■■ 浅葱色に染まる高原 ■■





c0195662_2325440.jpg



前回訪れた場所に、再び出向いてきました








それは素敵な・・・
浅葱色に染まる世界


c0195662_2310538.jpg




・・・下翅裏側(閉じた状態で見える部分)の下部に黒い班があるのが♂です


アサギマダラが好む、このヒヨドリバナやフジバカマには
アルカロイドという毒性物質が含まれています


幼虫時代から・・・  そして成虫になっても
この毒を体に取り込み 
外敵から身を守っています


特に♂は成虫になっても、その毒性物質を補給しないと
充分に成熟することができません
写真を見ると、ほとんどが♂のようですね



c0195662_23102217.jpg


ゆっくり・・・ゆったり
高原の時は流れて


たっぷりと栄養を補給して
彼らは旅立ってゆくのです


小さな蝶が、数千キロもの旅をする
その苛酷さを、私たち人間は 想像することができるでしょうか・・・。


彼らの旅路の ほんのひとときだけど
共有できて
本当に幸せでした。




[アサギマダラ]
春には北上、秋には南下を繰り返す、旅する蝶
その距離は 遠く海外にまで及ぶという・・・。




サブブログも更新中☆




◆前記事にたくさんのコメント、応援、本当にありがとうございました!


◆ランキングに参加中です
お気に召しましたら、↓のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

ありがとうございましたm(__)m  Sippo☆
by Sippo5655 | 2010-08-23 23:47 | 虫いろいろ | Comments(60)
Commented by sakurashot at 2010-08-23 23:51
2枚目の写真、すごくいい感じに撮られてますね!
羽の模様に色が奇麗ですね〜
1枚目の写真の手前ボケも雰囲気があっていいですね♪
Commented by tatsuki21g at 2010-08-23 23:59
旅の途中で魅せる姿、本当に美しいですね。
高原ならではの浅葱色の海にゆったりと ^^
無事に旅を続けて欲しいですね。
ポチ☆
Commented by RANA at 2010-08-24 00:14 x
アサギマダラ、本当に優雅ですね。
この奇麗な蝶が沖縄で見るとすごく地味に見えるんです。
アサギマダラはやはり高原の夏が一番輝いていると思います。
Commented by june at 2010-08-24 00:22 x
翅も綺麗だし、身体も美しい蝶ですね。
アサギマダラのそんな生態、初めて知りました。
とっても興味深いですね。
1枚目のボケが幻想的でなんて素敵。
2枚目も素晴らしい光景ですね。
P☆
Commented by rollipop69 at 2010-08-24 00:56
こんばんは♪

シルエットがとても素敵で(*´ェ`*)ポッ
こんなか細い美しいちょうちょさんたちが
そんな長い果てしない旅をすることに
涙が出ました。
浅葱色ってこんなきれいなんだぁ・・・(*'▽'*)わぁ♪

がんばって!旅の無事を祈りながら前後P!
Commented by gigen_t at 2010-08-24 04:25
下も 含めまして 上手なものですねー、 上は ソフト気味に仕上げられ、当然ながら 名人の域を越えた
凄いものてす。
Commented by の子 at 2010-08-24 05:21 x
おぉー!こんなにたくさん飛んでる♪
1枚目の感じいいですね。
2枚目楽しそう~。
毒素を体に入れて身を守る。
それぞれの世界があるんですね。
アサギマダラ堪能させてもらいました。
Commented by おーちぃぱぱ at 2010-08-24 05:27 x
このアサギマダラの仲間には毒があるものが多いようですね。これらの蝶に擬態?するものもいるようです。ウットリするような綺麗さに感動です!
Commented at 2010-08-24 05:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-08-24 06:18 x
お早うございます
浅葱色、トップの緑の前ボケがなんともいえません!!
驚きの光景ですね、こんなにアサギマダラが集まってるなんて想像ができません。
アルカロイドと言う毒性物質が栄養元とは驚きです。
これが何万㌔の旅をすることの出来る源なんですね、ここにも神業を感じます。
体の仕組みにはもっと驚きの仕掛けがあることでしょう。
Commented by muku3h at 2010-08-24 07:02
おはようございます、
こんなにたくさんアサギマダラが居る場所
あるのですね。二枚目は凄く優雅な感じで
素敵です。こんな光景に出会いたいですね。ポチ
Commented by kensuke^^k at 2010-08-24 07:22 x
シッポさん!おはよう!
始めて見るこの蝶は色も模様も美しいですね!
羽根もボディーも
靄のなかの姿も幻想的で
すごい!!
応援!!
Commented by quilt_pinwheel at 2010-08-24 10:37
Sippo☆さん こんにちは♪
素敵な色の蝶ですね・・・

