わかりました。
素晴らしい…さすがSippoさん☆
貴重な写真をみせて頂きました。

胸がきゅんとなりました。
☆!
Commented by gigen_t at 2010-09-23 06:58
 今日も 今日とて 旨い具合に 纏められましたねー、 流石です、
Commented by いちぼく at 2010-09-23 07:08 x
おはようさんです
一見すると、まったく違いに気がつきません
模様の並びが異なっているんですね
蝶コレクターという存在を知りましたが、蝶々までもが商売になってしまう…
そんな現実があるんですね
乱獲をやめて、とるのは写真にしてほしいですね・・
ぽち!
Commented by escu_lenta_05 at 2010-09-23 07:28
シルビアも激減ですね。
神戸で昨年は新しい産地を見つけました!
Commented by bouquet-n at 2010-09-23 07:39
おはようございます^^
宝石のように美しい羽…、微妙な模様も自然の不思議さを感じますね^^
蝶にまつわるお話も清らかで美しい…。
☆P
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-09-23 07:49 x
お早うございます
シルビアシジミですか~~、全く無知です。(^_^;)
いま小さなシジミが盛んに飛んでます、もしかして、なんて考えてしまいました。
観察を強化してみます(^o^)
Commented by yuko-0422 at 2010-09-23 08:11
翅の模様の違い、ホントに微妙なので、説明されないと分からないですね。
でもこの蝶も絶滅の危機に瀕していると思うと、やるせない気持ちになります。
希少種ほど、狙われる…確かに悲しい現実ですね。
P☆
Commented by RANA at 2010-09-23 08:38 x
ばっちりですね。
願いが通じたのでしょう!
目の色が薄くてなんとなくシルビアって感じがするのは私だけでしょうか?
Commented by Shim at 2010-09-23 08:59 x
何度も写真をみてやっと違いがわかりましたwww
微妙なとこなんですね^^
たくさん繁殖してほしいですね!
もぅみれない!なんてかわいそうすぎます・・・。
Commented by fairy ring at 2010-09-23 09:39 x
どこの世界でも希少種は珍しがられる故に手に入れたい!と思う心がそうさせてしまうのでしょうね。
四足 鳥 植物 魚 昆虫などなどみんな次から次へと・・・・

このふたり 本当によく似ていますね。これまでヤマトシジミだとばかり思っていたのがもしかして・・・という思いいがよぎりました。
でもめったに逢うことができないから きっと普通のヤマトシジミですね~~^^;
素敵なネーミングですね。
Commented by muku3h at 2010-09-23 09:44
おはようございます、
とても、微妙な違いで、気が付きませんでした、
希少種の写真はこれまた、貴重ですね、
名前の由来もそうだったのですか、
絶えないように守っていきたいです。ポチ
Commented by chisanosoramoyou at 2010-09-23 09:46
違いが・・・Sippoさんの説明と写真を何度もみてようやくわかりました。
この子たちの生息地が少しずつ広がっていくことを願います☆
Commented by tanuki_oyaji at 2010-09-23 10:05
Sippoさん、おはようございます〜♪
微妙な違いがよくわかるものですね〜
希少種を大切にする愛好家が殆どなんでしょうが、
一部の人の身勝手な行為は許せるものではないですね
Commented by の子 at 2010-09-23 10:27 x
何度も何度も見比べて、やっと解ったような・・。
シルビアシジミ、見事な容姿に名前も素敵ですよね。
絶滅危惧1類、とても残念に思います。
Commented by shima0319 at 2010-09-23 10:30
こんにちは~
ヤマトシジミだとばっかり思ってしまいます^^;
シルビアシジミというのですね。
希少種ほど、狙われる・・・・困ったものです^^
怒りを覚えますね。ポチ
Commented by Rei_onni_2_236 at 2010-09-23 11:38
私も何度も見比べて見ました!
パッと見ただけでは、わかりませんね〜
自分の撮ったシジミの写真を見ましたが、(そんなに撮って無いのに^^;)
ヤマトシジミさんでした〜♪希少なのですから当然ですね。
ちゃんと子孫を残している姿、ガンバレと声をかけたくなります。
Commented by 虎猫 at 2010-09-23 11:48 x
>生後7ヵ月で亡くなられたご令嬢Sylviaの名前を付けた-

