■■翅に想うこと■■

◆Diary◆

帰宅が遅くなりました・・
c0195662_22283783.jpg

今日出かけたところには、このチョウチョさんがたくさんいました
皆一様に翅のどこかがかすれ、欠けていました

・・・そしてこのアザミの下では、丸々太ったオオカマキリさんが狙いを定めていました

このコではないのですが、別のコが吸蜜して離れた直後、
オオカマキリさんの刃が向けられました

幸い、チョウチョさんは逃げましたが、翅がちぎれてカマの間に・・・
そのちぎれた翅をオオカマキリさんは食べていました
お互い、生きるために必死です

チョウチョの翅は、生きていくうちに様々な理由でかすれ、ちぎれてゆきます
その現実の一場面を目の前で見て、虫さんたちの生きる世界は
とても厳しいものだと、あらためて実感しました。


[ウラギンヒョウモン ? ] ←翅がかすれてしまっていて、よくわかりません・・・<(_ _)>
ミドリヒョウモンのようです。
ご指摘下さった鍵コメ22日23:02さん、23日13:19さん、nekoさん、iiiwanaさん、ありがとうございました<(_ _)>


◆前記事にたくさんのコメント、応援、本当にありがとうございました!
お返事、すみません、後ほど書かせて頂きます<(_ _)>

◆ランキングに参加中です
お気に召しましたら、↓のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

ありがとうございましたm(__)m  Sippo☆
by Sippo5655 | 2009-09-22 22:41 | 虫いろいろ | Comments(44)
Commented by houston at 2009-09-22 22:50 x
こんばんは。
今日も遠征されたようですね。いつもどこかの山へ
行かれるようですが、色々な蝶々さんに会うのにも
大変なんですね。この時期の蝶々さんは翅が破れて
いる子が多いのは、一生懸命に生きてきた証だった
んですね。
ぽち。
Commented by vangino at 2009-09-22 22:50
こんばんは~
秋を迎えて翅が痛んだ蝶が目立ってきましたね・・
カマキリも卵を産むため必死でしょう。
撮影を通じていろいろ考えさせられますね。
ポチッ!
Commented by tt-hayashi at 2009-09-22 22:55
この時期の蝶、随分翅が痛んできていますね(^_^.)
一生懸命生きてきた証、でも皆頑張って生きていますね。
ポチッ
Commented by baki at 2009-09-22 22:57 x
以前は翅が傷んだ蝶は写真に撮らなかったのですが、
Sippo☆さんの作品と出会ってから、考え方が変わりました。
「生きる」という事がどういう事か教えてもらいました。
どうしても強い者が弱い者を襲うと人間の視点では「弱者がかわいそう」
となってしまいますが、オオカマキリさんも必死で生きてるのですよね。
これが自然のおきてですね。
Sippo☆さんの想いが伝わってくる作品です。

ぽち!
Commented at 2009-09-22 23:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ami(^-^)ノ at 2009-09-22 23:26 x
確かに、今頃になると翅がかけてる蝶さんに出会いますね~
私は、どこかにひっかけて傷ついたのかと思ってましたが、
そうかぁ、生きるためのそんな瞬間があるんですね。
蝶さんも、オオカマキリさんも精一杯生きてるんだなぁ・・
Commented at 2009-09-22 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kame-photo at 2009-09-22 23:36
Sippoさん、こんばんは。
今日も遠征、お疲れさん!
たしかに今の時期、かなりのチョウの翅、傷んでますね。
でもこのコに限らず、水中でも空中でもすべての生き物達は、
生存競争に明け暮れ、そして滅びてまた生まれてくるんですねえ。
傷んだ翅はその証明!その被写体に眼を背ける事なく、
写し撮ったSippoさんに ポチッ。
Commented at 2009-09-22 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dreamwing21 at 2009-09-22 23:48
こんばんは^^

遠征お疲れさまでした!