この小さな蝶が何万キロも旅をするなんで
想像出来ません^^;;;

いろんなことを経験して
力強く生きていくんでしょうね・・・
長い旅・・・どうか無事で・・・
そんな気持ちになります・・・
今日も素敵なお写真をありがとうございます!
ぽちっ!
Commented by yuko-0422 at 2010-08-24 11:42
一枚目、見事な前ボケのベールですね!
そしてベールを取り去った後に現れた蝶のくっきりとした羽根の模様がなんとも鮮やかで綺麗!
超一級の芸術品ですね!
P☆
Commented by papacamera at 2010-08-24 11:57
凄い、こんなに群がることがあるんですね。
長旅するチョウたちは猛暑でへたったりしないのかなぁ?

今夜NHK総合7時半からあにいもうとが夏休みを過ごした佐用にある昆虫館のドキュメント番組があります。
Commented by 虎猫 at 2010-08-24 12:22 x
こんなにいっぺんにたくさんのアサギマダラを見られて、
遠征のしがいがありましたね。
今年は、暑いので、前線が北上したかもね。
高原で涼しい場所を好むんですね。

図鑑で見ただけですが、幼虫も派手ですよね。

この蝶にどこにそんな、
バイタリティが、あるんでしょうかね。
超不思議蝶ですね。
Commented by natureflow at 2010-08-24 13:12
アサギマダラがsippoさんが来たよと
集まってきてくれたのかもしれませんね!!
だってこんなに美しく撮ってくれるんですもの!!!

暫しの時をともに過ごしましょう~~~
Commented by kohituzi at 2010-08-24 14:10 x
こんいちは!
[アサギマダラ]
春には北上、秋には南下を繰り返す、旅する蝶
その距離は 遠く海外にまで及ぶという・・・。
凄い蝶さんなのですね!
こんなに沢山纏まっている所があるのですね(⌒▽⌒;) オッドロキー!
一枚目の写真が私は素晴らしく感じます。
淡い色彩の中でピンがしっかりしてそれぞれに個性があって好きでーす。
Commented by Toshi at 2010-08-24 15:28 x
こんにちは。
毒性の物質を体にって、すごい蝶ですね。
昆虫など生物っていろいろいますが、それぞれ生き抜くために現在のようになっていったのでしょうね。
すごいな~
ポチっと
Commented by hakutou5 at 2010-08-24 15:42
こんにちは~。
旅するチョウ、ロマンチックな響きですね。
浅葱色の背景になごみます。
アルカロイドはニコチン、コカイン、カフェインなど強力な作用がありますよね。
外敵用だけではないのですね。
ポチ!
Commented by ぼんぼん at 2010-08-24 17:35 x
アサギマダラの旅は有名ですよね~
あんなフワッとした身体のどこにどんなパワーと能力が隠れているんでしょう、、

綺麗な姿に目を奪われがちですが、生態も魅力と不思議が一杯ですネ!