シルビアの存在は最近知りましたが、由来は、はじめて知りました。
ありがとう。
そうなんだ、ぜひとも、守りたくなりますね。
飛んでいる時は、分からないよね。
限られた地域名も知られない方が、いいよね。

sippoさんには、いろいろ、学ばせていただいています。ありがとう。
Commented by おさかな at 2010-09-23 14:32 x
こんにちはー
微妙なバランスで 立っていますね
大きな羽を持っているので
結構大変そう
Commented by asitano_kaze at 2010-09-23 14:45
シルビアシジミですか。初めて見ました。
ヤマトシジミと比べてみましたが、よくよく見なければ違いが分かりませんでした。
よく撮られましたね。
名前もすてきです。
Commented by y_and_r_d at 2010-09-23 15:42
こんにちは。
似たような蝶なので見過ごしてしまいそうです。
乱獲するのもヒト、守るのもヒト・・・
頑張って生き続けてほしいです。
Commented by 紀湖庵 at 2010-09-23 15:43 x
はじめまして。紀湖庵と申します。
シルビアシジミの存在は初めて知りました。貴重な写真を掲載いただきどうもありがとうございます。
手持ちの写真を全部調べて見ましたが、残念ながら、みなさんヤマトシジミさんでした。
ヤマトシジミは好きなのですが、あまりにもたくさんいるので、最近はあまり撮影していませんでした。もしかして見逃していたのかも。。。  これからは、ヤマトシジミさんも虫(無視)せずにお付き合いしようと思います。昆虫の世界は本当に奥が深いですね。
Commented by あき at 2010-09-23 16:35 x
こんにちは♪
何度も見てやっとわかりました。
シルビアシジミさんが向かい合わせで可愛いですね。
微笑ましい光景です。
思わず私も笑顔になります。

乱獲、悲しいです。
ポチッ!
Commented by バンビ at 2010-09-23 16:38 x
こんにちは。
スゴ~イ。
またまた、目からウロコ。
始め、え?何処が違うの?
よくよく見たら解りました。
でも、そこに飛んでいたら同じと
思ってしまうかも?さすがですね。
sippoさんと出逢って本当にいろんな
蝶を教えていただき感謝・感謝いたします。
Commented by umajin at 2010-09-23 16:49
こんにちは。
ヤマトシジミとシルビアシジミ、私も最初違いが分かりませんでしたが
Sippo5655さんの説明で、やっと分かりました!
でも、野原にいて、パッと見ただけじゃ分からないですね(汗)
私の過去の在庫写真からシジミチョウを見てみましたが
シルビアシジミはいませんでした・・・。
今後、ヤマトシジミと思っても注意深く見ないとですね!
Commented by sunnybrian2008 at 2010-09-23 17:18
こんにちは~
行ったり来たりして見比べてみました。
2回目でなんとなくわかりましたが・・
良く似ているんですね~^^;;
2枚目、さすがの構図ですね~ 蝶ってなかなか思うような
風に撮れなくて・・ 愛情の違いですね(^^ゞ
ぽち
Commented by kokoko1965 at 2010-09-23 17:24
この違いを動いている状態で見分けるのは至難の業ですね!
p。
Commented by colorko at 2010-09-23 17:29 x
こんにちは^^
似てますが異なるのですね~
でもどちらも外側から2段目の模様が
小さな可愛らしいハートですね
ハートがたくさん!
希少種もそうでない子も
みんなみんな幸せに命をまっとうできますように
ポチっ
Commented by ichizo77 at 2010-09-23 18:20
シルビアシジミの和名に、こんな悲しい謂れがあるとは知りませんでした。
Commented by shihopy at 2010-09-23 19:32
こんばんは~☆
これは、よく見ないと区別がつかないですね~
もし、見かけても、きっとヤマトシジミちゃんだと思ってしまいそうです^^;
斑紋の違い、微妙ですが、よく分かりました^^
名前も美しいですね(*^^*)
希少種、守って行かなければいけませんね。
ぽち♪
Commented by Ami(^-^)ノ at 2010-09-23 19:58 x
あー、分かりました!違いが!
でも、そっくりですね~びっくり。
名前の由来も胸をうちますね・・
ずっと命が続くように見守りたいですね。ぽち
Commented by h_nakazato at 2010-09-23 20:59
こんばんは☆
乱獲がなんですか?悲しいですね。
何処にでもいるんですね。心ない人が。こんなに可愛いのに。
Commented by Amami at 2010-09-23 21:02 x
希少種ほど狙われる、確かにそうですね。
植物も同様の運命を辿っています。
人は自らの首を絞めていることも気づかずに、
いずれ行き着く先は多様性が失われた世界です。
ポチッ!
Commented by izumitani128 at 2010-09-23 21:13
こんばんは!
貴重な写真を見せて頂きましたが
実際私の目で見たのでは違いが分からないいでしょうね