ウラギンヒョウモンさんのお写真、必死に
生き抜いた証の羽が印象的ですね。

オオカマキリさんが狙いを定めていたんですね!
みんな、生きるために必死なんだなと思いました。
誰が悪いとか良いとかじゃなく、自然の生態系を
垣間見た感じがお写真から伝わって来ました。

ポチッ!
Commented by ricardo_t at 2009-09-22 23:49
人間は基本的に喰われることが少なそうなんで
人間に生まれて良かったと思いました(笑)
Commented at 2009-09-22 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いぶしぎん at 2009-09-23 03:38 x
Sippo☆さん こんばんは。

虫さんたちは厳しい世界で生きているのですね。
ぽち
Commented by いちぼく at 2009-09-23 06:46 x
おはようさんです^^
美しい翅が傷んだ姿が、過酷な自然を物語ってますね
厳しさ、美しさ、癒し、過酷・・・
色んな面を持っている自然の姿をこれからも伝えてくださいね♪
ぽち
Commented by 「せ」 at 2009-09-23 08:37 x
この時期になって
蝶に良くでくわしはじめました

なりふりかまわない時期なんでしょね(。・_・。)ノ ♪
Commented by おさかな at 2009-09-23 08:54 x
こんにちはー
分ってはいても そのシーンは
テレビでしか 見たことがありません
でも 一度はこの目で見なくてはいけませんね
本当に大切な経験だと思います
Commented by Rei_onni_2_236 at 2009-09-23 09:16
こんにちは!
自然は、厳しいですね!
危険との隣り合わせですね。
小さな昆虫の厳しい世界を見ていると生きる事を
改めて考えさせられますね。
Commented by sugar at 2009-09-23 09:21 x
おはようございます。
カマキリさんもウラギンヒョウモンさんも、生きるのに
必死なのですね。
昨日は蜘蛛の巣のまわりを飛ぶ蝶々さんを見て
息子とドキドキしてました。汗
Commented by crystal_sky3 at 2009-09-23 09:33
こんにちは♪
素敵な出会いがありましたね♡
翅はこれまで一生懸命生きてきた証ですね。
それぞれが天命を全うするために命がけ。
この子がどうか最後まで飛び続けることが出来ますように★

応援ポチ★
Commented by muku3h at 2009-09-23 10:30
こんにちは、
秋を迎えて痛んだ翅の蝶が目立ってきました、
蝶に限らず、トンボも同じですね、
一夏の生き様を物語っています。
生きる事、どこの世界も厳しい限りですが、
ファインダーを通して一瞬の出会いは感動しますね。ポチ
Commented by Amami at 2009-09-23 10:30 x
一見静かな草原の中でも熾烈な生存競争が繰り広げられているのですね。
このチョウチョさんは、果たして無事に次世代へと命を繋ぐことが出来たのでしょうか。
気になるところです。
ポチッ!
Commented at 2009-09-23 13:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snatchshot at 2009-09-23 14:14
日々、生きるか死ぬか・・・・・・・・人間は楽だ・・
Commented by oceangecko at 2009-09-23 15:28 x
確かに、見てるとちょっと辛いですよね。
でもそれが自然で、だから命がつながっているんでしょうけれど。
最近このあたりでも 羽の傷ついた蝶を見ることが多くなりました。
気のせいなのかな?

Commented by neko at 2009-09-23 16:16 x
うーん これはミドリヒョウモンに見えますがいかがでしょう?

蝶はカマキリの他にも鳥にやられることもあるし。♂同士の喧嘩でもボロボロになっちゃいます。

でも飛ぶのにはそれほど苦労しないのですよね(^^)
Commented by kokoko1965 at 2009-09-23 16:26
狙われてるぞーーーー!
ぽち。
Commented by marumi at 2009-09-23 16:42 x
チョウチョだけでなくハチやトンボでも羽がぼろぼろな子を見ると、ああ生き抜いてきたんだな、最後まで頑張って全うしてねと思わずには居られません。
ポチッ
Commented by jbl4312t at 2009-09-23 17:27
こんばんは。
遅くまでお疲れさまでした!
やはり自然のなかに出かけられて撮られるネーチャーフォトは格別の喜びがありますね♪
あたりまえなのでしょうけれど、小さな自然界にも厳しい生存競争があるのですね~!
ヒョウモンチョウの傷ついた翅に命の誇らしさを感じました(^^)
ポチ☆                                  sirabiso
Commented by RARA at 2009-09-23 17:58 x
こんちは!
まさに弱肉強食!
自然界というのは厳しいものがありますね!
Commented by iiiwana at 2009-09-23 18:03
こんちわー。私はどうもカマキリが苦手でなかなか撮ろうという気になれないんですよね〜^^;
この時期疲れたチョウチョが多いですよね〜
精一杯がんばって子孫を残して欲しいと思います
ガンバレ!!チョウチョ!Sippo☆さんも頑張ってチョ
私の見る限りではこのチョウチョさんはミドリヒョウモンのメス?のようですね〜
Commented by ゆっき~ at 2009-09-23 18:45 x
文章を読む前に
「あれこの子の羽かけてるのかな?
それともこういう形?」
と思ったら
そういう理由だったのかと理解しました