画面全体の浅葱色も色を添えています♪
これだけたくさんいると圧巻ですね
ごく稀に、翅に文字を書かれたアサギマダラを見る事があります
多くの方が、この蝶の生態に興味があるんですね~
Commented by mori at 2010-08-24 18:31 x
こんばんわ^^

あらま綺麗なチョウチョ、
改めて勉強させてもらいました
綺麗過ぎる、鮮やかです。 ポチ! ☆
Commented by asitano_kaze at 2010-08-24 18:47
トップ、まるで夢の蝶ですね。
2,3枚目、こんなに群れて吸蜜しているのですか。
すてきな絵です。
旅をすることが宿命なんですね。
そしてその子どもが親のたどった道を旅する。
何だかロマンがあります。
サブのオオスカシバ、きれいな個体ですね。
私もこの子にはさんざん振り回されました。
Commented by cahier-b at 2010-08-24 18:53
こんばんは^^
すばらしい、アサギマダラの舞ですね♪
ヒヨドリバナやフジバカマとの関係、そういういきさつがあったのですね。
名前も教えてくださってありがとうございました。
自分で撮ってて分からずじまいになるところでした^^;
☆P
Commented by bosotaisho at 2010-08-24 20:02
うぉ〜すげ〜とこから撮ったらいいか〜迷いまくり状態だったんじゃないの?
娘さんも楽しんでたでしょう〜永遠の夏の想い出を^^
Commented by ichizo77 at 2010-08-24 20:08
アサギマダラ、美しいです。
これだけいると、どのチョウにフォーカスするか迷ってしまいますね。
Commented by kokoko1965 at 2010-08-24 20:09
熱気でシャが掛かったわけではないですよね?!
p。
Commented by neko at 2010-08-24 21:16 x
わー!4頭が!!
全部♂みたいです。

一枚目はソフトフォーカスがかかているので二枚目が余りに鮮やかに見えました。

ピントが深いのに絞ったにしてはボケが良くて・・・どうやって撮ったんだろう?
Commented by mero at 2010-08-24 21:34 x

1枚目と2枚目の対比がすばらしく眼を見開きました!(^^)!

こんなにたくさんのアサギマダラを見られるのなら遠征も苦になりませんよね。。
それにしてもSippo★さんの感性ってほんとにすごい!!
2枚目の写真、
同時に翅を休めることなんて絶対ないと思われますのにアサギマダラ全部にピントが合っていて。。
アップするたびに進化しつづけている感じですね。。
Commented by おさかな at 2010-08-24 21:50 x
こんばんはー
集まりましたねぇ~
まるで オフ会のよう
Commented by happysweet1205 at 2010-08-24 21:59
わぁ~~ たくさんのアサギマダラに出会えて良かったですね。
なんて美しい蝶なんでしょう!!
どの蝶さんにもピンがあってすばらしいですね。
絞りってどれくらいなんでしょう。
旅する蝶がいるって事最近まで知らなかったんです。
過酷な旅なんでしょうね・・・
小さな体でひたむきに舞う姿に感動します。

毒を吸って体を守る。 自然界ってうまくできてますね^^
P☆
Commented by crystal_sky3 at 2010-08-24 22:04
Sippo☆さん、こんばんは♪
すっかりご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
こうしてまたSippo☆さんのお写真に写る自然界を拝見すると、
ほっと心が落ち着きます☆
アサギマダラさんは旅に備えて、そして生き抜くために毒性までもを身体に
備えるのですよね。
まるで修行しているような生き様に改めて学ぶことが多いです。

そうそう!今朝学校のバスを待っていたら、息子が孵化したばかりの
ヒョウモンドクチョウを見つけました。
一生懸命サナギにつかまる様子がいじらしかったです。

応援ポチ☆
Commented by tomo_nana0705 at 2010-08-24 22:12
こんばんは。
こんなにたくさんのアサギマダラ♪
なんて綺麗なんでしょう!
私は昔上高地で1回だけ見たことがあります。
遠くからでしたが、透き通るような美しさに感動したのを覚えています。
3枚とも素敵です~♪