何時もsippoさんの説明で少しは勉強させて頂くのですが
これからはもう少しシジミちゃんを観察しなきゃぁと思います。。。
ポチッ
Commented by ten-zaru at 2010-09-23 21:17
Sippoさん、今晩は。
シルビアシジミ、希少種との出会いに胸が高鳴った
ことと思います。
常日頃のSippoさんの努力が報われたんですね。
ポチ。
Commented at 2010-09-23 21:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro-photo at 2010-09-23 21:35 x
こんばんは。
後ろ翅裏側の斑紋の違い・・・・、指摘されても分からないくらいの違いですね。
まだ分かっていないかも知れません。
Commented by てふ at 2010-09-23 21:46 x
シルビア嬢(@_@) しかも交尾(@_@)
やりましたね~\(^o^)/
粘る者には福来たるですね♪
Commented by mizuki-39 at 2010-09-23 21:55
何度も何度も見比べて、、、
sippoさんの説明文をよく読んで、、やっと模様の違いが分かりました^^;;
この違いを発見するってすごいですね~
私も自分の撮った写真を見直して見たのですが、間違いなくヤマトでした、残念^^;;
絶滅危惧種を撮り続けるsippoさんの気持ちが広く世の中に伝わり、
保護活動に繋がっていくといいですね。
Commented by ぼんぼん at 2010-09-23 22:08 x
シルビア。。。 何だか聞いただけで美しい女性を思わせるお名前
少し清楚で美しいこのチョウさんに合っていると思います♪

そうですよね~
希少であれば希少である程、乱獲対象に、、
人間の性と言うか、レアモノ好き体質と言うか

「好きだから欲しい!」ではなくて 「好きだから少しでも自然で増えて欲しい!」
と思わないんですネ~ 
ま、気持ちは理解出来なくも無いのですが、、 メッ!!
Commented by m-kotsubu at 2010-09-23 22:20
こんばんは~♪
なるほど・・この違いは 注意して見ないとわからないですね~^^
よく見つけられ、そしてこんなにも綺麗に写されて・・さすがです。
数少ないシルビアちゃんの仲間が 増えていくといいですね・・。
出会えて本当に良かったです・・^^
Commented by crystal_sky3 at 2010-09-23 22:22
こんばんは♪
ご説明がなかったら、同じ子だと思い込んでしまうほど、そっくりですね!
実は私も昨日クロソテツシジミちゃん(だと思います)との出会いがありました。
風が吹いたら飛ばされてしまいそうなあの小さな小さな身体で一生懸命生きる姿は
はたしてどのくらいの人の目に止まるのでしょうか。
そんな小さな命を紡ぐ姿を守って行きたいですね。
この自然を守るのも壊してしまうのも、人間の責任です。
ただ自分の欲望だけに支配されるのではなく、自然界の元々あるべき姿がいつまでも
保たれるよう、私もSippo☆さんのようにお写真を通してメッセージを発信できたら
と思います☆

応援ポチ☆
Commented by neko at 2010-09-23 22:32 x
おめでとうございます。
三回の挑戦で貴重な希少種、それも交尾が撮れたのですね。

希少種ほど狙われる・・・採集して標本にするということですね。
生き物を自分の楽しみのために殺し、その死体を標本にしてまた楽しむ・・・信じられない行為だと思います。
Commented by zhizi-zhizi at 2010-09-23 23:07
こんばんは。
貴重な瞬間に立ち会えてよかったですね!
大切な動物たち、このように写真で訴えていくことって大事ですね。
毎回感心させられてます。。。。ポチ
Commented at 2010-09-23 23:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-24 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-24 00:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-24 00:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirokazu0528 at 2010-09-24 01:06
こんばんは^^
言われなければ僕には見分けがつきませんでした^^;
そんなシルビアシジミさんは環境省レッドデータ 絶滅危惧Ⅰ類なのですね。
希少種ほど狙われるというのはホント悲しい事実ですね。。。
ポチッ!
Commented by takopb at 2010-09-24 08:40
('-'*)おはようございます♪
言われても、なかなか見分けが難しいです。
写真で見るから、見比べられるけど、一瞬の出会いでは・・・(≧ヘ≦) ムツかしい

今までは、「ちょうちょ」ってひとくくりだったけど、Sippoさんに教えてもらって、
ちょっと目を留めてみるようになりました。
世界が広がります。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
Commented at 2010-09-24 09:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「せ」 at 2010-09-24 10:28 x
なんで
捕獲しちゃうんでしょかね
そっと撮影してるだけなら
へらないのに