確かに
どの動物も
生きていくために必死なのですね
この蝶さんも然り
本当にどの生物も
責めるわけにはいきませんが

みんな自分の人生に
悔いのないように
生きてほしいです!ぽち
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-09-23 18:50 x
こんばんは!
毎日の遠征お疲れ様、虫さん、蝶さん、そして草花さん、
同じ姿は二度とは見せてくれませんね、一期一会
時にはシャッターをお忘れになることもあるのでは。。。。。
ウラギンヒョウモンさんに恥じることのない生き方をしたいと思います(^o^)
Commented by i0812n at 2009-09-23 19:11
こんばんは。非常に美しい蝶ですね。私もチョウチョさん、大好きです。
下の記事の赤色に包まれたお花、非常にいい感じです。
本当すばらしいです、ポチ☆
Commented by higateru3 at 2009-09-23 19:32
こんばんわ~
翅が痛んだ蝶が目立ってきましたね~
最初は翅の痛んだ子のアップは避けていたのですが
最近は頑張って生き抜いて姿 応援しながらどんどんUpしています
↓の作品な~んて素晴らしいのでしょう~~   ポチッ(^^♪
Commented by ten-zaru at 2009-09-23 19:36
こんばんは。
どの昆虫も自分達の明日を守るために、必死に生きているんですね。
おいらなんか、お気楽に写真撮影しててもいいのかな、
なんてセンチかな?ポチッ。

Commented by hiro-photo at 2009-09-23 19:39 x
こんばんは。
流石に良い仕事をしていますね。
あまり無理をしないように・・・・・。
私は、1枚で見せる写真を撮る事の難しさをひしひしと味わっている昨今です。
Commented by natureflow at 2009-09-23 19:40
こんばんわ!
自然のままに自然はいつもきれいではありませんね!
疲れていたり枯れ始めていたり
翅がはげていたり、葉っぱが虫食いだったり
写真に撮るときはきれいな花を美しくと思いますが・・・
自然の姿をそのままによいのかも

↓のSippoさんの心境・・・素敵!!!
Commented by march_2008 at 2009-09-23 19:49
生きることは本当に大変だなあ…
小さなウラギンヒョウモンもカマキリも…
私もがんばらなくっちゃ!
そんな風に元気をもらいました~
ぽち
Commented by eight__zhongguo at 2009-09-23 20:26
小さい虫さんたちから大きなことを教えられますね。
そういう目で見ると、残った翅は本当に美しいです。
さて、明日からまた仕事がんばらないと・・・。
ポチ
Commented by tanuki_oyaji at 2009-09-23 20:35
Sippoさん、こんばんは~~♪
蝶もうっかり油断ができないですね。
自然界の厳しさをしみじみと感じますね。
ポチ。
Commented by escu_lenta_05 at 2009-09-23 21:03
ボロボロでお気の毒!☆!
Commented by お魚オヤジ at 2009-09-23 21:13 x
こんばんは。
ボロボロの翅でも一生懸命生きているんですね。
カマキリに狙われていても、やっぱり手助けはダメですよね。
自然界の弱肉強食の世界は、人間は絶対に手出ししてはいけない領域ですから。
でも1番残虐なのは人間かも・・・

それでは又遊びに来ます。 (^o^)ノ

ポチッ!
Commented at 2009-09-23 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sippo5655 at 2009-09-24 00:07
◆皆様へ ~いつもありがとうございます~ ◆

この連休中、様々な自然界の、そして虫さんたちの生き様、たっぷりと見て参りました。
皆様のブログへの訪問が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
名前、ミドリヒョウモンのようです。
ご指摘下さった方々、ありがとうございました。
記事に訂正とお礼を追記させて頂きました。

本日も温かなコメント、応援を頂き、感謝致しますm(__)m
とても励みになっております。
ありがとうございました・・・!!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■まったりなぁ~。 2 ■■ ■■紅に包まれて■■ >>