ぽち
Commented by myu at 2010-08-24 22:32 x
こんばんは☆

わぁ…こんなにたくさん…。
Sippoさんのお写真で、美しい気持ちになれるみたいです。

☆!
Commented by tanaka-masato at 2010-08-24 22:42
おばんなんやした、Sippoさん。
こんなに蝶があつまってアサギマダラ・・。
きれいですね。私なんか写真を取ろうと構えたら飛び立ってしまうでしょう。
Sippoさんの場合、術にでもかかったように共生の時間がはじまるんですね。
Commented by ten-zaru at 2010-08-24 22:45
Sippoさん、今晩は。
一つの花にこんなに沢山のアサギマダラ、豪華ですね。
長旅に備え、必死に栄養補給しているんですね。
無事に旅が終了することを祈らずにはおれません。
ポチ。
Commented by Amami at 2010-08-24 22:48 x
1箇所にこんなにたくさん集まっている光景は見たことないです。
圧巻ですね!
もうすぐ9月。南下の時が近づいてきましたね。
ポチッ!
Commented by dacha883 at 2010-08-24 22:55
こんばんは。
アサギマダラの生態はとても勉強になりました。
そういう知識があると昆虫写真は見方が違ってきますね。
ポチ
Commented by あき at 2010-08-24 23:05 x
こんばんは☆
soppoさんを待っていたかのように
たくさんのチョウが集まってくれましたね。
身を守るため毒を保持していくのですね。
生きる術が備わっているんですね。

サブブログの虫さんはエビさんみたいです。
陸のエビですね^^
ポチッ!
Commented by m-kotsubu at 2010-08-24 23:19
こんばんは~♪
トップ、まるで夢の世界のようですね~
とっても素敵です・・・
こんなにたくさんいるのですね・・ 素晴らしい・・・
これから、長い旅へと出るのですね。
元気でがんばって・・^^

先ほどは温かいコメントありがとうございました。
とっても嬉しかったです・・^^
これからも楽しんで撮っていきたいと思います。
Sippoさんの写真、これからも楽しみにしていますね~^^
Commented by hirokazu0528 at 2010-08-24 23:41
こんばんは^^
アサギマダラさんがいっぱいですね^^
アサギマダラさんは幼虫時代か毒を体に取り込み 
外敵から身を守っているのですね。
勉強になりました<(_ _)>
ポチッ!
Commented by shihopy at 2010-08-25 02:38
こんばんは~☆
シックな色合いの蝶さんですが、
翅を広げた姿、美しいですね^^!
浅葱色に染まる世界で、どの子も楽しそうに見えます♪
1枚目のソフト感も素敵ですね☆
過酷な旅、心から応援したくなります!
ぽち♪
Commented by bashlinx at 2010-08-25 08:38
一枚目の空気感素敵ですなぁ^^
Commented by howdygoto2 at 2010-08-25 09:25
おはようございます。
淡いグリーンを背景に、蝶の模様が映えますね。
こういう写真撮れないけど、撮ってみたい。
Commented by chisanosoramoyou at 2010-08-25 09:37
おはようございます♪
身を守る為に小さい頃から毒を取り込んでいるのですね~
旅する蝶さんなんですねーすごいですね^^
Commented by Ami(^-^)ノ at 2010-08-25 11:45 x
浅葱色に染まる高原・・素適すぎます~
はぁ~
植物の毒を体内に取り込むなんて不思議!
ちゃんと親から子に伝わってるのも不思議です・・
旅する蝶さん、応援したいです。ぽち
Commented by izumitani128 at 2010-08-25 16:08
こんにちは!

今日も素晴らしい蝶を見せて頂き感激しました
この蝶がはるばる何千キロも旅をするなんて考えられない雰囲気の蝶ですよね

生き物はそれぞれの生きる道が備わってるのですね。。。ポチッ
Commented by ゆっき~ at 2010-08-25 17:14 x
今回は
たくさんの仲間と
一気に出会えてよかったですね(^^)

蝶々さんたち
そのへんにだけ
ふわふわと飛んでいるのかと思ったら
数千キロも
旅をするのですね
道中 楽しいことはあるのかな?
目標はなんだろう???