わかりませんやね

いきぬいてほしいもんです (。・_・。)ノ♪
Commented by Toshi at 2010-09-24 12:50 x
こんにちは。
「希少種ほど狙われる」、ほんと悲しいことですね。
なんとか頑張って欲しいです。
また保護などされている方を応援したいですね。
ポチっと
Commented by tt-hayashi at 2010-09-24 18:33
たぶんお目にかかることは無いと思いますが、
何処かで見かけても、ヤマトシジミと思って見過ごしてしまいそうですね。
とても参考になりました。
ポチッ
Commented by kensuke^^k at 2010-09-24 21:27 x
こんばんは!
違いが分かりづらいですね、云われなければ
同じと思ってしまいそうです。
シジミとつく蝶はレッドブックに載るのが多いような気がしますね!
今日も貴重な蝶を見せて頂き
ありがとうございました!
応援です!
Commented by ゆっき~ at 2010-09-24 21:33 x
本当に希少価値の
この子たち
sippo☆さん
出会えてよかったですね
いや この出会いは偶然ではなく
この子たちがsippo☆さんに
会いにきたのかも(^^)

本当に貴重な子たちだから
乱獲者の手に
脅かされることなく
自由にのびのびと
生きぬいてほしいですね

ぽち
Commented by h_e_r_om at 2010-09-24 22:35
こんばんは♪
ほんの僅かな違いで見分けられるのですねぇ...
Sippoさんの 希少種のチョウに真摯に向き合う姿勢に いつも頭が下がります。
ここでの情報が、俄か知識を蓄積できれば、と思います^^
Commented by tabbythesockcat at 2010-09-24 22:36
絶滅危惧種ですね。
自然の淘汰ならいいと思うんです。
でも人間の目に触れる動物や昆虫は
ほとんどの場合人間が理由を作っているんですよね。

同じ種だけで交尾するとしたら、
それほどに珍しい種を二羽同時に目撃して
写真におさめたことになりますよね。

それってやっぱり長く取り続けている方への
ご褒美かな。Sippoさん、よかったですね。
Commented by kame-photo at 2010-09-24 23:14
Sippoさん、こんばんは!
希少種のシルビアといいウスバカマキリといい、2種続けてのアップは凄いですね!!
遠目で見ればヤマトにソックリなシルビアシジミに逢うことも叶わないのに交尾シーンとは・・・
生息環境の悪化や捕獲によって絶滅のおそれのあるムシ達を含む生き物がどんどん増えているとか。
なんとか生き延びてもらいたいものです!
ポチッ!
Commented by ☆MIYA☆ at 2010-09-24 23:52 x
Sippo☆さん こんばんはぁ♪
Sippo☆さんの説明を読みながら 写真を見比べて
よくわかりましたぁ
シルビアさんが 遠い未来でも 輝いていててもらいたいですぅ
そう簡単に出会えるシルビアさんではないでしょうが。。。
昨日あっぷした ヤマトさんと 撮りためた写真見てみますぅ
Commented by mero at 2010-09-25 00:12 x
こんばんは。。

何度も何度も見返してやっと違いに気付きました。。

シルビア・・・素敵な名前の裏には悲しい出来事があったなんて・・・
何も知らずに「かわいい蝶さん」なんて一言に代えられない物語があるのですね。

こうして子孫を優しく育んで残してもらいたいって本当に思いました。。

最近はベニシジミにもなかなか会えませんね。
今年は1回見ただけです。。

そしてカマキリにもいろんな種が存在するなんて知りませんでした。

ほんとうに有り難うございます<m(__)m>
Commented by Sippo5655 at 2010-09-25 00:23
◆皆様へ ~いつもありがとうございます~ ◆

ずっと以前、図鑑で初めて見てから、密かに会いたい思いを募らせていました。
ミヤコグサを見つけると、周辺を探し・・・
今回、出会えたこと 本当に嬉しく思います。

東京を拠点に、行ける距離には限りがありますが
輝き続ける虫たちの もっともっとすてきな表情を
今度もお届けできるよう、頑張ります(*^-^*)

本日も温かなコメント、応援を頂き、感謝致しますm(__)m
とても励みになっております。
ありがとうございました・・・!!
Commented by 10max at 2010-09-26 22:49 x
なんだか素敵なお話・・・
そして、この違い、僕もなんども見比べて
やっと分かりましたよ。
これに気づいてあげられるだけでもシルビアにとっては
嬉しいことだと思います。
だからこそ、そっとSippo☆さんの前に姿を現してくれたんですよ、きっと^^
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ キャラメル・カプチーノ ■■ ■■ spectacle ■■ >>