でも道中
過酷だけども
楽しい旅になるといいな・・・・・

ぽち
Commented by higateru3 at 2010-08-25 19:04
こんばんわ~
優しい気持ちを持って撮影するsippoさんの所には
蝶が集まってくるのでしょうね
こんなすごい数のアサギマダラが・・・・
2枚目な~~んて素晴らしい
元気で長い旅をして欲しいですよね~
わが庭にも旅の途中立ち寄って欲しいと願ってフジバカマ植えているのですが
なかなか大きな株にならなくて・・・・(>_<)クスン       ポチッ(^^♪
Commented by hiro-photo at 2010-08-25 20:32
こんばんは。
こんなに一つの花に集まってきて・・・・、皆で井戸端会議でもしている雰囲気ですね、皆リラックスしていますね。
高知でも、もう少し経てばこんな感じのアサギマダラが見られます、もう直ぐです・・・・。
Commented by h_e_r_om at 2010-08-25 20:53
こんばんは♪
名前の由来となる透明感のある浅葱色の班が とても美しいチョウですね。
毒をも補給しないと、立派なアサギ男子として長旅できないんですね!^^
生まれながらのその宿命をもって、遥か遠くへ飛んでゆく姿に畏敬の念をも感じるのは...
おおげさか!^^;
Commented by hirosi906 at 2010-08-25 21:03
美しい光景ですね。
こんなに、一つの所に集まるんですね。
皆で、励ましあって、長い距離飛ぶんですかね??
Commented by tanuki_oyaji at 2010-08-25 21:42
Sippoさん、こんばんは〜♪
私もお山でアサギマダラによく出会います。
こんなに小さな蝶がとんでもなく長距離を移動するとは凄いことですね。
Commented at 2010-08-25 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バンビ at 2010-08-25 22:37 x
こんばんは。
優しい翅の喋。
どの喋を見させていただいても
色が沢山あるのに、どの翅も綺麗!ですね。
アルカロイドという毒性物質の
毒を体に取り込み 
外敵から身を守っているなんて
勉強になりました。
ありがとうございます。
Commented by fairy ring at 2010-08-25 22:53 x
きれいですね~
うっとり!
小さな体で長い飛行をするそのエネルギーがすごいです。
Pi!
Commented by kame-photo at 2010-08-25 22:56
Sippoさん、こんばんは!
いいな〜、アサギさんがこんなに沢山・・・
年に一度、逢えるか逢えないかと言うこのコ達・・・
ところで、私んちにも寄るように伝えてくれました?(笑)
ぽちっ!
Commented by jbl4312t at 2010-08-25 23:17
こんばんは。
たくさんのアサギリマダラ、素晴らしい高原ですね!
きっとSippoさんの噂を聞いて集まってきたのでしょうね^^
私も先日、南アルプスでこの蝶に会いました。
ポチ!                      sirabiso
Commented by Sippo5655 at 2010-08-26 00:08

◆皆様へ ~いつもありがとうございます~ ◆

本当に素敵な夏の高原の世界でした。
たくさんのアサギマダラが、この地でゆったりとくつろぐ姿
長い長い、彼らの旅路のほんの一瞬でも垣間見ることができて、幸せでした。
飛行距離、始め「数万キロ」と誤って書いてしまいました・・
すみません。
「数千キロ」が正しい距離です、訂正してお詫び申し上げます。

本日も温かなコメント、応援を頂き、感謝致しますm(__)m
とても励みになっております。
ありがとうございました・・・!!
Commented by お魚オヤジ at 2010-08-26 22:11 x
こんばんは。

何時見てもアサギマダラは綺麗ですねぇ~。(^^)
ボクも、もう少しで出会えるか???
今年も10月10日前後を楽しみにしております。
♂が多い種なのでしょうか?
素敵な♀を見つけて頂きたいと、♂のオヤジは願っております。

ポチ! (^^)ノ
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ Stage on &qu... ■■ Stage on &qu... >>